2017/04 ≪  2017/05 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/06
ベトナム弾丸ツァー、ハロン湾
2017/01/13(Fri)17:05
この旅行の第一目的地のハロン湾に到着しました。
前日前々日の2日間は海が荒れて出航できなかったと聞いて驚きます。ハロン湾に行きたいためにベトナムへ出かけたので、見られないことがあるなんて考えもしなかったからです。

ハロン湾 - 1 (10)




船も人もたくさん、ごった返しています。
駐車じゃないけど、駐船を狭いところに一発で決めていくのを感嘆して眺めています。。
中国人・韓国人・日本人・欧米人・・・乗る船が別々のようです。

私たちの乗る船が着いたようです。

ハロン湾 - 1 (9)

出航するとすぐにランチです。

ハロン湾 - 1 (12)  ハロン湾 - 1 (13)

ハロン湾 - 1 (14)

ここまで食べたところで、小舟が横付けされて、桶3つとオバサンが乗り込んできます。
大きな貝と蟹にシャコで、買えば船内で調理してくれるそうですが・・・見るだけです^^;

ハロン湾 - 1 (15) 

そろそろ見どころに来たらしいです。左端の岩は、犬岩でしたっけ? あれ猫だったかな?


ハロン湾 - 1 (18)

ハロンとは龍が降りると言う意味だそうで、縁起の良い地名のようです。東京都より広い水域に大小3000もの岩があり、3時間ではほんの一部しか見られず、一泊クルーズ船もあるようです。

石灰岩台地の一角で、侵食により現在の姿になり、1994年に世界遺産に登録されています。

ハロン湾 - 1 (19)

また食卓に戻って〜〜ぜんぶ魚介料理です

ハロン湾 - 1 (16) ハロン湾 - 1 (17)


ハロン湾 - 1 (21)


以前は人が住んでいる島や水上生活者たちもいたそうですが、世界遺産になってからはその地域は無人にしているようです。
ここには洞窟があり、カヌーなどで入っていく観光客の姿もみえました。

ハロン湾 - 1 (20)


ハロン湾 - 1 (22)

下の岩は、ベトナムの紙幣の裏のデザインに使われている岩だそうです。
この日は干潮だそうで、かなり下の部分まで見えています。

ハロン湾 - 1 (23)

その岩をめがけて、良い場所を取ろうと船が速度を上げていく様子は、ちょっとしたみものです。

ハロン湾 - 1 (24)

こちらはゴリラだそうです。私には左向きに見えるのですが、実際は右向きらしい・・・?

ハロン湾 - 1 (25)

こちらも有名な岩、ガイドブックにも必ず載っている「闘鶏岩」です。
沢山の船が我先にと写真写りの良い地点を目指して繰り出していきます。

ハロン湾 - 1 (26)

オット。。。隣の船とぶつかっています。おなじ会社の船でしょうか、速度も落としているし船員さんたちも笑いながら手慣れた様子です。

ハロン湾 - 1 (27)

ナントカ、他の船が写らない画像^^
雌雄の鶏と真ん中の小さなのは雛だそうです。

ハロン湾 - 1 (28)

さてと、ダウゴー島というところに上陸します。
船着き場に着いた船は素早く移動して待機して、観光客が戻る寸前にまた船着き場に戻ってくる仕組みのようです。

ハロン湾 - 1 (29)

そういえば、ベトナムの金星紅旗、シンプルですね^^

ハロン湾 - 1 (30)

この島には、世界遺産になるきっかけとなった鍾乳洞「ティエンクン洞」があります。
100段ぐらいの階段を登ってから全部で40分ぐらいかな?歩くのです

ハロン湾 - 1 (32)

赤青黄色・・・賑やかです。
まあ、もう終わっているというか水気がなくて成長はしていない鍾乳洞なので、安心して歩けますが、神秘性は減っていますね。

これ自体はとてもすごい規模なのでしょうが、昨年にスロベニアの世界遺産のシュコツィアン洞窟群を見てしまった後ですと、やはり感動するところまでは行かないのかなぁ〜〜もう生きている鍾乳洞ではないのが残念ですね。

ハロン湾 - 1 (34)

洞窟から出ると船が整然と・・・たくさん出ていますね〜〜

ハロン湾 - 1 (35)

右側は干潟になっているようです。干潮だからかな?船が泥の上に・・

ハロン湾 - 1 (36)

もう港はもうすぐです。

一泊クルーズですと、ハロン湾に沈む夕日が見られるとか・・・・まあ、天気次第ですから、晴れて船が出港できたのですから、ラッキーだった!と、このぐらいで十分満足できました^^

ハロン湾 - 1 (37)

この日は、ハロン湾近くのホテルに宿泊です。

この記事のURL | おでかけ ベトナム | CM(4) | ▲ top
コメント
-  -
岩巡り楽しそうですね。
猫岩は兎岩にみえました、ゴリラは、ゴリラはアフリカではなかったかな・・・
へそ曲がりは嫌われますね。
でも美味しいものを食べて野岩巡り楽しそうですね。
何より天気が良くて良かったですね。
昨年の佐渡は、連絡船は女性陣が船酔い、観光船名は欠航だったのはを思いだしました。
女性陣はもう2度と船旅はしないといっています。

素敵な鍾乳洞と岩の世界でしたね。
2017/01/14 19:17  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] ▲ top
- オコジョ さん、こんにちは -
昨日から、かなり雪が降っているようですが、お気をつけてください。

> 何より天気が良くて良かったですね。

それが一番何よりでした^^
ここ最近の旅行で天気が悪くて残念ということが殆ど無いので、とても運がよいと思っています。
この船も揺れることは殆ど感じませんでした。 あとから聞いたのですが、このクルーズで数年前に沈没したこともあるそうです。ぞ〜〜ですね。

> 昨年の佐渡は、連絡船は女性陣が船酔い、観光船名は欠航だったのはを思いだしました。

それは、大変でしたね〜〜佐渡は船でしか行かれないのかしら・・・困りましたね^^;
私は、小笠原に2日かけて船で行ったときも、空と海が交互に見える波でも楽しくて船酔いはしなかったので、船には強いと思っていますが、天気がよくなければ眺望が見えないので、ラッキーでした^^

> 素敵な鍾乳洞と岩の世界でしたね。

桂林からずっとの石灰岩地帯なのでできた景観らしいです。
東京都より広いというから、規模がすごいですね〜〜
2017/01/15 12:48  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 一年前 -
 1月25日の 大寒波の時に 行ったので 2泊3日の クルーズが
 海が荒れて 中止になり おさまってから たぶん同じ日帰りのコースに
 行きました 蟹を買わされました。どうやったら あんな岩になるのと
 思うような 岩がたくさんありましたね。
2017/01/17 20:34  | URL | 小紋 #-[ 編集] ▲ top
- 小紋さん、こんにちは -
>  1月25日の 大寒波の時に 行ったので 2泊3日の クルーズが
>  海が荒れて 中止になり おさまってから たぶん同じ日帰りのコースに
>  行きました 

私たちが12月末ですカラ1ヶ月後ですね〜〜この頃は天気が安定しないのでしょうか?
2泊3日の クルーズだったら全域が回れたでしょう〜〜それはとても残念でしたね。

私たちは全体が3泊ですから、どこもすっ飛ばしてました^^;
じっくりは見てないけれど、ざっとこんなものかと〜〜いいかげんですね^^;


2017/01/19 17:38  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |