信州でお花見、その5(小川村)三重塔
2019/05/28/18:00 (Tue)
小川村のアルプス展望台から鬼無里に向かおうとしたら、すぐに三重塔が見えました。

IMG_2431.jpg


これは珍しいと、寄り道です。

IMG_2430.jpg


高山寺(こうざんじ)真言宗のお寺です。
平安時代の808年(大同3年)創建で、征夷大将軍坂上田村麻呂が戦勝祈願に観音堂を建立し弘法大師自刻の聖観音菩薩像を安置したのが起源と伝わるそうです。

IMG_2432.jpg

建久6年(1195年)には鎌倉幕府を開いた源頼朝によって三重塔が寄進された。その後荒廃したが、木食山居故信法阿の尽力によって再興され境内が整備されたとのことです。 源頼朝??!! すごい

現在の三重塔は江戸時代中期の1698年(元禄11年)に再建されたもので、今は県宝に指定されているそうです。


IMG_2434.jpg


IMG_2435.jpg


IMG_2436.jpg


IMG_2437.jpg


IMG_2438.jpg

高台にあるので、アルプスがちらりと見えています。

IMG_2440.jpg


IMG_2443.jpg


IMG_2445.jpg


IMG_2447.jpg


長野では、青木村の大法寺と別所温泉の安楽寺の三重塔が国宝で、他にも前山寺の三重塔を見たことがありますが、こちらは初めてです。

小川村を、こんな辺鄙な・・・と言ったことを反省します。。長野県は山の中なのに、文化的にすごい場所だと再認識しました。

そういえば、松本の旧開智小学校が国宝に指定されることに決まったようです。おめでたいことです。
近代学校建築として初めての国宝指定となるそうで、教育に力を注いだ県民性が高く評価されると思います。
今は亡き義母が通った小学校でして、一緒に見学したことが懐かしく思い出されます。

この記事のURL | おでかけ (信州) | CM(0) | ▲ top
<<信州でお花見、その6(鬼無里)春の妖精 | メイン | 信州でお花見、その4(小川村)アルプス展望台>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |