スポンサーサイト
--/--/--/--:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
東北2017、その11、八甲田山周辺
2017/12/14/17:50(Thu)
奥入瀬渓流を散策して十和田現代美術館を見学した翌朝
蔦温泉で立ち寄り入浴後に、宿へ戻って遅い朝食をとりチェックアウト

この日は、まずは八甲田山山頂に行きたくて、ロープウェイを目指して出発です。

途中、ブナ林があまりにも美しかったので途中で車を止めて下りてみます。

八甲田 - 1 (2)





八甲田 - 1 (3)


八甲田 - 1

力強い大木もあります

八甲田 - 1 (4)


八甲田 - 1 (6)


ぐるりと八甲田山の中腹を回る形のドライブですが、八甲田山そのものは見えません。

八甲田 - 1 (9)


これがもしかして八甲田山かな?!
樹林が切れたところでようやく姿が見えましたが、山頂には雲がかかってますね〜〜

八甲田 - 1 (10)


半周ぐらい回ったところで、八甲田山ロープウェイ乗り場に到着

八甲田 - 1 (11)

ところが、本日は欠航とのこと! ガ〜〜〜ん
乗り場ではほとんど風を感じないほどなのですが、頂上付近は風速25mを超えているそうで、お休みだそうです。
山の天気はわからないものですね〜〜残念ですが、仕方ありません。

八甲田 - 1 (12)


それではと、気を取り直して、今度は近くの酸ヶ湯(すかゆ)温泉を目指しました。

八甲田 - 1 (13)

混浴で有名な総ヒバ作りの「千人風呂」に入ってみようという目論見です。
売店で、不織布でできたような湯浴み着を購入!

(↓クリックすると拡大します) 混浴の心構え

八甲田 - 1 (14)

しかし、湯浴み着まで買ったわりには肩透かしでした。

脱衣所は男女別々で、階段を降りて入るのですが・・・階段から風呂場の中までずっと高い板囲いができていて、女性専用となっていました。お湯も白濁してますから、なにも湯浴み着を着る必要はないほどです。

まあ、これだけの板囲いができていると、かえって男性のいるほうへ回ろうとは思いませんけど、逆に広さの実感もできないですね。室内はほの暗いし、お湯は白濁してるからここまでしなくても・・・とは思いますが、かえって男性客が嫌なのかしらね^^;


内風呂なので、乳頭温泉鶴の湯のような露天とは比較できないのですが、昔の写真に見るようなあけっぴろげでおおらかな混浴風呂とは違う雰囲気でした。時代の流れでしょうかしらね〜〜〜ただ、お昼時で、女性は私だけという空き具合でした。

名前のとおり、酸性の湯なので、感触は少し違います。
濡れて重くなった湯浴み着も、脱水機が置かれていたので、軽くなりました^^

八甲田 - 1 (15)

酸ヶ湯のお蕎麦は美味しいと聞いていましたが・・・・ちょうどお昼時で、マサカの長蛇の行列で、これまたびっくり!!諦めます。
ナナカマドの紅葉が見事です。

八甲田 - 1 (16)


さて、八甲田山には振られましたが、ここから南下してこの日は八幡平方面へ向かいます。

しかし、途中で思いもかけない絶景と巡り会えました。

城ケ倉大橋という橋に来ましたら、みんな車を止めて眺めているようなのです。
駐車場があるので停めて下りますと、これは素敵でした^^


八甲田 - 1 (24)


平成7年10月27日に開通した上路式アーチ橋で、アーチ支間長が255mと日本一の長さだそうです。


残念ながら曇ってるのですが、晴れていれば岩木山から青森市街地、陸奥湾まで見通せるそうです。
岩木山は薄っすらと・・・肉眼ではあれかと分かる程度には見えていました。画像ではほぼ中ぷに・・・?!

八甲田 - 1 (17)


八甲田 - 1 (18)


八甲田 - 1 (20)


眼下の城ヶ倉渓流は、以前は下りて散策できたらしいのですが、いまは立ち入り禁止になっています。
環境保全なのかな? 推測ですが、道路の安全管理ができないというところが実情なのかな?

八甲田 - 1 (21)

代わりに橋の上から見下ろすのですが・・・高所恐怖症の私にはこれはできないことです。

八甲田 - 1 (22)


八甲田 - 1 (23)





*この記事の画像を準備したのは一週間以上も前なのに、一言を書きたすのができなくて・・・しばらく放置でした。
次はいつここを開けるのかな?


5歳の孫の柔らかい手を握るのはとても愛おしく楽しい時間ですが・・・料理・洗濯に片付け仕事も一気に増えて、ささやかなお楽しみ時間は削られる運命のようです(笑;)  今しかできないことをしっかりやるのが一番ですものね。

このアップが精一杯で、訪問はしばらくお休みですw
この記事のURL | おでかけ(東北) | CM(4) | ▲ top
<<東北2017、その12、不動の滝 | メイン | 東北2017、その10、十和田現代美術館>>
コメント
- 忙しいとき -
 忙しいときもあります
 どうぞ 体に気をつけられて
 皆様の 中心・ささえに なってくださいませ。
2017/12/15 13:27  | URL | 小紋 #-[ 編集] ▲ top
-  -
こんにちは。
黄葉がみごとなブナ林ですね~ 
ちょうどいい時期に行かれたのですね。
混浴とはこれいかに、パパさんとゆっくり楽しめたでしょうに。
いよいよ忙しくなりましたね!
あれこれとお孫さんの面倒でくるくる動かれていらっしゃる姿が見えるようです。
振り返れば可愛らしくていちばんいいときですよ。
我が家など労わってくれるようになりましたもの(-_-)/~~

2017/12/16 09:28  | URL | Jーママ #L6L1d2IA[ 編集] ▲ top
- 小紋さん、こんにちは -
小紋さん、ありがとうございます。
お返事がだいぶ遅くなりましたv-436

忙しさがようやく終わったとたんに胃腸炎にかかりました。気が付かないうちに疲れがでていたのでしょうね。
年末はもうなにもしないでぐうたらと過ごす予定です・・・できるかな?(汗;)

2017/12/26 10:04  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- Jーママ さん、こんにちは -
Jーママ さん、ありがとうございます。
だいぶお返事がおそくなりましたv-436

> ちょうどいい時期に行かれたのですね。

季節外れの台風の直前でしたが、なんとか雨にあわずに楽しめました^^

> あれこれとお孫さんの面倒でくるくる動かれていらっしゃる姿が見えるようです。
> 振り返れば可愛らしくていちばんいいときですよ。

娘たちが手伝ってくれるので大したことはないはずなのですが、気づかないうちに疲れていたようです。

やっと時間ができて、庭仕事半日以上とボラに出かけたりしていたら、ウイルス性胃腸炎でクルシミマスでした^^:
片付け掃除を放棄して年末を過ごす予定です。
2017/12/26 10:11  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。