2017/04 ≪  2017/05 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/06
日光東照宮、その2(陽明門)
2017/05/04(Thu)11:11
神厩舎から左手の御水舎をすぎて、輪蔵
経典が収められているようです。

0416 - 1 (30)

いよいよ陽明門に向かうのですが、その前にある目立たない石造りの狛犬が、「飛び越えの獅子」と呼ばれているそうです。

石柵の影にいるので、スマホではどうも撮りにくいのですから見づらいですね〜〜

0416 - 1 (28)

こちらは苔むしたままで、その場でもとても見えにくいのです

      0416 - 1 (29)



さて、いよいよ陽明門です

0416 - 1 (27)


超久しぶりに見る陽明門は、こちらも修復を終えて金ピカキラキラ、豪華絢爛とはこういうのなんですね

44年ぶりの大修復、平成の大修理の目玉事業として陽明門の改修が始まったのが2013年。約12億円を投じて4年の歳月を経て3月10日に公開されたばかりです。

東照大権現の額もはっきり読めます^^

0416 - 1 (2)

真っ白になった唐獅子も見えます^^
(↓クリックすると拡大します)

0416 - 1 (3)

多くの観光客なので、左右の随身をよく眺める事もできずに門内を進んでしまいました。
天井に龍の絵がありました。以前はくすんでいて気にもとめなかったのだと思います。

0416 - 1 (6)

狛犬がまた・・・こんなに華やかだったんですね!

          0416 - 1 (8)


0416 - 1 (23)

キラキラに圧倒されて、ひとつひとつをじっくり眺めなかったのですが、いわれのある彫刻もたくさんあったようです。

500体の極彩色の彫刻、純白の瑚粉塗り、黒漆塗りの屋根・・・どれをとってもキラキラな豪華さは息を呑むほどで、建立当時の江戸の民はどんな感動で見たことでしょう。

ちなみに、明治維新まで、庶民はこの門をくぐることが許されず、陽明門の前に土下座をして東照宮を拝んだのだそうです。


陽明門をくぐって正面にあるのは唐門
奥は拝殿ですが、拝殿はまだ修復途中のようです。拝殿には後から昇ります。

0416 - 1 (12)


左の昇り龍に右側の下り龍
唐門と言うだけ有って、中国の文人たちが並んでいます・・・

0416 - 1 (13)   0416 - 1 (14)

唐門の屋根の正面には「恙(つつが)」という霊獣がいて、左右には龍が居ます。
これは帰宅してから知ったのですが・・・恙無く・・という語源になったこの霊獣は虎よりも凶暴な生き物で、足は金の輪で止められているそうです。
左右の龍も羽を切られていて飛べないようにされ、唐門から昼夜見張りをしているそうです。

0416 - 1 (15)


この後は、家康公の墓所にお参りしてから、本殿にあがります。

0416 - 1 (11)
この記事のURL | おでかけ | CM(4) | ▲ top
コメント
- 姫路城も、日光東照宮も。。。 -
こんばんは。
それぞれお化粧直しが終了したのですね。。。どちらも新品同様になった姿を見てみたいとは思っていますが、果たして、どんな反応をすることになるのか?!
ヒトの多さも、ちょっと大変かもですね!
2017/05/04 15:08  | URL | yokoblueplanet #-[ 編集] ▲ top
-  -
こんばんは~☆
ご自宅改築のお暇をみて日光東照宮にいらしたのですね。
大昔に行ったきりですがすっかり改修されたのですね~!
狛犬のピカピカ華やかにびっくりです。
彫りものなどにたくさんの動物がいますが霊獣というのかな...
相方はすごく興味がありますので帰宅したら見せてあげますねe-343
2017/05/04 18:39  | URL | J―ママ #L6L1d2IA[ 編集] ▲ top
- yokoblueplanet さん、こんにちは -

> それぞれお化粧直しが終了したのですね。。。どちらも新品同様になった姿を見てみたいとは思っていますが、果たして、どんな反応をすることになるのか?!

新品同様となると、今まで抱いていたわびさびっぽい印象が皆無になるので、まあなんとも面白いです。
姫路城にも行ってみたいですね〜〜

> ヒトの多さも、ちょっと大変かもですね!

たしかに、拝殿は外国人客も多くて、しばらく待たされました。
2017/05/05 14:15  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- J―ママ さん、こんにちは -

> ご自宅改築のお暇をみて日光東照宮にいらしたのですね。

ええ、始まってしまうと、家にいることと騒音に耐えるぐらいしか・・・留守番がいるときにはなるべく外に出たい気分です。

> 大昔に行ったきりですがすっかり改修されたのですね~!

早く着いたので、たまには覗いてみようかと思ったら、改修一ヶ月後ということでラッキーでした。

> 彫りものなどにたくさんの動物がいますが霊獣というのかな...

あまり勉強しないでいったので、後から、もう少し真面目に詳しく見ればよかったかな〜〜と思いました。
ひとつひとつ、とても貴重なようです。スマホだけでなく望遠できるカメラを持っていくべきでした^^;
2017/05/05 14:19  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |