2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
東京ドーム、コールドプレイ
2017/05/14(Sun) 10:58
* 4月19日

2月から3月にかけてあまりに超多忙ハードなことをしていたので、4月は一気に遊びまくってました。

まだ明るい後楽園前です。。
待ち合わせをしてましたが、レストランもテイクアウトも、そしてトイレもかなりの行列です。

0417 - 1 (30)




なぜならば、この日は、コールドプレイのライブです。

ライブなんてめったに行かなくて、小さなジャズライブぐらいとか・・大きなとこではこの前に行ったのは2006年?のU2かな?
それ以来ですから11年ぶりの大会場でのライブコンサートとなりました。

やはり興奮しますね〜〜

この日の前座は RADWIMPS
子どもたちは彼らのLIVEにも行くぐらいですから、5時半には着席です。
ほぼ時間通りの6時の東京ドーム

0419 - 1 (1)

RADWIMPS・・・「君の名は」の音楽担当で、あの映画はRADWIMPSのPVみたいだねとさえ言われたのですが・・・マサカのヒット曲「前前前世」は歌わなかったんです。
彼らなりの計算と言うか尖った気持だったのでしょうが、コールドプレイのファンにとってはRADWIMPS?って何者?という人だって多いのでしょう。相方だって名前もしらなかったので、あれはやるべきだったんではないかなぁ〜〜と、曲を聞けばあ〜〜あの歌のグループとわかるのですから^^;

すぐ前がアリーナで、そちらはVIP席かな?  外国人率がとても高いライブってのもコールドプレイならではなんでしょうね。おそらくこのために来日してきた人だっているはず・・・ファンの端くれとしてはもっとアピールしても良かったのにね〜〜

0419 - 1 (2)

まあ、それはともかく・・・・


お待ちかねのコールドプレイです♪

じつは、 このライブ、かなり前に子どもがチケットを抽選で取って、4枚取れたからと私たちも行くことになったのです。それが10日ぐらい前になって、???チケットが届かなくて、どうやら支払い忘れが発覚(が〜〜ン)
しょうがないね〜〜と言ってのですが、東京ドームならではでまだ席が取れると聞いて、再度?買い直して行くことができたのです。
とうぜん、座席はよく見えないとこかもね〜〜逆のホーム側かもなんて諦めてはいました。


入場すると、リストバンドのようなものを渡されます。これがあとからわかるのですが、かなりの優れもの!


始まります。。。このウォ〜〜というドームが揺らぐような高揚感は良いですね^^

0422 - 1 (3)

0419 - 1 (6)

0419 - 1 (5)

0419 - 1 (8)


すみませんね〜〜スマホでいいかげんな画像を並べてますが、音楽だけでなく光の演出がとても素晴らしかったんです。
腕にはめたリストバンドにはLEDが仕込まれていて、それが音楽に合わせて様々の色に変化するのです。

全員が同じ色になるときもあれば、隣でも違っていたり・・・ITを駆使してこの大空間を光で制御する演出はとても良かったです。私の席からはその制御盤が見えるのも興味深かったです。

もちろんレーザー光線や花火?まがい?などもすごく華やかで大迫力です。

0419 - 1 (7)

0419 - 1 (9)


0419 - 1 (10)


0419 - 1 (13)


0419 - 1 (14)

大きな風船がものすごい数飛んできて・・・・

0419 - 1 (15)

0419 - 1 (16)


さて、大きな照明のはしごがある後ろの席だったのです。まあギリギリ数日前に購入した席で当日引き換えでしたから、ホーム側かもと全然期待してなく、音楽と雰囲気が味わえれば十分だったのですが・・・

あれ? なんかマイクを準備してるけど、まさか??と思う間もなく、本当に目の前に仮設ステージが作られて、8列ほど前ですから、クリスの表情さえ肉眼で見える場所で歌い始めて・・・それもガンガンのではなく静かなバラードで、これはもうすごーーく良かったです \(^o^)/

0419 - 1 (18)



0419 - 1 (19)


0419 - 1 (20)

どの国の公演でもそうしていたと思うけど、日本の国旗をクリスが掲げ、スクリーンにも日の丸が。 ... 練習して練習して練習して、東京のコンサートに出来るだけいいものを見せられるように準備して来たんだと語るクリスに感動しました。

音楽はもちろん光の演出、そしてパフォーマンス、U2のときにも負けないぐらい感動しました。
ライブって、滅多に行かないのですが、45000人の人と同じ音楽を聞きながら共感するって、とても気持ちが良いものですね。


ただ、ずっと立ちっぱなしって、この年令だとちときついかな〜〜^^;
五十肩で左腕が上がらないから、ずっと右腕だけ伸ばしてるってのも結構あとから来るかもね〜〜(笑;)

0419 - 1 (21)

たくさん降ってきた紙吹雪も鳥の形や星の形をしていて、バッグの中から拾い上げながらしばし思い出に浸りました。

ありがとうコールドプレイ
ありがとうチケット取ってくれた娘たち・・(支払いはこちらだけどね〜〜^^)
この記事のURL | 映画・音楽・本 | CM(0) | ▲ top
<<ナニワイバラ | メイン | 鬼怒川・龍王峡>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |