2017/03 ≪  2017/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/05
クロアチア・スロベニアの旅日記、19、スクラディン・プリモシュテン遠望
2016/08/24(Wed)17:00
トロギールへ向かう途中の2回目のトイレ休憩は、高台にあるSAです。
駐車場から展望台のあるレストハウスへ向かうと・・・

まるで湖のようにも見えるのですが、地図で見ると海が深く入り込んでいるようです。
遠くに見えるのはスクラディンと言う町のようです。


0525 - 1




0525 - 1 (1)


0525 - 1 (2)


0525 - 1 (11)


0525 - 1 (6)

(↓拡大します)

0525 - 1 (7)


この眺望も良かったのですが、ここに咲いていた花達も可愛いです

0525 - 1 (10)

これはサントリナですね
地中海沿岸の花ですから、間違いないでしょう

0525 - 1 (5)


ラベンダーもまだ少し早目でしたが咲き始めています。

0525 - 1 (9)

あとはおそらく野生の花たち

0525 - 1 (17)

イベリスによく似てる

0525 - 1 (12)

ペラルゴニュームのお仲間かしら?
ゼニアオイ属のマロウ(ウスベニアオイ)の仲間のようです。 

0525 - 1 (13)


0525 - 1 (14)

ここにもピンクのタンポポ^^

追記(8/29)すみません、いい加減な説明でした。 興味を持って頂いたようなので、説明加えます。
この花は、モモイロタンポポとして日本でも流通しているので、簡単にタンポポとして紹介しましたが、実はタンポポと同種ではありません。
クレビスという南イタリアからバルカン半島原産のキク科の花で茎も長いです。一年草なのが多いそうです。


0525 - 1 (15)

鮮やかなポピーとアザミのような葉っぱの花

0525 - 1 (18)

直線的な茎に特徴があるのですが・・・?
チッコリ、チコリー(キクニガナ)のようです。 芽を軟白栽培したのが、あの苦い葉っぱですね^^

0525 - 1 (19)


0525 - 1 (20)


0525 - 1 (22)

流石にいちじくも!

0525 - 1 (21)


オリーブの花も、うちの近所のチョボチョボとは比べ物にない豪華な花つき^^

0525 - 1 (23)


(↓拡大します)

一番上、左端にあるブレッド、リュブリャナ、ザグレブ、プリトヴィツェと 割に内陸部を通ってきましたが、この後は、アドリア海の海岸線を旅することが増えます。

下の方に、最終ゴールのドゥブロヴニクが見えています^^


0525 - 1 (24)



※追記(8/29)赤字の部分、アメリカでご活躍のyokoblueplanetさん(コチラ)に教えていただきました。ありがとうございます。





さて、SAを出て、いよいよ海岸線を走ります

トロギールへ向かう途中にシベニクという協会がたくさんあるので有名な街もあるのですが、そこはこのツァーではパスでした。

そして、シベニクの近くにあるプリモシュテンと言う町というのか島というのか・・・そこも立ち寄りはしませんでしたが、全貌が見得る場所でカメラ休憩です^^

海の上にポコッと浮かんでる町という感じです。

0525 - 1 (4)


(↓拡大します)
オスマン帝国に抵抗するための城壁と、本土の間はかつては跳ね橋があったそうですが、オスマン撤退後は道で陸続きになっているそうで、それがよく見えます。


0525 - 1 (7)

黄色いハリエニシダのような花がたくさん咲いていました。

0525 - 1 (3)

紫色のマメ科のような花

0525 - 1 (2)


濃い紫色

0525 - 1 (6)

葉っぱまで確認しなかつたのですが、・・・これはクレマチスですね^^


0525 - 1 (5)



0525 - 1 (8)



この記事のURL | おでかけ 旧ユーゴ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
こんにちは。
日本も埋め立てなどをしなければ、このような風光明媚な
場所がたくさんあったのではないかと思います。
横浜も漁村の頃には砂州があったり、かなり複雑な海岸線
だったと聞いております。
地震も津波もないからこそ、できる風景なのかなあと感動
して拝見させて頂きました。
2016/08/25 12:45  | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集] ▲ top
-  -
こんばんは~☆
スクラディンの町はなんとも絵葉書のような風景ですね。
碧い海に浮かんで美しすぎますね~
地震も津波もない場所だからこそなのでしょうか。
お花にもたくさん会えてよかったですねえ。
ピンクのたんぽぽもあるのですね。

2016/08/26 20:09  | URL | J-ママ #L6L1d2IA[ 編集] ▲ top
-  -
とても綺麗な海?ですね^^
この綺麗な景色が本当にたまりません!!

屋形船で花火!
それも風情があって良いですね♪
混雑が苦手ですから、この手がありましたね❤
2016/08/26 22:34  | URL | kaboとaki #lMBqkpAs[ 編集] ▲ top
- チッコリ -
こんばんは。
イベリスに似た花の下の野草は,チェッカーブルームなどのマロウー (Malvaceae) 一種ですね。

ポピーの下のブルーの花は、こちらにも進出して山奥にまで広がってしまっているブルー・セイラーズ (Cichorium intybus) だと思います。
ヨーロッパ圏からの外来種は、本当に多いです:フォックスグラヴもチッコリと同じで、山奥にもたくさん咲いてます!
2016/08/27 16:27  | URL | yokoblueplanet #-[ 編集] ▲ top
- 君平さん、こんにちは -

お返事が遅くなりました。

> 日本も埋め立てなどをしなければ、このような風光明媚な
> 場所がたくさんあったのではないかと思います。

そうですね〜〜
日本にもこういう地形はたくさんあるのですが、緑が濃くてもう少し湿った感じ・・
明るい陽光と乾燥した大地が作る風景かもしれません。


> 地震も津波もないからこそ、できる風景なのかなあと感動
> して拝見させて頂きました。

台風も来ないしね〜〜^^;
日本の場合は常に自然災害と向き合わなくてはなりませんね。
2016/08/29 11:38  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- J-ママ さん、こんにちは -

> スクラディンの町はなんとも絵葉書のような風景ですね。
> 碧い海に浮かんで美しすぎますね~

どこへ行っても、そのまま絵葉書になる世界でした^^

> ピンクのたんぽぽもあるのですね。

すみません、いい加減な説明で・・・
モモイロタンポポと日本では普通に言われて流通もしていますが、実はタンポポとは違うんです。
記事の方で説明を加えました。
2016/08/29 11:42  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- kaboとaki さん、こんにちは -
> とても綺麗な海?ですね^^


ええ、湖か海かよくわからなかったのです。
海が深く入り込んでいて、湖と表記されている場所もあるらしい・・・やはり不明です^^;

> 屋形船で花火!
> 混雑が苦手ですから、この手がありましたね❤

確かに、混雑に会わなくて、それはとても良かったです。
ただ、お高くて^^;、最初で最後の体験かも(汗;)
2016/08/29 11:44  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- yokoblueplanet さん、またこんにちは -

> ヨーロッパ圏からの外来種は、本当に多いです:フォックスグラヴもチッコリと同じで、山奥にもたくさん咲いてます!

アメリカには外来種としてかなり入り込んでいるのですね〜〜
日本では似ているようで、見かけない花です。
いろいろ、ありがとうございます^^
2016/08/29 11:48  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/2776-6cc6db24

| メイン |