2017/04 ≪  2017/05 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/06
カナダの紅葉 2016 その8、アルゴンキン公園④湖でルーンに会う
2016/11/07(Mon)10:30
Arowhon Pinesで最初に迎えた朝にカヌーでムースを探しに行ったのですが、残念ながらムースには出会えませんでした。(2016.10.04)

暖炉の煙がたなびくArowhon Pines ロッジに戻るところです。

ルーン - 1 (14)



濃い霧の中ですれ違ったカヌーが前方に見えます

(↓ クリックすると拡大します)
ルーン - 1

目を右側に転じたときに、水鳥の姿がみえました。 ルーンかな?
(↓ クリックすると拡大します)
ルーン - 1 (13)

静かに漕ぎながら近づいてみます。

ルーン - 1 (1)

やっぱりルーン loon(和名 アビ)です。 赤い目がはっきりみえました。

ルーン - 1 (2)

ムースは残念でしたが、ルーンに出会えたのはラッキーです。
(↓ クリックすると拡大します)
ルーン - 1 (4)

カナダでは1ドルコインの図柄にもなっている鳥で、このコインはルーニーと呼ばれているそうです。
赤い目と、子どもを背中に乗せて子育てするのがこの鳥の特徴です。

(↓ クリックすると拡大します)
ルーン - 1 (3)


時折り潜っては、別の場所に顔をだすので、じっと水面を見つめて探します^^

ルーン - 1 (12)

あっ、羽ばたくかな?

ルーン - 1 (11)


ルーン - 1 (10)

動画で撮ればよかったと思うぐらい、水しぶきを上げて美しい姿でした。

ルーン - 1 (8)

(↓ クリックすると拡大します)

ルーン - 1 (9)

いつまでも見飽きないです

ルーン - 1 (5)


(↓ クリックすると拡大します)
ルーン - 1 (7)


ルーン - 1 (6)


このあたりでルーンとは別れて、朝ごはんにしましょう^^


ちなみに、初カヌーで腕が痛くなるかと思いきや、ジムで舟漕ぎ動作をしているからか、それはなかったのですが、なぜか太ももが痛くなりました。
姿勢が悪かったのか?緊張したのかな?
この記事のURL | おでかけ カナダ | CM(10) | ▲ top
コメント
- 映画、「黄昏」的湖! -
こんばんは。
こういうタイプの湖は、日本には無いですね。
1981年制作の映画、「黄昏」"オン・ゴールデン・ポンド" を思い出しました!
2016/11/07 20:20  | URL | yokoblueplanet #-[ 編集] ▲ top
- 家庭用殺虫剤で簡単に駆除できますよ。 -
■われもこう様。
コメント有難うございます。
たかが「チャドクガ」が発生するからと言って、山茶花を伐ってしまうのは惜しいです。
家庭用殺虫剤で簡単に駆除できますよ。人間の勝手というものです。
チャドクガという通り、茶の樹の属する椿科の植物ですが「茶」毒蛾という名前をもらってます。
たしかにサザンカの落ち葉は大変ですが、それも「風情」として受け入れましょう。
田舎人の私と、都会人であるあなたとの違いでしょうか。
では、また。
2016/11/08 04:47  | URL | sohya #-[ 編集] ▲ top
-  -
こんにちは。
カナダはよく知らないので、知らない地名ばかりが
出てきますが、風景は何となく北海道に似ている
感じがして、親近感が湧きますね。
北海道の湖は比較的波が強いような気がします。
キャンプして、飲み物を冷やして置いたら波に
さらわれたことが何度もあります。
2016/11/08 12:26  | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集] ▲ top
- yokoblueplanet さん、こんにちは -
> 1981年制作の映画、「黄昏」"オン・ゴールデン・ポンド" を思い出しました!

まさに!!
キャサリン・ヘプバーンとヘンリーフォンダでしたかしら?
私はかなり若いときに見たので、記憶が・・・でも、相方は雰囲気が似ていると言いました。
というのも、足元がややおぼつかないようなお年のご夫婦や単身の方が長期滞在のように過ごしていましたので。
お一人の方は、食事が運ばれるまで窓際で本を読まれて・・・

あれは舞台がアメリカでしたから、モーターボートがあった気がしますが、ここはカヌーだけです。
湖によっては、水上タクシーとしてモーター付きがOKでしたかしら? より静寂な雰囲気です
2016/11/08 16:54  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- sohya 様、こんにちは -

> たかが「チャドクガ」が発生するからと言って、山茶花を伐ってしまうのは惜しいです。
> 家庭用殺虫剤で簡単に駆除できますよ。人間の勝手というものです。

ご心配、ありがとうございます。花は綺麗ですが・・・^^;

たしかに、啓蟄をすぎる頃に予防として殺虫剤をまくのですが・・・それでも今年はやられました。
あれは、死んでいなくなっても、残っている毛にやられるんですよね〜〜

親からの(負の)遺産として、これも風情として受け入れてきたつもりでしたが、年齢とともにどんどん億劫になりつつあります。
来春にはさっぱり切る予定でしたが、最近になって家の建て替え話が出てきていますので、どうなることやら・・・しばらく流動的です。
2016/11/08 17:05  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 君平さん、こんにちは -

> カナダはよく知らないので、知らない地名ばかりが
> 出てきますが、風景は何となく北海道に似ている
> 感じがして、親近感が湧きますね。

ええ、気候的にも北海道にとても近いと思います。
私たちが行っている間はとても穏やかで、風もなく波ひとつありませんでした。
ただ、年によってはこの時期に雪がふることもあるそうで、そうなるとすごく寒いし、北からの風雪におおわれるのかもしれません。

このロッジは、渡した体が滞在していた10月1週目が過ぎたらもう冬期休業になるそうです。国道から距離があるから道路が閉ざされてしまうのでしょうね。半年近くのお休みだそうですよ。

2016/11/08 17:10  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 美しい湖 -
拡大したお写真楽しませていただきましたよ~
湖の霧が幻想的で美しすぎですね!
有名なルーンはもちろん初見ですが大きいのですか?
カイツブリと同じで子どもを背中に乗せて子育てするのねe-266

2016/11/09 16:06  | URL | Jーママ #L6L1d2IA[ 編集] ▲ top
-  -
紅葉も美しそうですね。
ゆっくり鳥を見るゆとりのある時間がいいですね。
2016/11/09 18:00  | URL | ぷりんちゃん #-[ 編集] ▲ top
- Jーママ さん、こんにちは -

> 湖の霧が幻想的で美しすぎですね!
翌朝は快晴で澄み切っていましたが、この朝もやの中を漕ぎ出したのは良い思い出になりました。

> 有名なルーンはもちろん初見ですが大きいのですか?

カルガモより少し大きいぐらいでしょうか?
日本ではアビと呼ばれている鳥です。
あまり近づけていないので、よくわかりませんが、カナダでは国鳥なのかな?
2016/11/11 09:42  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- ぷりんちゃん さん、こんにちは -

> ゆっくり鳥を見るゆとりのある時間がいいですね。

ええ、携帯もニュースどころか電話すら圏外で繋がらないという環境はたまにはとても良いものです。
3食宿で食べてのんびり〜〜また行きたいです^^
2016/11/11 09:50  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |