サザンカスッキリ? 寂しい?
2017/02/11/09:30(Sat)
↓は昨年12月の山茶花の生け垣です。

山茶花 - 1 (1)





昨夏に何度目かのチャドクガ(茶毒蛾)の被害によるかぶれを経験して以来、ついに決断した山茶花の生け垣の伐採

花が終わって昨日、庭師さんに来てもらいました。
時折雪が舞う寒い日でしたが、40年前に父が家を建て直したとき以来慣れ親しんできた生け垣とお別れです。


ビフォアー

C4TDZncVMAEaorr.jpg   C4TDZnbVYAAqytm.jpg


アフター

C4TDZr5UcAEf3fP.jpg   C4TDaBOUoAAM2eL.jpg


あまりのスッキリさに驚くとともに、玄関が丸見えの不安もあります。

これで、消毒とかぶれと散り花の掃除ともお別れと思うと、安堵より寂しさのほうが強いかもしれません。
でも、庭師さんによれば一ヵ月もすれば慣れてしまいますよーーだそうです。


とはいえ、4月からの耐震リフォームの都合で塀も一部を壊しますし、工事の邪魔にもならずと・・自分にも納得させています。


新しい土地と家に引っ越すのが一番! 今の家を建て替えるのが二番!の希望でしたが・・・
三番手の、家に住みながら耐震リフォームをすることに落ち着きました。

今の家(親が建てた家なので)への不満や葛藤もありますが、この辺が妥当かと諦めながら、なるべく住みやすくなるように、手を入れて住み直しを考え中です。

慣れ親しんだ庭の有る暮らしを続けるというのもこの選択をする理由の一つでもありました。

住み続ける中で、年齢や内外の状況に応じて庭の手入れのやり方もどんどん変わっていきます。
その中でも大決断したのがこの生け垣でした。両親が残したものの中でも頭が痛かったのが山茶花と松の手入れ、とりあえず一つは私の手で始末をつけました。

松は、自分たちの代までは残しましょうか・・・子どもの代には維持は無理でしょうね〜〜
この記事のURL | 花 さ~ | CM(4) | ▲ top
<<吾妻山公園その1、菜の花とちょっぴり富士山 | メイン | クレマチス・日枝の受難>>
コメント
-  -
こんばんは~☆
立派な生垣でしたのね~
散り花のお掃除も大変ながら冬を明るくしてくれて
道行く人は和みをもらったことと思います。
我が家も建て替えのとき沈丁花の生垣をなくしました。
かなり前、区の耐震検査の時点で工事を済ませましたが
大地震では絶対とはいえません。
2017/02/12 17:59  | URL | J-ママ #L6L1d2IA[ 編集]
- J-ママ さん、こんにちは -

> 散り花のお掃除も大変ながら冬を明るくしてくれて
> 道行く人は和みをもらったことと思います。

ええ、よくお声がけをしていただきました。
メジロも蜜を吸いに来ていたので、少し可哀想です。
代わりにりんごを庭に出してますが、ほとんどムクやヒヨのものとなっています。

> 我が家も建て替えのとき沈丁花の生垣をなくしました。

沈丁花は虫もつかないし良いですが幅をとりますね〜〜

> 区の耐震検査の時点で工事を済ませましたが大地震では絶対とはいえません。

そうだったんですね!
古屋ですし100%OKとはならないのですが、潰れて死ぬことにはならなければ良いのかと・・・その程度です。
それと、本瓦の屋根を軽量化するのが最初の目標です。これが厄介ですw
今はあちこちリフォーム希望を出している最中です。

2017/02/13 09:54  | URL | われもこう #-[ 編集]
-  -
本当にバッサリですね。
我が家も庭を車庫にした時は寂しかったですが案外早く慣れました。
松の手入れは大変ですよね。
おうちも改築されるのですね。
楽しみですね。
2017/02/14 17:55  | URL | ぷりんちゃん #-[ 編集]
- ぷりんちゃんさん 、おはようございます -

ぷりんちゃん、お返事遅くなりました <(_ _)>

> 我が家も庭を車庫にした時は寂しかったですが案外早く慣れました。

玄関出ると、あけっぴろげ過ぎて・・未だに落ち着きません^^;

> 楽しみですね。

古家なので、少しでも快適になることを期待はしていますが、住みながらなので、どうなるのか不安です。
まだ何も始まっていないのですが、早く終わらせたいです。
2017/02/18 07:31  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |