『マダム・ジュリア・コレボン』復活中
2008/08/24/11:20(Sun)
6月に咲いていて、一度かなり剪定した マダム・ジュリア・コレボン が再び勢いを盛り返して真夏の日ざしを浴びています。
     マダム08073101

7月末から咲き始めて、いまだに咲いていますから、息長く楽しめるクレマチスの優美なご婦人です。
     マダム08073102

この花は、うちの庭の優良児なので、何カ所かに植えましたが、モチノキにツルを伸ばしたのもいます。強剪定する花ならではできる技です。
       マダム0810

  《 マダム・ジュリア・コレボン 》  (2008.08.10  庭の花)


クレマチス・モンタナにぶら下がっている蓑虫を発見!!  なんて久しぶりに見たのかしら^^子ども時代以来だわと喜んでいましたが、放っておくと大発生する害虫と言われ、消毒をしたくない身としては仕方なく引きはがして駐車場の植え込みに置いてきました。  

    みのむし080810

そういえば、小さい頃にこの中身がどうなっているか気になってこの枯れ葉をはがしたことを思い出しました。おとぎ話の蓑虫娘とは違って、粘着質の皮の中身は黒いごにゅごにゅが動いていただけでした。残酷ですか?子ども時代にそういう経験したことはありませんか・・・? アリ地獄にアリを落としてみたり、ダンゴムシをたくさん集めて箱に入れてみたり水攻めにしたり・・・残酷なようですが、ちいさな生きものを痛めつけているうちに幼心にも命のあり方がわかってきたものです。小学生になってから蜘蛛の糸なんか読んで、ひゃーもう地獄行きだわなんて悩んだりして・・^^;

幼い頃は庭をかけずり回って真っ黒になっていました。炎天下でずっと砂遊びをしている娘に、母が父の大きな黒いこうもり傘を置いてくれたり・・・

土いじりが好きなのは、その頃からだったかな
アオテアロアも復活中  すべての種類がいっぺんに咲けば賑やかなのに、思い出したように、一品種二品種と咲くクレマチスの気ままさもこの花のいいところです。
    クレマ08073110

そう、クレマチスが好きな理由のもうひとつは、散りぎわがきれいなところ・・・これは何度も書いているかな

 
この記事のURL | クレマチス | CM(13) | TB(0) | ▲ top
<<鉢伏山(キベリタテハ)~松本『川上屋」 | メイン | 長野にて、その6,二日目の花>>
コメント
-  -
ここで優美な くれまちすをみますと 残暑も 生えた草も わすれてしまいます。一つ植えたクレマチスは 草陰になって だめのようです。またやりなおしですね。
2008/08/24 13:05  | URL | 小紋 #-[ 編集]
-  -
こんばんは~☆ きれいな色ですてきですね~
モチノキに蔓を延ばしてくれたのも風流なものですね。
なるほど、散り際がきれいなのですね。。。
花後の姿も楽しめますしね ♪
2008/08/24 19:52  | URL | J-ママ #L6L1d2IA[ 編集]
-  -
再度お試しでコメントさせてください...
英数字の比率が大きすぎるためスパムと判定されましたといつも表示されて何度も書き直して送信することが多くなってきました。私のもそうかなぁとふと思ったり。アップロードが出来ないこともあり不都合ですね (・´ω`・) こちらは1回で送信できますように!
2008/08/24 20:00  | URL | J-ママ #L6L1d2IA[ 編集]
-  -
蓑虫!確かに少なくなりましたね。蓑を剥いで毛糸のみじん切りなどで作らせたりしましたね。懐かしいわあ。
子供の頃は生き物を殺してなんぼ、でした。おっしゃるようにそうやって命を学んでいきました。今はそれがないから、簡単に人を殺すのでしょうね。電池を交換すれば再び動き出すと思っているのですから。

いつもクレマチスで癒されます。なんて生命力が強いのでしょうね。
2008/08/24 22:08  | URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
- 正直な自然 -
人よりも敏感な植物や虫たち。
暑さの盛りが過ぎて庭の草花たちが息を吹き返し始めましたね。
真夏の最中、ひとり頑張って裂き続けてくれたペチュニアさんにお礼肥をあげなくちゃ、と思い出しました。
2008/08/25 00:01  | URL | 紫 #-[ 編集]
- 小紋さまへ -
こんばんは
小紋さんのクレマチス、残念でしたね。根っこが残っていれば、案外来年出てくるかも・・・日陰でも大丈夫なのですが、やはりお日さまが大好きなようです。
2008/08/25 00:11  | URL | われもこう #-[ 編集]
- J-ママ様へ -
こんばんは
この花は花付きがとても良い品種なのです。

コメント・・・スパム対策で20パーセント英数字で撥ねるように設定していましたので、ご迷惑をおかけしましたようで申し訳ありません。
お名前の分もはいるのかしら? 絵文字程度で撥ねられても困りますね。 とりあえず、30パーセントに設定しなおしておきましたが、いかがかしら。
2008/08/25 00:15  | URL | われもこう #-[ 編集]
- 阿修羅王さまへ -
こんばんは
wikなどによると、蓑虫は天敵のハエのせいで90年代から減っているそうです。

ミノムシごっこ、やりましたのね(笑)
子どもの頃に(素手で)ケンカして痛い目に会っていない子が、ナイフなんか持ち出すのかもしれません。ゲームのせいもあるかな・・・外で遊びなさいな。虫と遊びなさいと声かけてあげたいですね。虫も大人の方が喜んでいることが多いようです。
2008/08/25 00:19  | URL | われもこう #-[ 編集]
- 紫さまへ -
こんばんは
急に涼しくなりました。たしかに、犬も草花も生き返っています。

夏に咲き続けてくれる花たちには、「お疲れさま、まあ一杯如何?」と液肥をあげたほうがよさそうですね(^^)
2008/08/25 00:22  | URL | われもこう #-[ 編集]
- マダム・ジュリア・コレボン -
マダム・ジュリア・コレボン、綺麗ですね。

再び勢いを盛り返して、咲いた花ですか、・・・。
嬉しいものですね。

剪定などの世話、大切なのですね。
思いやりでしょうね。
よく分かりました。
ありがとうございました。

2008/08/25 07:15  | URL | siawasekun #HfMzn2gY[ 編集]
- はじめまして -
うちでもクレマチスがあり、花を楽しんでおりますが、これはまたひと味違った美しさですね。きれいです。
蓑虫も懐かしい。去年うちの庭で見つけたときは、とうとうそのままにしました。よっぽど群がって枯らしそうにならなければ、私は虫もそのままにします。(パートナーのマミィは「ヤダー」とか言いながら、すぐ殺虫剤を持ってきますが。笑)
ここ数日、雨が降っているので、犬にはかわいそうですが庭木に水をあげなくていいので助かっています。
2008/08/25 10:08  | URL | Dinkeyパパ #-[ 編集]
- siawasekun さまへ -
こんにちは

クレマチスは特殊で、いろいろな系統に別れているのです。一年に一度しか咲かなくて剪定してはいけないモノとそこそこに剪定するもの、強く剪定しないと咲かないもの・・・とあるのです。
この花は、一度咲き終わったのを剪定するとまたツルを伸ばして、二度うまくいけば三度と咲いてくれます。

どれがどれやら自分でもすぐに忘れてしまうので、ここに記録しておくのです(汗;)
2008/08/25 14:19  | URL | われもこう #-[ 編集]
- Dinkeyパパ さまへ -
こちらでは、はじめまして・・・(笑;)

本宅にもお越しいただきまして、ありがとうございます(by 光流&エドかあさん)

蓑虫さん、復活中なのでしょうか?  ここ数年見たことがなかったのです。ナントカバエに寄生されて相当少なくなったとwikiに書いてありましたョ

今年は、けっこう雨が降ってくれるので、水やりの時間が助かりますね。Dinkeyちゃんは雨でも散歩なのでしょうか。 ウチの柴犬光流は雨ならパスで楽なのですが、ただ今里帰り中の末っ子エドは雨でも出さないとなりません。もうそろそろ時間ですが、止みそうもないですね~~~
2008/08/25 14:24  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/713-eb102444

| メイン |