南部アフリカの旅、その2、ナマクワランドの玄関口まで
2017/09/17/17:10(Sun)
旅の2日目ですが、アフリカに着いてから1日目・・・、統一しましょうね

では、南アフリカに着いて第1日目

休憩地からいよいよ目的地のナマクワランド砂漠の玄関口と言われるクランウィリアムという街へ向かいます。

相変わらず空は美しく、牧草地と葡萄畑の間をバスは走って行きます。
南アフリカのワインは近年とても品質が良く人気があるそうです。

ナマクワ2 - 1



羊は多いのですが、ニュージーランドほどはいないようです。

ナマクワ2 - 1 (2)

ひたすらまっすぐの道を進んで、次第に山が近くなってきます。

ナマクワ2 - 1 (1)


ゴツゴツとした岩肌が見えるようになり、象の谷と呼ばれる谷合いに入っていきますが・・・この辺りにはもう象はいないそうです。
乾燥しすぎていて、象が住める環境ではないようです。

代わりに、周囲はルイボスティーの畑?が広がることが多くなります。畑というか藪?という感じですが・・・
最近、日本でも抗酸化作用があって、ノンカフェインの健康茶として流行っているルイボスティーは南アフリカが原産で、ほぼ100パーセント南アフリカ産、しかも、ここケープ地方で主に栽培されているそうです。
元々は現地の部族などが薬草として使用していたものだそうです。


ナマクワ2 - 1 (3)


さて、バスが止まりました。 いよいよ写真タイムです。

花が咲いている場所があっても、時速130キロぐらいでビュンビュン車が飛ばす道路にはなかなか止められず、ようやく、安全に止められる場所のようです。

ナマクワ2 - 1 (22)



ナマクワ2 - 1 (25)


ナマクワ2 - 1 (6)

白や黄色のデージーたちが主です。

ナマクワ2 - 1 (18)



さて、悩み中なのですが、花は別にして、名前をある程度調べてからアップしようかな〜〜?
どうしようかな〜〜?というところです。

とりあえず、旅の全体からアップしていかないと、撮った花が多くて、わけがわからなくなりそうです。


この記事のURL | おでかけ 南部アフリカ | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |