長野にて、その6,二日目の花
2008/08/24/09:00(Sun)
※ 久しぶりに時間がとれた昨日、同じような人が多かったのか、珍しくFC2のサーバーがやけに重たくて・・・とうとう開くのを諦めたのでした。旧宅のDブログでは毎度のことで、その重さに耐えきれずに引っ越してきたのに、FC2よオマエもか(`。`)という感じです。 その重さの中で訪問してくださった方々には感謝です   今朝は、ようやくサクサク動くようです。


二日目の散歩は、一日目とは反対方向へ歩いていきました。
百日草
     08081530

ルドベキア
     08081558

ルリタマアザミ
     08081559

これもウド?
        08081543

葉っぱが違う気がするんだけど・・・?
    08081544


田んぼの畦道で、なんとなんとクサフジに出会いました。
(おーい、アメリカにいるクサフジさーん!、長野にでも見つけましたよ~~~!!)

     08081533




いつも散歩している公園で見つけたクサフジ(草藤)をアップしたことで、大学院で勉強中の方と交流ができたのも、楽しい花の縁です。

こちらは、長野県塩尻市の田んぼでのクサフジです。
     08081534

     08081535


いつもの散歩道の護岸のある川の中州にあるガマの穂も、ここでは間近で見られます。
    08081532


     08081531

香りがしてきそうなニラの花
     08081536

百日草
     08081537


     08081538

この花の群生は見事でしたが、名前がわからない
     08081539


     08081540

ルコウソウ、夏らしい深紅に白いポチが鮮やか
     08081541


            08081542

グラデーションになったカシワバアジサイ
      08081546
この記事のURL | つぶやき | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<『マダム・ジュリア・コレボン』復活中 | メイン | 長野にて、その5、また早朝散歩>>
コメント
- ルドベキアと言うのですね -
■われもこう様。
お早うございます。
百日草の次に載っている写真の花が「ルドベキア」というのですね。正しい名前を、初めて知りました。
有難うございます。
私宅の菜園も妻が死んでから手入れをしないものですから、自然に落ちた種からいろいろの草が次々と育っています。春は「ムラサキハナナ」夏のはじめからは、この草が咲き誇ってます。この頃ようやく下火になりましたが、また種が落ちて来年も雑草を防いでくれるでしょう。この花は花瓶に挿しても夏は暑いので一日しか持ちません。
「ネギ」や「青しそ」なども去年のものの「ひとり生え」で、食事の薬味として重宝いたします。
あなたのお庭のように、よく手入れしたらよいのですが。。。。前は大根、トマト、ナス、キュウリ、豆など作ったものですが、一人暮しでは作っても食べきれず、田舎のこととて他人にあげることも出来ず、今は作るのを止めてます。
では、また。
2008/08/25 07:25  | URL | sohya #-[ 編集]
-  -
やっぱりわれもこうさんが田舎道を歩くと目のつけどころが違う~!

一度軽井沢も一緒に歩いて解説してもらいたいです。
これは何の花かしら?と思うような小さな花が無数にあります。

ルリタマアザミ、見事ですね~大好きな色です。
カシワバさんも見事見事!
いきなり涼しくなってしまって、そろそろお花たちもお休みの時季にはいるのでしょうか。ちょっと寂しいです。
2008/08/25 12:00  | URL | ゆうかあさん #wMURzdEY[ 編集]
- sohya 様へ -
こんにちは

ええ、明治頃の帰化植物のオオハンゴンソウ(大反魂草)というのを園芸植物に改良したものだと思います。他にもいろいろ種類がありますが、真夏に勢いよく咲く黄色い花で花びらが反っくり返っていれば、ほぼルドベキアです。

ムラサキハナナとこれとで雑草が生えないなら、とても素晴らしいですよ。私も、なるべく手入れしないで済む庭をめざしていますが、草は元気です(笑)
「ひとり生え」で薬味がまかなえるというのも、なかなか乙ではありませんか。ご自分で作られるというのが、また・・、お手本にしなくてはいけませんね。
2008/08/25 14:08  | URL | われもこう #-[ 編集]
- ゆうかあさん様へ -
こんにちは

へへっ(笑)、どうしても花に目が吸い寄せられちゃうんですよ。名前は、野の花・山の花・野山の樹木・野の草花図鑑etc.・・総動員です。

相方が、山歩きをしますので、樹木や山の花の名前は詳しいので教えてもらうことも多いのです。それでも、ヤナギランなどは滅多には会えないのですよ

信州の高原の花をそのうち更新しますので(画像が整理できたら・・・)、またお立ち寄りください。見たことがある花があるかも・・
2008/08/25 14:12  | URL | われもこう #-[ 編集]
- 下に反っているのは「末期」 -
われもこう様。
お載せになっているルドベキアの花びらが下に反っているのは、花の「末期」です。咲き始めや盛期は花びらが斜め上から横に開いています。
それに花の真ん中の「種」になる部分が、写真のように黒っぽくなったのも末期です。花の盛りの頃は濃い茶色をしています。
知らない人が間違えるといけないので、お節介ながら一言申し上げました。ゴメンなさい。
2008/08/27 08:46  | URL | sohya #-[ 編集]
- sohya 様へ -
こんにちは

咲き始めは反っていない・・・私が見るのはたいてい「末期」のはなのようです。
教えて頂いてありがとうございます 勉強になります<(_ _)>
あれこれ間違えていること多々あると思いますので、今後も何かお気づきのことありましたらご指摘くださると とてもうれしいです。
2008/08/28 16:14  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/731-51320e39

| メイン |