2017/04 ≪  2017/05 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/06
クロアチア・スロベニアの旅日記、15、プリトヴィッツェ湖群・下湖岸
2016/08/04(Thu)18:10
ラストケ村近くで昼食をとってからほどなくプリトヴィッツェに到着です。
一番楽しみにしている場所で、しかもこれから約3時間歩く予定ですが・・・・雨がポツポツ^^;

最初に、プリトヴィツェ湖群国立公園を紹介するビデオ鑑賞をします。
10分程度という説明でしたが・・・長〜〜い!
私たちが見ることの出来ない秋冬のプリトヴィッツェの紹介映像は美しいのですが、少々飽きてきた頃にようやくビデオ終了

出てくると、ガイドさんが笑っています。私たちがビデオを見始めてからすぐに、もの凄い土砂降りとなり、ビデオを長いバージョンに変えたそうです。そして、今ではチラと晴れ間さえ覗いています^^

ツァーの中に強力な晴れ男か晴れ女がいたらしいです。
さて、下の地図で(拡大します)、右下の入口1に今はいます。

地図 - 1 (1)

ディナル・アルプス山脈と呼ばれる山地に点在するカルスト地形の1つで、大小16の湖と92の滝が標高636mから503mまで、およそ8kmにわたって流れています。真ん中にある大きなコジャック湖より上流の湖群と下流の湖群に分かれています。

下流の湖群から歩き始めるのですが、今年は雨が多くて、湖畔の遊歩道がアチコチで水没しているそうです。
遊歩道は立入禁止になっているので、残念ながら、少し上の方にある道を歩いて行くしかありません。

地図 - 1 (2)


最初に現れるダイナミックな滝たちです。

プリ - 1 (16)

(↓ 拡大します)美しいエメラルドグリーンです。

プリ - 1 (15)


遊歩道の回りは美しくて明るい緑色に包まれています。
雨上がりのおかげで、とても緑が活き活きとしていました。

プリ - 1 (22)

湖群の景色を優先して、あとから植物だけ記録しようかと悩みましたが、どこで見たかわからなくなるので、見つけた順番に植物も記録していくことにしました。

今度は天気がよすぎて、白飛びしてしまうのですが・・・白いナデシコのようです。

地図 - 1 (3)


これも可愛い白い花

プリ - 1 (18)

地図 - 1 (5)


これも、ややボケて白飛びしていてがっかりなのですが・・・ギンランではないかな?と、ちょっぴり心を踊らせました。

花 - 1 (4)


水をたっぷり含んだ大木の根元の霞のような白い花

地図 - 1 (6)

近づくと、十字の可愛い花です。

地図 - 1 (7)



また、見応えのある滝と湖沼群

プリ - 1 (23)

(↓拡大します)

プリ - 1 (24)


プリ - 1 (26)

真上ぐらいから見ると・・・滝の周りに木道が有るのが見えます。
水が少なければあそこを歩けるはずでしたが、まあ、しかたのないことです。・・・水が多いからこその迫力もあるしね・・・

プリ - 1 (31)

木々の間から見えるグリーンも爽やかです。

プリ - 1 (30)



プリ - 1 (32)


プリ - 1 (34)


(↓拡大します)
拡大すると、遊歩道が見えるのです。あんなに間近で見たら、さらに素敵でしょうね〜〜

プリ - 1 (33)

ちょうどこの辺りで見つけのがこの花です。

プリ - 1 (36)

野生のランだと思います。
水辺に近づけない分、すてきな宝物を見せてもらった気がしました。

地図 - 1 (8)



プリ - 1 (37)

(↓拡大します)
地図 - 1 (9)

森に目を転じると、いかにもの石灰岩

プリ - 1 (40)

ネコノメソウのお仲間っぽい

地図 - 1 (10)

ボケちゃったけど、淡い黄色のタンポポ

地図 - 1 (11)


この花もシソ科みたいで、見たことがありそうな
後から画像を見たら、右斜め上に紫色のが・・なんだったかな?

地図 - 1 (12)

ミスミソウ?

プリ - 1 (41)

ユキザサによく似ている

プリ - 1 (42)

カンアオイ?にそっくり

プリ - 1 (45)

湖もとても素晴らしいけど、水をたっぷり含んだ森の植物たちも奥が深い気がします。

プリ - 1 (46)


木々を通してみる湖

プリ - 1 (44)



プリ - 1 (54)

ヌスビトハギみたいな違うような・・・

プリ - 1 (55)



沢山の人が歩く遊歩道脇なので、人にくっついて持ち込まれた花も咲いているのでしょうが、おそらく固有の野生のランやギンランなどを垣間見ることができたのはとても素敵な体験でした。


プリ - 1 (56)


この木道を渡ると、コジャック湖岸に着きます。
前半はこの辺で。



この記事のURL | おでかけ 旧ユーゴ | CM(6) | ▲ top
コメント
- 面白い! -
こんばんは。
野草の種類も面白いですね。
滝の造形も,カルスト地形の所為か、面白い!
緑が柔らかい色で、心地良い場所〜野草を見に行きたくなりました!
2016/08/04 21:05  | URL | yokoblueplanet #-[ 編集] ▲ top
- yokoblueplanet さん、こんにちは -

> 滝の造形も,カルスト地形の所為か、面白い!

おそらく洞窟などもあるのだと思いますが、すごく変化に飛んだ水の流れでした。

> 緑が柔らかい色で、心地良い場所〜野草を見に行きたくなりました!

雨上がりのおかげなのか、心地良い緑色でした。
ものすごく深い森なのに、黒くはなく明るい緑で爽やかです。
ここが戦地になったなんて、とても考えられないでしょう?(^^;)
2016/08/05 17:20  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
-  -
こんにちは。
たくさんの滝さすがスケールが大きいですね~
エメラルドグリーンがなんてすてきでしょう!
いろいろな山野草も見られてよかったですね。
楽しげに撮影されておられる姿が見えるようですi-260
2016/08/05 17:33  | URL | J-ママ #L6L1d2IA[ 編集] ▲ top
- J-ママ さん、こんにちは -

> いろいろな山野草も見られてよかったですね。
> 楽しげに撮影されておられる姿が見えるようです

ありがとうございます。
景色も素敵ですが、変わった花や、日本でも見たことがある花などを眺めるのがとても楽しかったです。
マイナスイオンたっぷりで、生き返るような心地でしたよ^^
2016/08/06 10:39  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 残暑お見舞い申し上げます。 -
素敵な水の造形ですね。
見ていると涼しさを感じますね。
今、孫が、青森から神奈川に出かけているのですが、暑くて。表に出られず時間を持て余しているとか・・・・

たくさんの野の花たち、日本の花と似た花がたくさんあるなと、見させてもらいました。でも違う花なのでしょうね。
2016/08/07 13:35  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] ▲ top
- オコジョ さん、こんにちは -
お暑うございます。
立秋!なんて、どこにも感じられないぐらいの酷暑の真っ最中です。

> 今、孫が、青森から神奈川に出かけているのですが、暑くて。表に出られず時間を持て余しているとか・・・・

暑くて大変ですね。少し前まで雷雨続きでしたから、暑くてもまだましかもしれません。
プールが近ければ、水遊びには良い時期でしょうが、連れて行く人が大変ですね^^

> たくさんの野の花たち、日本の花と似た花がたくさんあるなと、見させてもらいました。でも違う花なのでしょうね。

細かい品種名は違うのでしょうけど、北海道ぐらいの緯度でしょうか?
緑と水が豊富で、日本にあるのと似た花が多くて、ホッとしますね。
2016/08/07 15:38  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |