庭のクリスマスローズ 2009-41~45
2009/04/19/09:30(Sun)
まだまだ続く・・・今年(2009年)の庭のクリスマスローズの記録です。

日陰の庭の次は、乾燥する日当たりの良い花壇に植えた株です
普通は、半日陰ないし、落葉樹の足元が良いと言われていますが、去年1株だけ花壇に植えたら、すごく元気になったので、今年はもう3株を追加して植え込んでみました。
来年、無事かどうか・・・?

まず、去年日の当たる花壇に植えて成功した元気な株です

  x41090301

           x41090302

これは、3月はじめに撮っていますので、その後は更に成長しています

《x41ー07野田ー白いS、赤紫色のスポットが花弁全体に均等に広がる丸弁花  》

  x41090303

X41のすぐ後ろに今年植え替えたのが、原種のリヴィダスです。この名は「鉛色、青みがかった灰色」という意味を持つそうで、花も葉も小さく目立たないです。原生地はマジョルカ島だそうです。

   x1501

実は、今年、最初に日陰のニゲルの後ろに植えたのです。しかし、後で調べたら、暑さに強く湿気に弱いというので、真逆の場所に植えてしまったかなと後悔して、日当たりが良くて乾燥気味の場所に植え替えています。


《x42ー09野田ー小豆色~緑色S、原種リヴィダス、 葉も斑入りというか白い筋入り》



     x1502



そして、左側の白花が中心の花壇(ホワイトガーデンと自分では呼んでいますが・・・・そう呼ぶには気恥ずかしいほど、たった一畳ほどの場所^^;)に植えたのが白い八重咲きです。
ダメもとで、この場所に試しに植えてみました。


《x43ー09? 白のW、》


      x430903


4月に入ってから、玄関先に植えておいた原種系の2株を庭の方へ移しました。


《X44 09 村田 黄緑色のS 原種アーグチフォリウス  有茎種 斑入り葉 》

近所の村田永楽園で小さな苗を見つけてフラッと買って玄関先に植えましたが、調べてみると有茎種なのでかなり背が高くなるらしく、植え替えることにしました。

        x50?

満開の白のマーガレットを移植してその後に植えると言う荒療治ですが・・・これから雨が2日続くようなので、両方ともなんとか根付いてくれるのではないかと期待しています。



もう一株、玄関先に植えておいた原種系のリヴィダス、ギボシが伸びて来たら完全に埋もれることがわかったので、これは日陰の庭、斑入りニゲルの後ろに植え替えです。
本当は3月中に植え替えしておかなければいけないらしいのですが、一年間ここに置くわけにもいかず、思い切って植え直しです。

《x45ー09神代ー小豆色~緑色S、原種リヴィダス、 葉も斑入りというか白い筋入り》
この記事のURL | クリスマスローズ | ▲ top
| メイン |