カナダの紅葉 2016 その14、ローレンシャン高原でハイキング
2016/12/09/18:05(Fri)
(2016.10.05)

ローレンシャン高原は、ケベック州の中~北部に広がる広大な高原エリアで、標高数百mのなだらかな丘陵地帯に7万ともいわれる大小の湖沼が点在しています。

夏は避暑やカヌー・乗馬、冬はスキーやクロスカントリーなどのアクティビティが盛んなリゾートエリアとして知られています。9月中旬から10月にかけての紅葉の時期は、カエデ(シュガーメープル)やシラカバが赤や黄色に色づき、メープル街道随一と言われる

起伏の少ないローレンシャン高原の中で、最も高い山でも標高960mという、トランブラン山(Mont-Tremblant)を中心に広がる、ケベック州内随一のスキー・リゾートです。西部のウイスラー・ビレッジと同じ企業によって開発されているそうで、ウイスラーにいったことがある相方にいわせると、そっくりだそうです。


そのモン・トランブランの山頂へロープウェイで上ります。


1006 - 1



山頂は華氏55度でしたから摂氏12.8度ぐらいかな?
この日は小春日和のような平年よりずっと暖かい一日だったようです。

1006 - 1 (1)


ロープウェイを下りたほとんどの人がこんもりとした山?に向かって歩くので、私達も向かいます。

1006 - 1 (2)

展望台がありました^^

1006 - 1 (3)

展望台からの眺めは、アルゴンキンなどとそう変わらなく、森と湖が広がっています。

1006 - 1 (5)


(↓ クリックすると拡大します)

1006F - 1



(↓ パノラマ、クリックすると拡大します)

1006 - 1 (7)


この後、ほとんどの観光客は再びロープウェイで下りるのですが、それではあまりにつまらない

5つほどの下るコースがあり、看板の地図を眺めてどれにしようか〜〜わりに短めな緑色のVertigoというコースを選んで歩いて下りることにしました。

1006 - 1 (10)

最初は濃い針葉樹の森の中を歩いていきます。
分かれ道などの要所にはこのような看板があるので、迷うことはありません。

1006 - 1 (11)


深い針葉樹かばかりかと思うと、おそらくスキーのコースを横切るように作られていて、急に視界が開けて明るい広葉樹が現れたり、変化のあるコースでした^^

このスキーコースを真っ直ぐに下りていくこともできるようでした。

1006 - 1 (12)


1006 - 1 (13)


1006 - 1 (15)


花は本当にもう少ない季節です。あとは、ひたすら黄葉と紅葉 🍁

1006F - 1 (3)


1006F - 1 (4)


1006F - 1 (5)


1006F - 1 (7)


1006F - 1 (6)



1006 - 1 (20)


1006 - 1 (22)


1006 - 1 (23)


1006F - 1 (1)

レッドメープルの鮮やかさはやはり目を引きます

1006F - 1 (2)


1006 - 1 (29)


1006F - 1 (9)


1006F - 1 (10)


1006F - 1 (12)

なんの変哲もないような小道ですが、森の奥に吸い込まれるような高揚感があります^^

1006F - 1 (11)


木の幹にコースがペインティングされていることもありました。

1006 - 1 (33)


1006 - 1 (34)

またスキーコースを抜けます


1006 - 1 (36)


だいぶ下ってきたので、3つのコースが交差している地点です。

1006F - 1 (13)

まるで クリスマスツリーのようでした^^

1006F - 1 (14)


1006F - 1 (15)


1006F - 1 (16)


1006F - 1 (17)



1006F - 1 (18)

下るに連れて、紅葉が真っ盛りです


1006F - 1 (19)


1006F - 1 (20)


(↓ クリックすると拡大します)

1006F - 1 (21)


1006F - 1 (22)


1006F - 1 (23)

時折り小さなせせらぎを横に歩いていましたが、水音も高く川幅も次第に広くなってきました。

1006F - 1 (24)

川床はなめらかな岩盤のようです。

1006F - 1 (25)

ここは、マウンテンバイクの専用コースのようです。
人間の立入禁止!

1006F - 1 (26)


1006F - 1 (27)



1006F - 1 (28)


1006F - 1 (29)


そろそろゴール間近、別荘らしい人家もあり、ようやく人影も見えてきました。ハイキングコースでは2組ぐらいしか会いませんでした^^

1006F - 1 (30)


1006F - 1 (33)


1006F - 1 (32)

そろそろゴールです^^


1006F - 1 (8)






※ うかうかしていたら、やはり師走ともなると、いろいろなことがありまして、あれこれジタバタしております。
 なんとか、カナダの旅の記録だけは年内に収めたいのですが・・・できるかなぁ〜〜
 というわけで、写真の羅列でとりあえず^^; 訪問は、おさぼり中です^^;


 今日は、とても暖かく、庭仕事バッチリの一日でした。











この記事のURL | おでかけ カナダ | CM(2) | ▲ top
<<カナダの紅葉 2016 その15、ローレンシャン高原モントランブラン | メイン | カナダの紅葉 2016 その13、アルゴンキン公園⑨ ネイチャーセンター〜〜>>
コメント
- こぶの木 -
 広大な自然のなかで 歩くって気持ちがいいでしょうね。
 歩くことに目覚めているので よその国でのハイキング
 したいです。岩盤を流れる清水も 素晴らしいですね。
2016/12/12 09:07  | URL | 小紋 #-[ 編集]
- 小紋さん、こんにちは -
>  広大な自然のなかで 歩くって気持ちがいいでしょうね。
>  歩くことに目覚めているので よその国でのハイキング
>  したいです。

海外旅行の目的はいろいろあるのでしょうが、私はお買い物や建物にはさほど興味が持てなくて^^;
その土地を歩き回るほうが楽しいなと思います。
できれば自然が豊かで、美味しいものが食べられれば尚更うれしいかな(笑;)
2016/12/12 15:31  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |