2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
池の平湿原で花めぐり、その2
2016/08/12(Fri) 10:00

お弁当の後に、また歩き始めます。
コマクサの咲く三方ヶ峰には登らないことにしたので、放開口を通って右端の道から戻ることにします。

池の平 - 1 (1)



シシウド

池の平 - 1 (25)

白いコケ?のようなものが興味深い

池の平 - 1 (28)

ウスユキソウ ! ミネウスユキソウだそうです。オコジョさんありがとうございます。

池の平 - 1 (29)


場所によって咲いている花に変化があります。
これは想定外でうれしい^^

池の平 - 1 (30)


アヤメの隣の枯れた花ガラが気になる・・・

池の平 - 1 (32)

放開口です。
この湿原は数万年前の三方ヶ峰火山の旧火口が湿原化したものだそうです。湿原は直径700mほどの広がりを持ち、三方を低い火口縁に囲まれているのです、東南方は谷に向かって開いており、放開口と呼ばれているのです。

ここから、溶岩が流れ落ちたのでしょうか? そのへんは書かれている記事が見つからなくてよくわからないのです。
ただ、ここからは眼下に佐久平がよく見渡せます。

池の平 - 1 (33)

このまま湿原を回る道と山道があり、右手の山道に入ると、脇にはクマザサの道となります。

黄色い花のつぼみ
葉っぱを見ると、ハクサンオミナエシのような気もしますが、咲いていないからね〜〜^^;

池の平 - 1 (34)

クマザサの花
クマザサなどの竹類は数十年に一度花を咲かせ、花が咲くとその竹は枯れてしまうと、よく言われていますが、ここでは沢山咲いていました。枯れてしまうのかどうかはよくわかりません。

池の平 - 1 (35)

地味な色合いだけど、シュロソウかな?

池の平 - 1 (36)

湿原から離れた山道です。
今夜泊まる宿の方向ですが、崖が大崩れしているのが見えます。

池の平 - 1 (37)


池の平 - 1 (38)

クルマユリですね^^
湿原では見なかったので、それぞれの生育地があるのでしょう。

池の平 - 1 (39)

クガイソウのようですが、少しだけ早かったかな?

池の平 - 1 (40)

「まだーー?」とぶーたれながらも、歩くしかないコボちゃん

池の平 - 1 (41)

ハクサンフウロもおわりがけの様子

池の平 - 1 (42)

また、カラマツソウに出会えたようです。

池の平 - 1 (44)


上に登るにつれて、再びニッコウキスゲが現れます

池の平 - 1 (45)

もう一度 アヤメ

池の平 - 1 (46)

ヤマオダマキもアップで^^

池の平 - 1 (47)

ワレモコウはたくさんあるのに、なんかいい加減に撮るからピンと有ってない^^;

池の平 - 1 (48)

可愛らしいピンク色の花は不明の子 これもテガタチドリでしょう

池の平 - 1 (49)

足元で控えめに咲いているのは、シャジクソウ

池の平 - 1 (50)




この日は、高峰温泉に宿泊です。

ここの露天風呂が大好きなんです。一度に4人しか入れなくて、少し歩いて行く野天風呂ですが、眺めは良いし、かけ流しで贅沢な時間が過ごせます。前回は秋でしたが高峰温泉の様子は(こちら)にあります。

ずっと霧がかかっていて、恒例の星の観察会は無理と諦めて、オチビもパジャマに歯磨きも済ませたのですが、どうやらやっているらしい?!  慌てて、重ね着をさせて外へ出ます。

雲がだいぶ切れて、月明かりはある中でも、大きな双眼鏡などで、いろいろ星や星座・星雲を見せてもらいました。チビにわかったかどうかは?ですけどね。

星の写真はうまく撮れなかったのですが、月ぐらいは・・・望遠鏡越しです^^

池の平 - 1 (52)


翌朝は、窓越しに野鳥の観察をしましたが、餌場にはハトぐらい・・・

一瞬スズメ大の鳥が来て、何だったかな?と言う程度で終わりましたが、またいつか機会があればテンも見られるときもあるそうです。鳥などの生態に詳しい方に話を聞きながら、のんびり30分ほど朝食前の時間を過ごすなんて、日常では考えられないですね。


池の平 - 1



* 以前、高峰に泊まった時に、祖父母と小学生ぐらいの孫とで泊まっている人がいて、『毎年、夏休みの散策と冬休みのスキーにくるのです』とおっしゃるのを聞いて、えらく感動して、いつか孫を連れてここに泊まりに来たいと願っていたのです。今回は直前に風邪引いたり心配しながらでしたが、なんとか楽しい体験ができました。


元々は2泊予約していて、ゆっくり近くの山歩きをする予定でしたが、相方がどうしても千曲川で鮎釣りをしたいというので、後ろ髪を引かれる思いで山をおります。

まあ、休みが少ないのですから、釣りをしたいと言う願いも叶えてあげたいですね。



※ さて、今日から我が家もお盆休みにな入りました。早朝には出かけているはずです。

 お盆に信州の実家を訪ねがてら、温泉にも入ってくる予定です。 
 今度はムスメ抜きでジジババ孫と3人連れ+ワンコです。
 一人っ子ですので、実家の姪の子どもたちと自由に遊ばせてやりたいです。
 すごく、息子夫婦孝行な親だと思いませんか?(笑;)
 



この記事のURL | おでかけ | CM(4) | ▲ top
<<千曲川を見ながら戸倉上山田(少しだけ上田) | メイン | 池の平湿原で花めぐり、その1>>
コメント
- 安全運転で! -
こんばんは。
おチビちゃん連れ、楽しそうですね。
安全運転でいらしてください!
今日はとうとう43度と云う高温地帯に入りました!
カリフォルニアの北部、シャスタ山近辺ですが、さすがに40度を超すと「熱波」を感じますね!
2016/08/12 13:08  | URL | yokoblueplanet #-[ 編集] ▲ top
- もう信州の空の下ですね。 -
ウスユキソウは花柄がないようですのでミネウスユキソウですね。でも、ウスユキソウの変種なので、ウスユキソウでも間違いとは言えませんね。あとは合っているようです。

明日の午後にはオオバアの初盆に孫がやってきます。前半はお盆で相手もできませんが、後半は少しは遊べるといいなと・・・

お孫さんと信州の夏楽しんでいってください・・・
2016/08/12 17:22  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] ▲ top
- yokoblueplanet さん、またこんにちは -

> 安全運転でいらしてください!

ありがとうございます。無事に帰宅しました。

> 今日はとうとう43度と云う高温地帯に入りました!

いやぁ〜〜それはもう肌をさすような暑さでしょうか〜〜
山ですから、アスファルトのような人工的な暑さではないのでしょうが・・・想像を絶します。
2016/08/15 09:36  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- オコジョさん、またこんにちは -
昨日中に戻ってきました。

> ウスユキソウは花柄がないようですのでミネウスユキソウですね。

花数ではなくて花柄なんですね!
このあたりの分け方は私にはわからないです^^;

> 明日の午後にはオオバアの初盆に孫がやってきます。前半はお盆で相手もできませんが、後半は少しは遊べるといいなと・・・

ちょうどお盆でお忙しい最中ですね。長野も暑かったです。

> お孫さんと信州の夏楽しんでいってください・・・

今回は、迎え火に合わせて甥や姪の子どもたちと遊ばせるのが目的でした。
プールにスイカ割り、迎え火に花火と・・・普段体験できないことをさせてあげられて、とても良かったです。
幼いので、覚えてはいないかもしれませんが・・・都会ぐらしの一人っ子ですので、大切な経験と思います。
2016/08/15 09:46  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |