クロアチア・スロベニアの旅日記、14,ラストケ村
2016/07/26/14:00(Tue)
クロアチアの首都ザグレブからプリトヴィッツェ国立公園へ向かう前に立ち寄ったラストケ村
勉強不足で、どんなところかという事前情報はまるでなしでした^^;

この村も、観光バスは立入禁止で、手前で降ろされて歩きます。観光客も多いです。

ラストケ - 1 (3)



ほぼ全貌が見渡せる場所ですが、見たことがない景色です^^

ラストケ - 1 (4)


水音も凄いです。

ラストケ - 1 (5)


(↓拡大します)
ラストケ - 1 (45)


ラストケ - 1 (23)



ラストケ - 1 (24)


(↓拡大します)
ラストケ - 1 (47)




観光地図(↓拡大します)

ラストケ - 1

2本の川の合流地点のようです。
スロベニア同様に石灰岩地帯だそうで、川の流れが洞窟などを通って幾筋にも別れて滝となって落ちる姿は素晴らしく見ごたえがありました。

ラストケ - 1 (2)



ラストケ - 1 (28)


(↓拡大します)
ラストケ - 1 (46)




この急流は、カヤック競技ワイルドウォーターの場所になっているようです。

ラストケ - 1 (29)

下に見えるのがゴールのようです。

ラストケ - 1 (30)


流れの静かな大きな橋の袂では、ワンが水遊びをしていました。

ラストケ - 1 (32)


ラストケ - 1 (33)

この橋を渡って、村内に入ります。

ラストケ - 1 (7)


村では殆どの家の下を川が流れるようになっていて小さな流れを利用した水車があり、今でも石臼を回す製粉所があり(観光用かもしれないけれど)トウモロコシをひいています。

ラストケ - 1 (11)

一軒の家に入って見せてもらえます。
この家の下を水流が流れていて、水車を回しているのです。夏は良いけど、冬は寒そうです^^;

ラストケ - 1 (34)


村の中の池には魚もいるようですが、この日は白鳥がいました。

ラストケ - 1 (36)


ラストケ - 1 (9)



ラストケ - 1 (37)


ラストケ - 1 (38)


ラストケ - 1 (39)

この日は、クロアチアの小学生(?)の遠足(?社会科見学)も来ていました。
この子たちがみな明るく陽気なのです。口々に「こんにちは」と挨拶してくれるのです。
それだけ日本人が多いのかしら?  いちいち返事するのも大変ですが、楽しいですね。


ラストケ - 1 (41)



ラストケ - 1 (40)


ラストケ - 1 (42)



ラストケ - 1 (15)


ラストケ - 1 (12)


魚も鳥もたくさんいるようです。

ラストケ - 1 (16)


村のやや高台の方ですが、水量が半端無く多いのがわかります。

ラストケ - 1 (17)

これが全て滝となって流れ落ちるのですから・・・

ラストケ - 1 (18)

村全体が観光スポットになっていて、道路脇や家の周りもお花がたくさん植えられていました。
子どもたちがネコとたわむれていました。

ラストケ - 1 (19)


この後は、橋をわたって、バスの発着場へ向かいます。
大きな車を入れないというのは、自然を守るためには大切ですね。

ラストケ - 1 (20)


左上に見える廃墟は、追い出されたセルビア住民の家だそうです。
こうした廃墟は道でかなり見かけました。歴史は繰り返されていく・・・ため息が出てしまいますね〜

ラストケ - 1 (22)


ラストケ - 1 (43)


ラストケ - 1 (21)


この後は、近くでランチをたべます。

クロアチアにはワインも地ビールもあります。普通のビールの他に、スロベニアではグレープフルーツ味ビールが多かったのですが、クロアチアではレモン味が多かったかな。飲みやすいのですが、アルコールは入っています。

らすとけランチ - 1 (5)  らすとけランチ - 1 (6)



ペカという仔羊の炭火焼き    デザートはドーナッツというのですが
                       昔よく家で作ったのと似ていました。

らすとけランチ - 1 (7)  らすとけランチ - 1 (8)




さて、ランチの後は、いよいよこの旅最大の憧れの地であるプリトヴィッツェ国立公園へ向かいます。
この記事のURL | おでかけ 旧ユーゴ | CM(10) | ▲ top
<<白いけど紅(くれない) | メイン | 4年目・・・>>
コメント
- 緑と水 -
美しい村の有様 流れる滝 水の行方 水の様子が気になっています。
水車って 郷愁を誘い 仕事をし なぜか心惹かれる物ですね。
田の畔の小さな水車を飽きず見ていたころを思い出します。 
2016/07/27 07:12  | URL | 小紋 #-[ 編集]
- こんばんは -
お気遣いありがとうございました。
2016/07/27 19:53  | URL | ネコビーバー #sy32fyL2[ 編集]
- 争い -
こんばんは。
この景色だけを見ていると,とても命をやり取りするような争いを起こす環境には見えないですよね。。。
ヒトはつくづく業が深いと云えば良いのか、やはり「動物」だと云えば良いのか。
子どもたちのためにも、争いを避ける方法を見いだしたいですね。
2016/07/27 21:49  | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
- 小紋 さん、こんにちは -

> 美しい村の有様 流れる滝 水の行方 水の様子が気になっています。

とても水量が豊富で緑が豊かでした。

> 田の畔の小さな水車を飽きず見ていたころを思い出します。

子供の頃には近くで見たことがなく、水車の原理を見て驚くばかりです。 
2016/07/28 10:42  | URL | われもこう #-[ 編集]
- ネコビーバー さん、こんにちは -

お寂しくなりましたね。
お孫さんに活力もらってください^^
2016/07/28 10:43  | URL | われもこう #-[ 編集]
- yokoblueplanet さん、こんにちは -

> この景色だけを見ていると,とても命をやり取りするような争いを起こす環境には見えないですよね。。。

本当に・・・
争いとは無縁な世界のように見えるのですが、ここを故郷としていてもう戻れない人たちはどんな思いでいるのでしょうね。

> 子どもたちのためにも、争いを避ける方法を見いだしたいですね。

世界中に民族主義的な気配が見えるこの頃・・・理想的な?戦後平和教育を受けてきた私としてはは、なんと解釈して良いのやら・・・理解に苦しみます。
2016/07/28 10:47  | URL | われもこう #-[ 編集]
- こんにちは -
水が豊かなクロアチアの水郷ですね。
滝を見ると嬉しくなります。

父の実家にも水車がありました。私の幼い頃ですが・・・
水車を見ると懐かしくなります。

観光バスは入れない、歩くことは素敵ですよね。
いろいろなものがみられます。
2016/07/29 12:21  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
-  -
とても綺麗で涼しそうな写真が、暑い夏にはピッタリですね^^

皆さん風邪をひかれたんでしょうか?
先日までは涼しい日が何日かありましたからね(^_^;)
これからは暑いようですから、今度は熱中症に要注意ですね。
お気を付け下さい!
2016/07/31 18:23  | URL | kaboとaki #lMBqkpAs[ 編集]
- オコジョ さん、こんにちは -

オコジョさん、お返事が大変遅くなりました <(_ _)>

> 水が豊かなクロアチアの水郷ですね。

水と緑がとても美しいところでした。

> 父の実家にも水車がありました。私の幼い頃ですが・・・
> 水車を見ると懐かしくなります。

それは素敵ですね〜〜麦をひいていたのでしょうか
こどものころに、小さな水車を作って、小川で回したり・・・
今の子たちは、なかなか経験できないことですね^^
2016/08/03 14:29  | URL | われもこう #-[ 編集]
- kaboとaki さん、こんにちは -

kaboとaki さん,お返事遅くなりました <(_ _)>

> これからは暑いようですから、今度は熱中症に要注意ですね。

暑くなりましたね〜〜
雷がすごくて、PCの電源を切ってそのまま数日^^;
しばらくぶりに開けました。

もうすぐお盆ですから、またしばらくバタバタしそうです。
2016/08/03 14:32  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |