夕方の上野散策
2008/09/18/11:30(Thu)
15日は敬老の日でしたが、母に夕飯を用意してから、夕方に上野まで出かけました。
予定よりも早く着いたので、時間まで周辺をぶらついていました。

上野には遠い昔は動物園にも行ったものです。最近は、ごくたまに美術館へ行く以外には散策することもほとんど無いのです。久しぶりなので、不忍池まで降りてみます。

夕方なので、トーゼンですが、蓮の花は咲いていません。・・と言うよりも、ほとんどがハチスの状態で、もう咲き終わりのようです

   不忍池

池の縁の弁天堂ではなにやらお祭りの様子・・・巳成金大祭(みなるかねたいさい)
と書かれています。滅多に来ないのに、偶然にも年に一度の福の神に当たったかと思いきや・・・前日の14日だったようです。やっぱり、普段の心がけを考えれば、そう簡単には福の神様にお目通り叶わないらしい。
この、巳成金とは、『弁財天尊の化身「宇賀神(福の神)」が巳の姿をしているのに因み、暦の【巳】と中段(十二直)の【なる】と、二十八宿の【金】に縁のある項に該当する日を『実の成る金』にとりなし、その日に金・銀・銭を紙に包んでおけば富むという故事にによります。』・・と、台東区の観光サイトに書かれていました。
ちょうど9月14日が、年に一度の日だったようで、この日だけ買える小判のお守りを財布に入れればお金に困らないし、福財布には福徳があるらしいです。行列もはんぱ無いらしい・・・
        08091505

散策ついでに、上野の大仏・・をはじめて見ました。上野に大仏があったこと自体初めて知って、何年東京人をしているのかと驚いてしまいます。
すでに、5時過ぎで境内には入れなかったのですが遠目に見ました。奇妙な大仏山パゴダは1967年の建立で、神仏分離の際に破壊された もと上野東照宮本地堂の本尊だった薬師三尊をまつるそうです。明治の神仏分離の時に、徳川の菩提寺であった寛永寺が真っ先にやり玉に挙がったことは言うに及ばないことでしょう。のんびりとした動物園やお猿の電車では考えられない凄まじい混乱だったことにしばし想いを馳せます。
広大な敷地だったはずの寛永寺、篤姫さまは、その変遷を見てこられたのでしょうね。
    上野大仏

この面だけのレリーフが上野の大仏さまの現状です。1631年に村上藩主の寄進で最初の釈迦如来像が建立されて以来、いくつかの地震や火災そして修復を受け、明治初期に上野公園ができる際に、仏殿が壊され野ざらしに・・その後の関東大地震で頭が落下、戦争で手足は軍に供出され、1967年に残されていた面部をレリーフとして安置され・・そして現在に至るそうです。

   08191504

今では、合格大仏として人気があるらしいと言うことも、この日初めて知りました^^



少し先には、おばけ灯籠なるものが・・怪奇ではなく、その大きさからオバケとよばれるそうです。大石灯籠が正式な名で、日本三大灯籠の一つだそうです

          08091505

こちらの水舎門をくぐって、上野の東照宮ですが、冬のぼたん苑には昔見に来た覚えがあります。

  08091506

 
   08091507


    08091508

さすがに、狛犬さんも立派です
   08091509

平泉の中尊寺光堂と並んで日本に二つしかない金色殿の唐門です
   08091511

日本に一つしかない金箔の唐門だそうで、左甚五郎作の昇竜・降竜が彫られています。こちらは、昇竜です。
   08091512

手水鉢の上にあるのが、巨大な鈴というのも珍しい
   08091513

参道から寛永寺の五重塔がみえますが、柵の向こうは動物園ですから、間近に見ることはできません。
       08091514

小一時間の上野の山散策でした。
チビデジですので画像もいい加減なのに長々とお付き合い、ありがとうございます(笑;)
そういえば、西郷どんの銅像を見なかったヮ・・子どもの時の遠足以来、見ていない気がします。
この記事のURL | おでかけ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<上野の美術展~~夕食は・・ | メイン | 『 ベゴニア・センパフローレンス 』>>
コメント
- 敬老の日 -
僕もこのブログで上野に大仏があること初めて知りました。
合格のご神徳があるなら、誰かさんに贈りたいぐらいです(笑)

敬老の日、なぜか妻が私へのお祝いと言って「今回は旅行ね」といってくれました。
疑問点が2つあります。
ひとつ、なぜ私が敬老の日にお祝いを・・
ふたつ、旅行の予約から段取り全て私がやったのになぜプレゼントになるか
この疑問われもこうさんなら答えられます(笑)
2008/09/18 12:49  | URL | 作太郎 #-[ 編集]
- 上野は -
東京にいたころは良くコンサートや西洋美術館、
東京博物館に行きました。
また、信州への玄関口で懐かしいところです。
不忍池も子供の小さい頃、動物園に連れて行った
きりなので20年ぐらい、ご無沙汰です。

上野の東照宮はいったことがありますし、
寛永寺は知っていますが、
上野の大仏は知りませんでした。
関東大地震で頭が落下したんですね。
今はお顔だけレリーフのように・・・
数奇な運命を辿ってきたようですね。
頭が落下したのに合格大仏して人気とは・・・
こんなことを書くと受験生に怒られそうですね。
2008/09/18 14:33  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
-  -
私も江戸っ子なのに最近は数えるくらいしか行ってないです。動物園は子どもの頃よく連れていってもらったものですが。。。能力はあったのでしょうがこの大仏様の顔のレリーフ祈願で、知人は東大ストレートだったことを思いだしました! ありゃ 西郷像に再会されませんでしたか~(・´ω`・)
2008/09/18 15:26  | URL | J-ママ #L6L1d2IA[ 編集]
- 作太郎さまへ -
こんにちは
では、その疑問にお答えしましょう

まず、年上を敬う意味での敬老の日と解釈しましょう。自分より年上は老人と言うことに^^
私も自分たちが気持ち良く過ごすために、出かけたくない老人は家に置いてきました(笑;)

第二に、お若い奥さまにしたら、東京でW・・・でも見た方が楽しい(に決まっている)けれど、愛するだんな様にお付き合いして上げる時間のプレゼントv-25

・・とまあ、こんなところで如何でしょうか (^_-)-☆
2008/09/18 15:35  | URL | われもこう #-[ 編集]
- オコジョさまへ -
こんにちは
お若い頃は世界中を・・と、読んだような記憶がありますが・・
そうですか。東京で暮らしていらしたのですね

上野というと、パンダを見に行った記憶ぐらいしかなく、最近は上京してくる人の観光も六本木やお台場だったりで、大人になってからゆっくり見ることはほとんど無く、大仏すら知りませんでした。

案外、いつでも行かれると思うだけで、結局行かない場所は多いものです。
2008/09/18 15:39  | URL | われもこう #-[ 編集]
- J-ママさまへ -
J-ママさまは江戸っ子でしたか。。それはそれはカッコイイ!・・・
私などは両親は薩摩からの上京組ですし、相方も信州ですので、いまだに東京見物してます(^^)

やはり、合格大仏として名が売れているのですね。合格祈願は湯島天神ぐらいしか知りませんでした。でも、お顔のレリーフは、夕刻に見るとチョイ不気味です(--;)

上野の歴史はつい3~400年ですから、理解しやすいとも言えますが、その割に知られていない気もします。知る努力をしていなかっただけかしら・・・ (;^_^A ハンセイ・・・  
2008/09/18 15:45  | URL | われもこう #-[ 編集]
- 上野 -
上野といえば

西郷さんも違う方だった・・・
下りることもなくなり・・
寛永寺も通りすがったのは何時のことやら・・
江戸っ子でもなし・・

でも、東京はいつ行っても賑わいがあり
面白い!変わり身の速さに驚かされ
興奮するのです

15日の敬老の日に本郷へ
16日に仙台です
今回は日帰りでした 手帳を見るのが癖になって
きました 先日は来月を見て欠席したのです
これは、敬老性ぼけでしょうね
メールで気がつきましたが もう遅かった!
昨夜、ジュリーこと沢田研二が変らぬ声で
歌ってる・・還暦 えぇ~~でした 
同期か 誰と決まってるでしょう 言わせないで^^ヾ
2008/09/18 16:17  | URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集]
- tonkoさまへ -
こんばんは
私も自然いっぱいの野の暮らしに憧れはありますが、今のところ、このめまぐるしく雑多な東京が好きです♪

ふふっ、還暦なんて、今どきはまだまだですよ^^
でも、この年代、人によってかなり差がありますね。
そうか、ジュリーもね。

仙台日帰り、本当にお元気で羨ましいです。
わたしなど、土日に遊んだだけで、一日ダウン、二日目やっとこさっとこ・・ですから、還暦にはもうヨタヨタかもしれない・・w
2008/09/18 20:24  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/755-90b01789

| メイン |