2日目の霧ヶ峰~蕎麦や姫木平「利休庵」
2008/10/29/06:30(Wed)
霧ヶ峰での日本訓練チャンピオン決定競技会

八島湿原で遊んでからお昼前に霧ヶ峰の会場に戻ります。
何番目かな?と私が覗きに行くと、なんとエドよりも3番前がもう始まっていて、エドが準備運動に入っているところが見えて、早い展開にビックリです。

あわてて、エド父たちに携帯で知らせてから、隠れながら見られる場所を探そうとしたら・・・、先輩が飛んできて「エド君がソワソワしはじめているわよ。あなた達の匂いに気付いたかもしれないから、早くあっちへ行った方がよいですよ」・・・との助言

たしかに、前日と違い、見学者側が風上になっている様子に、もう気付いたかしら?と急いで喫茶室まで戻ります。タイミングが良すぎたのか悪すぎたのか・・・心配しながらも、絶対に食べようと思っていた高原ソフトクリームにかぶりつきます^^

              081019

もっとも、実際の演技はドキドキして見られなかったとも思います。小一時間ほどしたら、同胎のきょうだいワンの親御さんが、演技をカメラに納めて私たちのところに来てくださいました。

細かなミスはあるものの、一年生にしてはまあまあのようで、演技終了でギャラリーから拍手されたと伺い、胸が熱くなります。(シェパードに比べて・・)小さいエアデールの頑張りを優しく見守ってくださったようです。半年の訓練の成果が、一発アウトなんてことなく、なんとか無事に終了したことにホッとしました。


結局、別宅にも書きましたが、92.7点で、90点以上ならいただけるリザーブチャンピオンが取れました。一年以上訓練している服従は、かなりな点が取れましたが、約半年の警戒(防衛)という部門がやはり弱くて、チャンピオングループまでは無理でしたが、一回目挑戦の一年生なら十分な出来のようです。

  霧ヶ峰2008エド2 霧ヶ峰エド1 霧ヶ峰エド3

           (記事内の画像はすべてクリックすると拡大されます)


↓は、競技直後のエドと先生です。この先生、別のシェパードとですが、2年目の挑戦で、警戒の部での今回の最優秀チャンピオンになりました。まったく快挙としか言いようがない素晴らしい成績です。警察犬協会では最高峰の競技会でのチャンピオンですから、ずっと歴史に残っていきます。住み込みで週一の休み以外は24時間態勢(お産などもあるので・・)という苦労が報われて、心から拍手をおくりたいです。今回も、一週間前から霧ヶ峰に泊まり込んでいます。


        霧ヶ峰2008

若くて(うちの娘よりも年下)か細い美女ですが、犬への愛情を感じられます。エドッ子も先生が大好きでいつもピッタリくっついています。(もっとも、くっつきすぎて一か所失敗しました^^;)生後半年で訓練開始して以来エドを担当していただいて、今年の4月からはずっと・・でしたから、本当にあのヤンチャ犬をよくぞここまで~~と、感謝しています。

帰宅の際に、賞状と可愛いガラス製の盾をいただいてきました(親バカ記念です(汗:))

   霧ヶ峰の賞状2008   霧ヶ峰の盾2008


ピンポーンと同時に吠えるのは今までどおりですが、以前よりおとなしく聞き分けが良くなった気もします・・・いつまで保つかは??


以下は、当日の霧ヶ峰で見つけた花やワンなどです・・・

(ツル)ウメモドキ・・弾ける直前       マムシグサの赤い実

   08101902    08101903


もう超デカサイズのグレートデン、とてもおとなしくて触らせてもらいました^^
シェパードが子犬のように見えますが、普通サイズのシェパードです

               08101904


この奇妙な車は?        霧ヶ峰上空を飛び回るグライダーの格納車だそうです

  08101905    08101906



信州ならどこにでもある・・よく生け垣に使われるイチイの赤い実

                  08101907


エドの出番が終わったら、早めに霧ヶ峰を切り上げます・・・
・・・・滅多に旅などしないのですが、エドのおかげで好天の霧ヶ峰を楽しめました♪

    08101908

昼食は、前日の宿のご主人から教えていただいたお蕎麦やさんに行ってみます。
姫木平の利休庵は、茅葺き屋根でした。

    08101912


お蕎麦は、まあまあでしたが・・・

    08101910

このかき揚げは素晴らしいです (@_@) 
二人でシェアしましたが、多いですが、海老一尾に10種類の野菜ですし、カラッと揚げられているので、サクサクッと食べられてしまいます。 それにしても、どうやって作るのかと思うほどのすごい高さです^^   

    08101909


※ 申し訳ありませんが、前もっての予約投稿でして、今回もコメント欄を外させていただきます <(_ _)>

 
この記事のURL | おでかけ | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/780-1a767fff

| メイン |