2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
カナダの紅葉 2016 その6、アルゴンキン公園② Booth's Rock
2016/10/31(Mon) 10:30
2016.10.03

アルゴンキン州立公園は、オンタリオ州で最も古く最大な州立公園だそうです。
東京都の3.5倍、ほぼ宮崎県と同じ広さの7,725km²におよぶ森林には2500もの湖沼、1200km以上流れる河川があり、カヌー・カヤック・フイッシング・
冬はスノーシューなどができます。
2600頭ほどのムースに2000頭ぐらいのアメリカ熊、200頭ぐらいのオオカミ・・などが生息するとされ、自然の宝庫です。10月のはじめには年によっては雪が降り始めるそうです。

公園内の南側に幹線道路が1本だけ走っていて、通過なら良いのですが公園内に留まる場合は、東門か西門で駐車許可証を買います。携帯がつながるのは、ビジターセンターとかこの幹線道路沿いの数カ所だけです。ガソリンも公園内では1か所ぐらいしか無くて高いので、公園の外に出て補給しました。

公園中に無数のトレイルがあるのですが、とりあえず有名なトレッキングコースだけでも15ほどあります。
他にも見どころ満載で、どこを歩くか迷うところですが、今回は強い味方がおります^^

さて、ランチの後、いよいよガイドのS氏と待ち合わせして、トレッキングに出かけます。

国道に出てすぐの坂道は、撮影ポイントだそうです。
残念ながら曇り空です。日が当たれば、もっと紅葉が映えるはずですが・・・

公園 - 1 (19)





公園 - 1 (2)

まあ、前日のようにポツポツ来なければヨシと言うところでしょう。

公園 - 1 (20)

(↓ クリックすると拡大します)

公園 - 1 (1)


さて、トレッキングですが、今の時期イチオシのBooth's Rockを選んでもらいました。
西門近くまで車で行って、国道からさらに中に入ります。静かです。

Rock Lakeの湖畔です。 手前にはオートキャンプ場などもありました。

公園f - 1 (10)

フルに一周すると5.1km,3時間コースですが、反対側から登ってまた下るというコースで時間短縮です。
青い丸が道順を表していて、どころどころにあります。裏は白丸で逆コースとわかります。

公園f - 1 (11)


公園 - 1 (3)


湖畔から歩きはじめます

公園 - 1 (24)


さて、こんな辺鄙な奥深い湖沿いによくこんな平らな道が・・・!? と思いますが・・・
その理由がこの下の画像です。
かつて、豊富な木材のホワイトパインを切り出すために線路を引いたのですね。平たくて真っ直ぐの道は線路の跡だったんです。
湖沿いに点在するトレイルの中にはこうした線路跡も多く見受けられるようです。
この黒いのは当時の石炭の名残です。 豊富な木材輸出で一大財力を得た人たちがいたようです。

公園f - 1 (12)


これは確か、氷河期の残り石だったかな・・・

公園f - 1 (13)


ビーバーが削った木などを見ながら、最初は緩やかですが、しだいにやや登り始め・・・

公園 - 1 (23)

しばらく鬱蒼とした木々の間を登ります。足の早い男性二人に付いていくのに必死^^;

公園f - 1 (14)


時間短縮の鍵はこの階段。通常のコースですと下りに使いますが、逆回りなのでひたすら登ります^^;フ~

公園 - 1 (35)

登りきると、この景色です^^

公園 - 1 (4)


公園 - 1 (5)


公園 - 1 (6)


公園 - 1 (7)

どこまでも続いているような穏やかな高原の連なりの中に湖が広がり、その広大な景色をただ感嘆して眺めるばかりです。

(↓ クリックすると拡大します)

公園f - 1 (15)

実際は、このような岩の上に立って見てます。この先は絶壁ですから縁に近づくのは怖いです〜〜


公園 - 1 (29)


針葉樹と広葉樹が織りなす自然は美しいですが・・・

実は、19世紀の林業の伐採により、この公園内の木々は切り尽くされたたぐらい悲惨な状況だったそうです。そこで、1893年に最初の州立公園として制定され、森が再生していく中でサトウカエデが主要な森となり、今のような風景になったそうです。
消滅の危機から再生したこの森ならではの景色だそうです。
ムース(ヘラジカ)やオオカミも保護され、鳥たちも南方と北方の両方が生息しているそうです。

カナダでは開拓すれば自分の土地となり自由に家も建てられたそうです。公園になってからは、当時の所有者の血縁者による後継だけが認められ、売買は認められないそうです。湖畔にある家々も減っている現状だそうです。



再びこの階段を下ります・・・・・

公園 - 1 (25)

下りきると、キャンプ場になる場所に出ます。

公園 - 1 (36)

この印は、カヌーキャンプができる目印だそうです。
許可制なので、公園全体で一度に入れるキャンプ数が限られていて、自然破壊にならないよう上手に管理されているようです。

公園f - 1 (9)


この場所はかつて一大財力を築いた林業家の弁護士さんの別荘地跡だそうです。
これは、船着き場の跡

公園 - 1 (37)


あ・・・雷鳥がいました!

公園 - 1 (12)

近づけるかな?

公園 - 1 (38)

保護色で溶け込んでいます。
切り取ってみました。

公園f - 1 (16)

藪に逃げ込んでいきました。驚かせてごめんね^^

公園 - 1 (13)

この平地は、当時のテニスコートの跡とか・・・

公園 - 1 (39)


少し古いけど、熊の爪痕

公園 - 1 (42)

湖畔に戻ってきました。

公園 - 1 (41)

風がないので、鏡のような湖面です。

公園 - 1 (15)

カヌーでないと訪ねられない家・・・素敵ですね〜〜

公園f - 1 (17)


(↓ クリックすると拡大します)

公園f - 1 (18)


無粋だけど、パノラマ
(↓ クリックすると拡大します)

公園 - 1 (43)




半日のトレッキングですが、心が開放されるような贅沢な時間でした。
豊富な知識で、自然から歴史までいろいろ教えて下さった、アルゴンキンを知り尽くしているガイドのSさんに感謝です。
この記事のURL | おでかけ カナダ | CM(8) | ▲ top
<<カナダの紅葉 2016 その7、アルゴンキン公園③カヌーでムース探し | メイン | 旅サラダ、「アルゴンキン州立公園」>>
コメント
-  -
こんにちは。
大変、ご無沙汰しております。
最近なんだかタイムマネジメントがうまくいっていないのか
仕事の後の自由時間がとても少なくなっている感じです。
恐らく、老齢による集中度の低下なのではと推測しています。
カナダってアメリカとはまったく違う印象がありますね。
会社の同僚は毎年、カナダにスキーに行ってます。
2016/10/31 12:15  | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集] ▲ top
- 君平 さん、こんにちは -

> 大変、ご無沙汰しております。

お久しぶりですね〜〜

> 仕事の後の自由時間がとても少なくなっている感じです。

お仕事が充実なさっていらっしゃるんでしょう。
無理なさらずに頑張って、お休みも楽しんでください。

> カナダってアメリカとはまったく違う印象がありますね。

アラスカなどはカナダと一緒と言うかカナダ以上にアクティブらしいですけど^^
西にも私は行ったことがないのですが、今回は東だけ行ってきました。
まあ、カナダ人はアメリカ人とはかなり気質が違うらしいですね。トランプさんになったらカナダに移住したいというアメリカ人が増えそうです(笑;)

2016/10/31 16:05  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- アルゴンキン公園 -
こんばんは~☆
紅葉がきれいですね。何といってもスケールが違いますね~!
たくさんのお写真なんども拝見させていただきました。
美しい大自然の宝庫なのですね。いいなあ...i-266
トレッキング用品の準備もされていらしたのですね?
2016/10/31 20:10  | URL | Jーママ #L6L1d2IA[ 編集] ▲ top
- コメント有難うございました。 -
■われもこう様。
コメント有難うございます。
おっしゃる通り、急に寒くなり「暑い、あつい」と言っていたのが嘘のような季節の推移です。
朝晩には暖房をつけたりしています。
今年は暑さのせいで紅葉は少し遅いかと思いますが、寒さが早ければ、早まるかも。
紅葉の頃の京都は一年中で最も混む時期でビジネスホテルも含めて宿が取れません。
いつもながらの旺盛な西へ東へのご活動に敬意を表します。
私はカナダへは五月に参りましたので、紅葉のカナダは話に聞くだけで見ておりません。
ただシャトーホテルばかり四軒も各地で泊まれたのがラッキーでした。もう随分前のことになってしまいました。
どうぞ、ご自愛のほどお祈りいたします。
では、また。
2016/11/01 04:10  | URL | sohya #-[ 編集] ▲ top
- Jーママ さん、こんばんは -

> たくさんのお写真なんども拝見させていただきました。

たくさん並べすぎてますね^^;
ありがとうございます。

> トレッキング用品の準備もされていらしたのですね?

用意といっても靴とパーカーはいつも携行してるし、カバンはバックパックだし・・・。
ダウンも一応用意はしていきましたが、使うまでもなく汗ばむほどでした。
2016/11/01 23:44  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- sohya 様、こんばんは -
> ■われもこう様。
> コメント有難うございます。
> おっしゃる通り、急に寒くなり「暑い、あつい」と言っていたのが嘘のような季節の推移です。
> 朝晩には暖房をつけたりしています。

急に寒くなりましたね、明日は12月の気温とか・・・お気をつけてください。

> 紅葉の頃の京都は一年中で最も混む時期でビジネスホテルも含めて宿が取れません。

そうですね〜〜紅葉シーズンの京都には何年前に行ったか忘れたぐらいです。
京都の紅葉は、お寺や緑とあいまって完璧ですよね。

> ただシャトーホテルばかり四軒も各地で泊まれたのがラッキーでした。

それは素敵でしたね・・では東から西へ移動されたのでしょうね〜それもいいですね^^
ケベックでシャトーホテルに泊まりたいと希望していたのですが、相方に勝手に変えられてブツブツ文句をいいました。
2016/11/01 23:49  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- こんにちは -
俯瞰している湖の全景の落ち着いた感じの紅葉が心和みますね。
湖に映る紅葉も素適です。
山の湖のような感じですが、山が見えないなと・・・
国が大きくて開放なのでしょうね。奏で安・ロッキーに行くとまた全く違うのでしょうが・・・

雷鳥は日本の雷鳥とは似ていますが、違いますね。
出会えて写真が撮影できてよかったですね。
2016/11/02 12:02  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] ▲ top
- オコジョさん、こんばんは -
奥日光を散策してきたので、お返事が遅くなりました。

> 山の湖のような感じですが、山が見えないなと・・・

起伏はあるのですが、30分〜1時間もあれば登れるような低い高原が連なっているようです。
それが延々と広がってます。そして湖・・・道路がないところはカヌーで行くしかない場所で、とにかく静かでした。

> 雷鳥は日本の雷鳥とは似ていますが、違いますね。
> 出会えて写真が撮影できてよかったですね。

ええ、一瞬でしたが、出会えてラッキーでした。
立山で見た雷鳥とは少し違う気がしました。
2016/11/03 23:40  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |