2018 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
辰野にて、横川渓谷トレッキングの花と蝶
2017/10/18(Wed)11:00
横川渓谷を歩いている間に見かけた花たちです。森の中で、日差しは木漏れ日程度なので、花は多くはありません。

最初に見たのは、ツリフネソウです。蛇石のキャンプ地にもたくさん咲いていました。

横川トレ - 1 (5)




次によく見たのはゴボウの花?
相方がヤマゴボウだというのですが、そうなのかな? 確かに、アザミに似ているけど棘はないですね。

オヤマボクチ(雄山火口)だそうです。信州では山菜のヤマゴボウと呼ぶそうです。  オコジョさん、ありがとうございます。

横川トレ - 1 (13)


横川トレ - 1 (65)


横川トレ - 1 (10)



ホタルブクロは数が少なかったです。

横川トレ - 1 (14)


横川トレ - 1 (11)


可愛い花だけど、これまた葉っぱをきちんと撮ってこなくて、よくわかりません。

横川トレ - 1 (12)


この鮮やかなオレンジ色は?、もしかして フシグロセンノウ?
違うかもしれないけれど、自生しているのを見るのはとっても珍しい。(フシグロセンノウで合っているそうです^^)足場が悪くて、葉っぱはよく撮れませんでした。

横川トレ - 1 (18)


これは、ヒヨドリジョウゴかな?

横川トレ - 1 (22)

すごくたくさん、鈴なりでした^^

横川トレ - 1 (20)


赤い実といえば、マムシグサも

横川トレ - 1 (63)


ヤマアジサイは、まだ咲いているというか、残っているというか・・

横川トレ - 1 (26)


帰り道には、蝶も見つけました。

横川トレ - 1 (35)

クガイソウナギナタコウジュ(薙刀香薷)テングチョウでしょうか? イカリモンガという蛾だそうです。
J−ママさん、ありがとう^^
ナギナタコウジュはオコジョさんに教わりました。ありがとうございます

横川トレ - 1 (31)

同じカメラなのに、色合いが違う・・・でも、見た目は↓が近いかも

横川トレ - 1 (32)


横川トレ - 1 (33)


ノギクにいたのは、お疲れ気味のミドリヒョウモンさん
こちらも、J-ママさんに教えていただきました。

横川トレ - 1 (37)


横川トレ - 1 (38)


ノギクにもテングさんかな?イカリモンガ

横川トレ - 1 (39)

ヤブマメのような・・・ピンぼけではしょうがないですね。

横川トレ - 1 (67)

イヌタデ

横川トレ - 1 (68)



この子は、鹿かイノシシの匂いを取って、ケモノ道を行きたがっています。

横川トレ - 1 (42)


もうすぐ終点のキャンプ地です。セリ科の花

横川トレ - 1 (70)



車の置いてあるキャンプ地まで戻ってきたら、くっつき虫だらけになっていました^^;

横川トレ - 1 (43)



タネを運んで、植物の思う通りですね^^;



* 今朝早くからちょっと出かけてきます。お天気が心配ですが、どうかな?
 少しだけ、予約投稿をしておきます。
この記事のURL | おでかけ | CM(8) | ▲ top
コメント
- ゴボウ -
こんばんは。
ゴボウではないかと云うアザミに似た花をつけた植物は、やはりゴボウではないでしょうか?
こちらの山でも時々見かけますが、お花はアザミと言ってもいいほど似てます。
安全なお出かけになりますように!
2017/10/18 16:38  | URL | yokoblueplanet #-[ 編集] ▲ top
-  -
こんにちは。
ゴボウの花は見たことないです。今キンピラゴボウ作ったのに!
ヒヨドリジョウゴの実は宝石のようにきれいですよね。
わ、たくさんですね。近所では5粒ほどです。

クガイソウで吸密は蝶でなく蛾でイカリモンガですよ。
ノギクで吸蜜はミドリヒョウモンとイカリモンガですね^^
2017/10/18 17:17  | URL | J-ママ #L6L1d2IA[ 編集] ▲ top
-  -
ワンコのひっつき虫は取るのが大変だったでしょうね。
2017/10/19 17:37  | URL | ぷりんちゃん #-[ 編集] ▲ top
- yokoblueplanet さん、またこんにちは -

> こちらの山でも時々見かけますが、お花はアザミと言ってもいいほど似てます。

トゲがないから、アザミではないとわかるのですが、よく似ています。

> 安全なお出かけになりますように!

ありがとうございます。
最後に少し降られましたが、さほどでもなく、楽しい旅ができました。
2017/10/22 15:33  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- J-ママ さん、こんにちは -

> ヒヨドリジョウゴの実は宝石のようにきれいですよね。

近くのは引き抜かれたので、久しぶりに見られました。きれいな赤ですよね^^

> クガイソウで吸密は蝶でなく蛾でイカリモンガですよ。
> ノギクで吸蜜はミドリヒョウモンとイカリモンガですね^^

あらまぁ〜〜そうでしたか、いつもながらありがとうございます。
これから直しますね〜〜きれいなので蝶かと^^;
2017/10/22 15:34  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- ぷりんちゃん さん、こんにちは -
> ワンコのひっつき虫は取るのが大変だったでしょうね。

ブラシを持っていないと、ひたすら手で取らないとなりません。
これからの季節は毎日くっつけてきますね^^;
2017/10/22 15:36  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- おはようございます。 -
ゴボウとしているのはオヤマボクチ(雄山火口)ですね。
信州では山菜として「ヤマゴボウ」 としています。飯山の富倉そばは木の葉の繊維をつなぎに使っています。
クガイソウとされているのはナギナタコウジュ(薙刀香薷)です。シソ科の花で香薷というように強い香りがあります。
フシグロセンノウは間違いありません。

信州は熊は何処にでもいますね。長野駅までやって来る豪の者がいますから・・・
こちらでも、良く里まで下りてきます。こうした熊はは鈴やラジオはあまり効果ないようです。
夏だと昼間は行動しないのですが、この時期は冬眠の前なので、行動範囲、時間も広まりますね。
山の中の熊は用心深いですから、出会う確率は少ないようです。むしろ里に近い熊は怖いですね。滅多なことでは襲ってくることはありませんが、出合い頭ならどうなるか・・・
そういうことは考えないことにしています。
2017/10/24 10:23  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] ▲ top
- オコジョ さん、こんばんは -

> ゴボウとしているのはオヤマボクチ(雄山火口)ですね。
> 信州では山菜として「ヤマゴボウ」 としています。飯山の富倉そばは木の葉の繊維をつなぎに使っています。

あ〜〜そうでしたか!
相方がヤマゴボウと言ったのですが、私が勝手にゴボウと思い込んでました^^;

> クガイソウとされているのはナギナタコウジュ(薙刀香薷)です。シソ科の花で香薷というように強い香りがあります。

ありがとうございます。いい加減な思い込みで・・・いつもすみません(汗;)

> こちらでも、良く里まで下りてきます。こうした熊はは鈴やラジオはあまり効果ないようです。

渓流沿いですと、せせらぎ以上の音がしていて、熊鈴もあまり意味がないし、水飲みにやってくる確率も高いですね。

東北でも、ひとけがない場所はやはり熊が怖かったです。
春先以外はあまり見ないとは言いますけど・・・


> 山の中の熊は用心深いですから、出会う確率は少ないようです。むしろ里に近い熊は怖いですね。滅多なことでは襲ってくることはありませんが、出合い頭ならどうなるか・・・

息子がカナダでカーブを曲がった先に親子連れがいて、頭が真っ白になって動けなかったそうです。
あちらが向こうへ行ったそうです・・・よほど出会い頭でなければ襲わないのでしょうね。
2017/10/25 22:47  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。