庭のクリスマスローズ 2009-37~40
2009/04/10/10:30(Fri)
今年咲いたクリスマスローズの記録、まだ続いています

日陰の庭、左側最後列のクリスマスローズです。
南隣の家の影と常緑樹が植えてあるせいで、一番日当たりが悪く風通しも悪いことから、花を咲かせる場所としては良くないのです。それでも、お隣さんの境に少しは緑が欲しいので、花は期待しないで緑として使おうと、去年株分けしたり移したりした分です。 


《X37 00 ? 白のS ニゲルの斑入り葉?  》

   x3709

葉っぱもほとんどでないで、花茎だけ伸ばして咲きましたが、その後、葉っぱがでてきてホッとしています


昔からのタイプのピンクのシングル
《X38 00 ? やや濃いピンクのS  》

   x3809


こちらはもう少し緑がかったピンクのシングル
《X39 00 ? ピンクのS  》

   x3909


モチノキの根元でほとんど日が当たらず、しかも、去年植え替えたので少々いじけ気味
まだ、新葉がでていない時の画像です

《X40 00 ? 白のS たぶんニゲル系?  》

   x4009

地面の黄色は写真を撮った頃に散っていたお隣のミモザです。庭の南側に2軒建つ家と家の間に植えられたのがあっという間に大木となり・・・  まあ、常緑樹でないからヨシとすべきでしょうが、2階の屋根までとどくほどの大きさとなると、せっかくの日のさす隙間がなくなってちょっとばかり (-_-)゙ウウム です。花が重すぎて咲くと我が家のチャボヒバの上にのしかかってくるので、今年のウチの剪定の時にこそっと切ってもらおうかなぁ・・・まずいかしらね^^;



それはともかく、ここのクリスマスローズは古いモノばかりで、写真を撮った時はまだ咲いていませんが、遅くなってからだいぶ咲き進んでいます。我が家への来訪者にはまるで静かな光流ですが、隣に誰か来るとしっかり番犬をして、吠えながらがむしゃらに走り回る場所ですので、いつ踏み荒らされるかもわからないという危険地域ですが、一年間なんとかがんばってくれています。


これにて、日陰側のクリスマスローズの記録は終わりです。あとは、日の当たる庭と鉢植えの分がもう少し・・・早くしないと、どの花かだったかわからなくなりそうだし、クレマチスがもう今日明日にも咲きそうで、焦っています。

この記事のURL | クリスマスローズ | ▲ top
| メイン |