2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
斑入りのスィートアリアッサムとツマグロさん?
2015/11/05/11:00(Thu)
春に植えたスィートアリアッサムの一株が、よく成長してくれています。
斑入り葉なのがとても気に入っています。

11IMG_7979.jpg

この記事のURL | 花 さ~ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
何十年ぶりかのザクロの実
2015/10/01/12:30(Thu)
今年の中秋の名月と、翌日のスーパームーンは、実に綺麗でした。
カレンダーをまためくる日が来て、もう残りは3枚!!  そろそろ、年末年始をどう過ごすか考える時期です。


それはそうとして・・・
庭のザクロの実がなっています。
何年ぶりでしょうか? 花もほんの少しだけは咲くのですが、この大きさの実まで行き着かないのです。

確か植えた年(親が今の家を建てたとき)には食べた記憶がありますから、それ以来?となると、何十年ぶりかになります。
あと一回ぐらい、完熟はしなかったけど実はついたかな〜〜
実がならない理由の一つは、枝を切り詰めるからというのもあるんです。放っておくと枝が伸び過ぎて、邪魔なのと日当たりが更に悪くなりますので・・・


   ざくろIMG_7138

自分が好きで植えた木ではない上に(親の代の植木屋さんが植えた・・・)、トゲもあるし、花も咲かない実もならないし、、持て余し気味で切ってしまいたいといつも思っているので、切られては大変^^;たまには実をつけようかと思ったのかどうか??(笑;)

好きな木ではないのですが、葉っぱの緑が濃くて艶があるのだけは褒めてあげたいです。

親の代で植えた樹木には他にも不満がいろいろ・・・夏の日差しを遮ってくれてドングリがなるのも楽しいけれど、成長しすぎて落葉期のお掃除が大変なコナラやクヌギ、毒蛾対策と花びらお掃除が大変なサザンカやら・・・松も門冠りで雰囲気はとても良いけれど(お年寄りには好評^^;)、お手入れを考えると私たちの代で処分するべきかな〜とか考えてしまいます。


植物にもその時代の需要や好みがあるようです。あまり西洋風なのは好きではないけれど、それにしても手間がかかりすぎるのもどうかな〜〜若い時と今とではまた好みも変化しても行くのですが、園芸植物は時代の流れに敏感かつ翻弄されているようです。




この記事のURL | 花 さ~ | CM(12) | ▲ top
原種シクラメン
2015/01/26/12:50(Mon)
昨年の12月に咲いていた花です。
原種シクラメンの品種名はコウムだったかな?

sikuraIMG_9625_20150112235313041.jpg

この記事のURL | 花 さ~ | CM(4) | ▲ top
スカーレット色の花
2015/01/22/17:45(Thu)
スカーレットと聞くと、私の年代ですと「風と共に去りぬ」のスカーレット・オハラ、子どもの世代ですとスカーレット・ヨハンソンが浮かぶ〜〜〜なんて言うのは映画の世界ですが、こちらは花の名前です。

さすがに、お正月にはもう元気をなくしてしまいましたが、このスカーレット色の花は最近で一番良かったと思います。
紹介する機会を失してしまったので、もう季節外れですが、忘れないうちに備忘録つけておきます。

kouhakuIMG_9634_20150112235548dc2.jpg

サンブリテニア・スカーレットという名で、ゴマノハグサ科だそうですが、真夏から年末まで咲き続けていました。3℃まで耐えられるらしいので耐暑性耐寒性に優れているようです。さすがに、屋根の下に入れましたが、来年までもってくれるかどうかはわかりません。。
この記事のURL | 花 さ~ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
10月の庭の花「原種シクラメン」
2014/11/05/15:53(Wed)
今年も細々と咲いてくれた「原種シクラメン」 コウム

10hanaIMG_9382.jpg

この記事のURL | 花 さ~ | CM(18) | TB(0) | ▲ top
ジューンベリー
2014/04/10/15:38(Thu)
ジューンベリーが咲き始めました。(といっても、昨日あたりから花びらが舞い始めています)

  ベリーDSCF9518


この記事のURL | 花 さ~ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
立春の節分草
2014/02/06/17:40(Thu)
節分までは少し歩くと汗ばむほど暖かかったのに、立春はまさかの冷たい雪
翌日はまた晴れましたが、風は冷たく都内の朝は今年の最低気温を記録

ふと庭の植木鉢を覗くと、もう節分草が・・・一輪 また一輪

setuDSC_0062.jpg

↑↓とでは、シベの色が違うのが毎年の不思議・・・種類がどう違うのかよくわからないのです。

setu.jpg

この記事のURL | 花 さ~ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
シラー・ベルビアナ
2013/06/28/16:10(Fri)
シラー・ベルビアナ(ユリ科 シラー属)

siraDSC_0643.jpg

  (2013.05.08 庭の花)
この記事のURL | 花 さ~ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
庭の白花(シラユキゲシ・サギゴケなど)
2013/06/01/10:40(Sat)
* 今日から6月というのに、ナント未だに4月の花など^^;

シラユキゲシ(白雪芥子)
見た目は清楚ですが、ドクダミのように地下茎で繁殖していくので、余計な場所に出てくると抜く日々です^^;

0409DSC01794.jpg

  (2013.04.09)
この記事のURL | 花 さ~ | CM(0) | ▲ top
ショウジョウバカマ
2013/04/23/08:00(Tue)
*庭の花たちもどんどん咲き進んでいるのですが・・・・
これまた3月に咲いていたショウジョウバカマです。

   hanaIMG_5432_20130423002734.jpg




この記事のURL | 花 さ~ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ