高ボッチ〜〜(悲しくショックなお知らせも)
2017/08/14/23:59(Mon)
お盆に信州に帰省してました。13日は松本市内をぶらぶらした後に、高ボッチ高原まで登ってきました。(車でですが・・・) 

0813 - 1 (5)



駐車場には、ペルセウス流星群を観察するらしい県外の車がずらり並んでいました。
松本平を眼下に眺め、鉢伏山は目の前です。

0813 - 1


0813 - 1 (1)


家族が小型のドローンを飛ばして練習中らしいです。

0813 - 1 (3)


0813 - 1 (2)





*  実は、この日、フェイスブックの友達からショックなニュースが飛び込んできました。FC2に引っ越す前のドブログ時代からですから十数年前からのSNSでのお付き合いのある不良中年さんこと山本茂さんが11日に剱岳で滑落して亡くなられたとのこと。
その前日に剱岳を目の前にした剱沢のキャンプ場での様子をFBで更新されていたのは拝見してまして、無事帰宅後のレポートを楽しみにしていたのに、まさか・・・こんな別れ方があるなんて、とてもショックです。
信濃毎日新聞こちら

不良中年さんのブログ(こちら)は、いつも穏やかで優しく、山行きや高山の花々・亡き奥様の残されたレシピによるお料理、子育てを経て千里ニュータウンのまちづくりを積極的に活動されていて、いろいろ教えていただきました。ご自身の大病も克服されて、まだまだ登りたい山もあり、可愛い3人のお孫さんの成長を見守るはずでしたのに、とても残念で寂しいです。 
感謝とともに、ご冥福をお祈りします。




* 私はこのFC2でブログを書き始める前に、NTTデータがやっていたDoblog、通称ドブログ、あるいはドブでブログを始めていました。ようやく順調になりネット仲間ができた頃に、NTTデータがブログから撤退することになり、やめる人や書く場所がバラバラになり、離散したのです。その中でも、FC2に入った人たちと再会すると、NTTへの怒りや嘆きを共有した連帯感が生まれた気がしました。その方たちの中には、最近はブログからインスタグラムやフェイスブックに移行した方たちもいらして、山本茂さんも最近はFB中心に書かれていたので楽しみにしていたのです・・・


この記事のURL | おでかけ | CM(4) | ▲ top
<<お祭りの奈良井宿へ | メイン | インテグリフォリア系のロゼア>>
コメント
-  -
こんにちは。
信州の高原は爽やかでしたでしょうね~
北ア剱岳で滑落事故ニュースで見ていました。
われもこうさんの知人でしたなんて驚きました!
登山経験が豊富なかたでも起こる山の恐ろしさ...
数年前の大雪山を思い出し身震いしました。
われもこうさんとともに心からご冥福をお祈りいたします。
2017/08/16 13:25  | URL | Jーママ #L6L1d2IA[ 編集]
- Jーママ さん、こんにちは -

> 北ア剱岳で滑落事故ニュースで見ていました。

帰省中でTVも新聞も見ていなかったので、Facebookで共通の知人から知らされて、ウソーーッと叫んでしまいました。
ほんとに前日にFBに目の前の剱岳をアップされていたのです。。

> 登山経験が豊富なかたでも起こる山の恐ろしさ...
> 数年前の大雪山を思い出し身震いしました。

大ベテランなのですよ、でもね。。。
SNS上とはいえ、ほんとに十数年以上のお付き合いで、人となりもよく存じ上げていて、いろいろな苦難を乗り越えて笑顔で過ごす姿に勇気を頂いていた方でしたので、本当にショックです。

剱岳では、ピアノ仲間の息子さんも数年前に冬に遭難されていて・・・山は怖いと思います。
2017/08/16 18:25  | URL | われもこう #-[ 編集]
- 追悼 -
この遭難はニュースで知ってたいました。
山での遭難は、評論家は不注意としかいいませんが、そんなものではないですね。
自然に挑むということは。一つ間違えれば・・・
火山の噴火や津波よりも、注意しても遭難する可能性はあります私も空中も10m飛んで滝壺など間違えれは命がなかったかもということがいくつも・・・
困難な沢登りまでしていましたから当然なのですが、安全な山登りなどないのかもしれません。
もっとも危険でない海水浴もないかもしれませんが・・・
でも、山で死んだから本望はないと思います。
今や次の山に向かうために山に向かうのですから・・・

ツずれにしても、山に逝った御霊に敬意を払います。
2017/08/17 20:58  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
- オコジョ さん、こんにちは -

> この遭難はニュースで知ってたいました。

信州では山のことはしっかり報道するようですね。

> 自然に挑むということは。一つ間違えれば・・・

そうですね〜〜ベテランでしたが、一瞬ということなのでしょうね。
前日に天気がよくなくてルートが決まらないとは心配していらっしゃいました。

> 私も空中も10m飛んで滝壺など間違えれは命がなかったかもということがいくつも・・・

今まで、よくご無事で・・・!!なによりです。

> 山に逝った御霊に敬意を払います。

難しい癌で、3度も手術なさって、その都度術後1ヶ月で登ってたり・・・山に登りたいために気力で治したという感じでした。
また9月に剱岳に登る予定の友人がいます。無事を願います。まあ、かなりの数の方が無事に登ってるのでしょうけどね。。。
2017/08/20 17:27  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |