ベトナム弾丸ツァー、ハノイにて
2017/01/24/14:00(Tue)
しばらく間が空きました。。。
1月も半ばをすぎると通常の生活に戻り、なんやかやと・・・ともあれ、書き始めたベトナム旅行日記を片付けてしまいましょう

朝食を終えるとすぐにハロン湾を出発して、またハノイへ戻ります。
ベトナムの印象はというと、とにかく埃っぽいのですが、このような建築途中のところもたくさん見受けられます。



エド - 1 (6)




ハロン湾 - 1 (40)


ハノイについたらもう昼食です。

 ハロン湾 - 1 (42)  ハロン湾 - 1 (41) 


ハロン湾 - 1 (53)  ハロン湾 - 1 (54)

それから午後は一通りのハノイ観光です・・・

ハロン湾 - 1 (55)

国会議事堂

ハロン湾 - 1 (58)

ハロン湾 - 1 (60)

その前のホーチミン廟では、ちょうど衛兵の交代が見られました^^・・・これはちょっとミーハー的に嬉しかったです^^
ホーチミン廟前が一番ピリピリした雰囲気で、黄色い線から誰かが前に出るとピピピッーと警笛が鳴らされたり、私たちには帽子を取れと命令が飛んできました。でも、前にいた中国人ツァー客は帽子のまま何も言われず・・・国で差別した?

ハロン湾 - 1 (61)

でも、若い軍人が私たちの一行にいた小学生と一緒に写真を撮って笑っている姿はとてもかわいらしかったです。


エド - 1 (8)



ハロン湾 - 1 (64)


ホーチミン廟から歩いてすぐの一柱寺
子宝祈願のスポットだそうです。

ハロン湾 - 1 (62)


ハロン湾 - 1 (63)


かつてベトナム王朝の都が置かれていたタンロン遺跡

ハロン湾 - 1 (65)

2010年に世界遺産に登録されたそうで、発掘作業中の場所も多くみられました。

ハロン湾 - 1 (66)


ハロン湾 - 1 (67)


ハロン湾 - 1 (68)

ベトナムの歴史がわかる博物館もあります。

ハロン湾 - 1 (69)

戦時中には軍の司令部としても利用されていたそうで、その地下にある施設も公開されています。

ハロン湾 - 1 (70)


エド - 1 (27)


現存しない王宮の階段部分だけが残っていました。

ハロン湾 - 1 (73)


ハロン湾 - 1 (71)


巨大な亀には伝説もあり、ベトナムでは大切なもののようです。

エド - 1 (30)




文廟にはベトナム最古の大学跡「国子監」があります。フランス占領下に壊されたものを再建したりもしているようです。

ハロン湾 - 1 (74)


ハロン湾 - 1 (76)


ハロン湾 - 1 (77)

アオザイ姿などの若い人たちは学生だそうです。
学問にご利益がある場所として、合格祈願に訪れる人たちが多いそうです

ハロン湾 - 1 (75)

この日は一組だけで少ないぐらいだそうですが・・・私たちの現地ガイドさんは、どうもこういう風潮にあまり好感をもっていない様子でした^^;

ハロン湾 - 1 (80)

奥には、孔子像をはじめ、儒教の聖人たちの像が並び、お参りする人たちが大勢います。

ハロン湾 - 1 (81)

亀と鶴は撫でられてピカピカになっていました^^

ハロン湾 - 1 (83)


ハロン湾 - 1 (84)


ハロン湾 - 1 (85)


文廟を出ると、トイレタイムで目の前のシルクの店に立ち寄りましたが、道路を渡るのが初めてですと決死の覚悟が要ります。
ガイドさんいわく「ベトナムでは信号はまったく信用できず、走らず止まらず運転手の顔を見ながら渡る』のだそうです。

ハロン湾 - 1 (89)


ハロン湾 - 1 (87)


ハロン湾 - 1 (88)



ハロン湾 - 1 (86)


この後は、ホアンキエム湖を半周ぐらいしながらタンロン水上人形劇場へ向かいます。

そういえば、ホアンキエム湖を歩いていたら、自動販売機を見つけました。
高校生らしい自転車できた数人が水を買って喜んでいるのを見ましたら、なんと、昨年の夏に5台できたばかりだそうです。 初体験をして楽しんでいたのかもしれません。
ベトナムには硬貨がなくお札だけなので難しかったようです。ちなみに間違えて高額のお札を入れても、お釣りはでないそうです。



さて、同行した娘のカメラではいろいろ撮っていたようですが・・・私は最近はiPhoneばかりで、綺麗には取れていないのですが、簡単にこんな感じだったと・・・やっつけ仕事みたいになりましたが、ざっくりと記録だけ残しておきます^^;


格安弾丸ツァーもこの夕食でおしまいです。
ベトナム料理は香辛料もさほど強くなくあっさりしていて食べやすいですね〜〜毎日フォーを食べてもいいぐらいなので、食事は口に合います。

ハロン湾 - 1 (90)  ハロン湾 - 1 (95)


ハロン湾 - 1 (91)  ハロン湾 - 1 (92)  


ハロン湾 - 1 (93)  ハロン湾 - 1 (94)  



今回は娘に付き合う娘孝行の旅(あちらは親孝行とおもっているかも?)でしたが、格安弾丸ツァーで期待値が低い分、満足度は高かったです。

後から聞くと、知人がベトナムにはもう5〜6回行ってるそうで、ほとんどホーチミンに行って買い物やマッサージをしに行くそうです。
買い物にはあまり興味はないのですが、バスから見かけた現地のマーケットなどは見歩きたいものです。
今回のツァーで大体の様子がわかりましたので、次は個人旅行でゆっくりホーチミン=旧サイゴンあたりも歩いてみたいものです。・・・・そのうち、いつかね〜〜^^;
この記事のURL | おでかけ ベトナム | CM(4) | ▲ top
<<ベトナム弾丸ツァー、追記その1、巨大ポインセチア? | メイン | ベトナム弾丸ツァー、ハロン湾近郊にて>>
コメント
- 家屋 -
こんにちは。
弾丸ツアーでもたくさん観光されましたね!
私的には、個人宅の造り方が非常に面白かったです。
細く高く上に伸びる建物、中の上位のお金持ちなのでしょうが、3階〜4階建て。
貧しい学生たちは、もう掘っ建て小屋のような建物の中にベッドと机があるだけ。戸口も閉まらないのではと思えるほど。
皆、やる気十分なので、これからどうなるか、また行ってみたい国の一つです。
2017/01/25 18:52  | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
- yokoblueplanet さん、こんにちは -

> 弾丸ツアーでもたくさん観光されましたね!

そうですね〜〜詰め込まれてました^^

> 私的には、個人宅の造り方が非常に面白かったです。
> 細く高く上に伸びる建物、中の上位のお金持ちなのでしょうが、3階〜4階建て。

私も中は見ていないのですが、聞いて面白そうと思ってました

> 皆、やる気十分なので、これからどうなるか、また行ってみたい国の一つです。

そうなんですね。ガイドさんも大きな仕事をやって失敗してからまたガイドをしながら這い上がろうとしていましたが、表情は明るかったです。
2017/01/26 18:28  | URL | われもこう #-[ 編集]
- こんばんは -
亀さん大きな鶴を乗せて重そうですね。
ハノイは古いものと、フランス統治が混在している感じでしょうね。
降るてものは東南アジア風かと思っていたのですが。中国風なのですね。
中国とは隣国なんだと感じました。
でも、庶民はひと昔前の東南アジアのイメージですね。
楽しませていただきました。
2017/01/27 18:03  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
- オコジョ さん、こんにちは -

> ハノイは古いものと、フランス統治が混在している感じでしょうね。
> 降るてものは東南アジア風かと思っていたのですが。中国風なのですね。


ホーチミン=サイゴンより古くさいのかな? ホーチミン廟の周辺などはいかにも共産圏らしさがありますが、かなりゆるいかな?

> でも、庶民はひと昔前の東南アジアのイメージですね。

余り自由時間がなかったのですが、バイクなどでエネルギッシュに活動してるけど、地方はほとんど人力で地べたで埃っぽい暮らしぶりが垣間見えます。
でも、仏教?なのか、壮大な寺院は見なかったのですが、暮らしの中での信仰はあついようです。
2017/01/28 10:42  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |