2017/03 ≪  2017/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/05
日光でランチと四本龍寺
2016/12/22(Thu)10:30
さて、日光市内に着いたものの・・・東照宮前の道路は案の定大渋滞。
駐車場はおろか、通り抜けるのも大変そうです。

そんな中、割に空いていいる裏道を見つけて滑り込んで通り抜けようとしたら、偶然にも明治の館の駐車場が空いているのを発見! ラッキーでした^^

1102 - 1 (14)




12時少し前でしたが、ちょうど満席になったところらしくて、名前を書いて少々待ちます^^;

私たちの前に並んでいたご夫婦、相当待たされたらしくて、途中でもう止めようとか・・・夫婦喧嘩が勃発!ひえぇ〜〜
気持はわかりますが、今更どこへ行っても混雑並ぶに決まってますし、まだ12時前なんですから、慌てな〜〜い^^

とは言え、テラス席を選んだ人たちがどんどんたべ始めると少し慌てます。11月にしては暖かい日でしたが、テラス席?! 待ってる人達の前で食べるのはやはり落ち着かないかな〜〜〜

1102 - 1 (16)

待っている間に、広い庭を散策してみます

1102 - 1 (18)


1102 - 1 (19)


1102 - 1 (20)


1102 - 1 (21)


軽く食べるつもりだったのに、30分以上も待たされたので、しっかり食べてしまいました^^;

1102 - 1 (24)   1102 - 1 (25)


      1102 - 1 (26)

食後のデザートは、かつて流行ったチーズケーキ
(かなり)以前には、新宿のデパ地下でも売られていたことがありましたっけ・・・

1102 - 1 (22)



食後に、近くをぶらぶら散策

三重塔が見えたので、入ってみます。 銀杏もきれいでしたが、幼稚園の建物が裏手にあります。

1102 - 1 (35)

四本龍寺と言うお寺のようです。
(↓ クリックすると拡大します)

1102 - 1 (37)

今は、観音堂と三重塔しか残っていませんが、奈良平安時代には、ここが日光の中心だったそうです。

1102 - 1 (36)


これが、その紫雲石というありがたい石のようです。

1102 - 1 (28)

ちょっときれいなカメムシ?見つけました^^

1102 - 1 (30)



後で調べてみると・・・

天平神護2年(766)日光開山を目指す勝道上人が深沙大王の加護により大谷川を渡り 四本龍寺を創建する。この時深沙大王は2匹の蛇を放ちそれが絡み合い橋になり鱗に山菅が生え渡りやすくなったという。 それが今の神橋で当時は山菅橋といわれ清少納言の枕草子に書かれる。 ・・・
ということだそうで、日光の始まりはここらしいです。

しかも、裏門から入って上(北)から下に降りて歩いているので、なんだか全然様子がわかりませんでした^^;



下りていきますと、拝殿があるのですが・・・
こちらは、四本龍寺の後から建立された二荒山神社・本宮神社の拝殿

1102 - 1 (33)


(↓ クリックすると拡大します)
日光 - 1



日光 - 1 (1)



勝道上人が笈を掛けて休息したという笈掛石


1102 - 1 (31)


現在の二荒山神社・新宮とは異なり、この大混雑の日光の一角に有って、ほとんど人がいない寂れた雰囲気なのですが、実はこここそが日光の原点だったようです。



知らないで散策して通り過ぎてきました(笑;)

日光 - 1 (2)




日光 - 1 (3)



静かな横道を上りながら車まで戻ります。

1102 - 1 (23)


日光を見ずして結構と言うな!と言う言葉もなんのその・・・

今回も、東照宮への参拝はナシ・・・ここ3年ほど日光へは行ってるのに、いつも混雑している東照宮はパスです(笑;



1102 - 1 (34)


紅葉とお腹が満足して、結構な日光でした^^
この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |