クロアチア・スロベニアの旅日記、12、ザグレブ旧市街(聖マルコ教会〜広場)
2016/07/14/10:00(Thu)

さて、大聖堂と並ぶ、ザグレブのシンボル的な建物がこの聖マルコ教会です。

ザグレブ - 1 (25)


このカラフルなモザイクの屋根には度肝を抜かれます

左側は、クロアチア王国・スラヴォニア国・ダルマチア国,3国の紋章で

ザグレブ - 1 (34)

右側のそれは、ザグレブ市の紋章だそうです。

ザグレブ - 1 (36)

色合いもとても素敵ですが、こうしてみると、どこかのエンブレムの市松模様は日本固有のデザインなんて聞いたような気がしますが、決して固有ではないですよね!^

美しい屋根です^^


ザグレブ - 1 (35)

クロアチアの国旗ととEUの旗

ザグレブ - 1 (37)


ザグレブ - 1 (26)


ザグレブ - 1 (27)

聖マルコ教会のそばに停まっていた素敵な車^^
古〜〜い、ベンツでした。

ザグレブ - 1 (28)


年代が書いてあったけど、相当古い建物でした・・・

ザグレブ - 1 (38)



ザグレブ名物のガス灯
まだ明るいのでよく見えないのですが、じつはもう点火されていました。点火の瞬間を見たかったですね。


ザグレブ - 1 (51)



ザグレブ - 1 (61)

ザグレブ - 1 (2)


サンマルコ教会から、真っ直ぐの道をやや下っていきますと・・・眺めの良い場所に出ました。

ザグレブ - 1 (43)


前方の雨雲が低い場所・・雨が降ってますね〜〜

ザグレブ - 1 (44)


お土産物屋さんも慌てて店じまい中です。

ザグレブ - 1 (21)


ザグレブ - 1 (66)

手前の柵には南京錠が沢山!! 愛の鍵? どこかでも見ましたね〜〜^^

ザグレブ - 1 (20)


フリーのわんこ・・・平和そうです^^
私達もこの坂を下って行きますが、途中で、大したことはないけれどパラパラッときて、用意していたパーカーを羽織ります。

ザグレブ - 1 (64)

高校の前にあったベンチ

ザグレブ - 1 (65)


ザグレブ - 1 (30)


ザグレブ - 1 (62)

雨は大丈夫そう

ザグレブ - 1 (33)

おみやげ屋さんが並ぶ広場に出ます



ザグレブ - 1 (17)

何やら強面の集団?!

ザグレブ - 1 (5)

歴史紹介のボランティアらしく、すでに夕方とあって、すっかり出来上がっているらしく、かなり陽気^^
相方も捕まって肩を組んで一緒に撮影!

この後、素敵な衣装の方たちとツァーグループ全員とで肩を組んだりして記念撮影しまくりましたが、お金を請求されるようなこともなく、楽しいおじさま達でした^^

ザグレブ - 1 (18)

イェライッチ広場です。
民族独立運動の先駆者であるイェライッチ総督の像があります。
この広場は、旧市街と19世紀以後の新市街の中間地点にあります。

ザグレブ - 1 (7)


この辺りでいったん解散、短い時間ですがフリータイムとなりましたが・・・

ザグレブ - 1 (8)



フリータイムの声がかかった途端に、急に大粒の雨が降ってきました。
通り雨のようです。
いったんはスーパーに逃げ込んで、それから皆さん思い思いに出かけましたが、私たちは目の前のwifiのあるカフェに逃げ込んで、ゆっくりお茶して過ごしました。もう歩くのは結構な気分です^^;

ザグレブ - 1 (16)


ザグレブ - 1 (67)


ザグレブ - 1 (4)



夕食の飲み物は、当然クロアチアのものですね^^

ザグレブ - 1 (53)  ザグレブ - 1 (19)  ザグレブ - 1 (54)



翌日、朝食前にホテルのまわりをぐるりと散歩してみました。

ザグレブ - 1 (10)

路面電車が走っています。

ザグレブ - 1 (9)


歩道の端に自転車道があります。
かなりのスピードの自転車もいるので、うっかり自転車道に入らないように、かなり気をつけないとなりません。

ついでに、クロアチアの道路事情ですが・・・歩行者が横断歩道に居たら、車は必ず停まります。
それはとても気持ちが良いですね〜〜ただし、歩行者が横断歩道以外の場所で横断すると、違反で罰金もとられるそうです。 そこまで厳格なのも〜とも思いますが、安全のためには見習うべきかもしれません。

ザグレブ - 1 (11)

さすがに菩提樹があちこちに・・・
リンデンバウムの〜〜♪と歌いたくなります。 このハート形の葉っぱが、実は左右対称ではないということを初めて知りました。

ザグレブ - 1 (12)

雨上がりの草の上には・・・(拡大できますが、しないほうが良いかも・・)

ザグレブ - 1 (13)

こんなのがゴロゴロしていました^^

ザグレブ - 1 (14)

なんと、もみじがあったのですが、ホテルの前庭なので、これは日本からの輸入かなぁ?

ザグレブ - 1 (15)
この記事のURL | おでかけ 旧ユーゴ | CM(4) | ▲ top
<<5月〜6月のクレマチス | メイン | クロアチア・スロベニアの旅日記、11、ザグレブ旧市街(大聖堂と石の門)>>
コメント
- 可愛い教会 -
こんばんは。
教会の形が,何となく可愛い−建築様式は,独特ですね。
広場のマーケットが木製の「一軒家」が並ぶ姿も面白い。
カフェのケーキ、大きいけど,コーヒーと合いそうな雰囲気ですね。
(フランスのニースでテロ事件:80名程(現時点で)死亡、負傷者多数とのことで、バスティーユ・デイの花火大会が大変な夜になってしまいました!)
2016/07/15 13:28  | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
- yokoblueplanet さん、こんにちは -

> 教会の形が,何となく可愛い−建築様式は,独特ですね。

この屋根はとても目立ちますね^^

> 広場のマーケットが木製の「一軒家」が並ぶ姿も面白い。

あ〜〜、余り重要視してなかったのですが、そう言われると特徴あるのですね^^

> (フランスのニースでテロ事件:80名程(現時点で)死亡、負傷者多数とのことで、バスティーユ・デイの花火大会が大変な夜になってしまいました!)

ホントに辛いニュースです。こんな残酷なことばかり・・・
もちろん兵士による戦争も憎むべきではありますが、花火大会を楽しみにしている普通の市民の命を奪うなんて、決して許されないですよね!!  人の命がどんどん軽んじられてきている気がします。これからの世界がこれ以上重苦しくなってほしくないのですが・・・
宗教(エセ宗教かな)って怖いですね〜
ふらっと旅したくても、行かれる場所がどんどん減っていく気がします。
最近も、子どもがモロッコへ行きたいというのを断固反対して恨まれています。
2016/07/15 17:25  | URL | われもこう #-[ 編集]
- 13年が境目だった。。。 -
こんばんは。
モロッコ、不安要素は多いですよね。恨まれても,反対するのが正解かと思いますが。。。
3.11以降,出るのをかなり控えています:何故と云われると、義務感から,と云わなければならないような。。。国が滅びそうになった時に,自分の仕事/趣味とは言え、それにかまけている訳には行かない,と云う気持ちです。自分の中では、2013年が,気楽にフラッと辺鄙な所へ出かけられる最後の年ではないかと感じていました。
無理をして行って,ニュースの種になるのも大問題。それに国の対応はもう分ってますし、居住権がアメリカにあっても、アメリカ政府は,救出責任は国籍のある国にあると2−3年前に発表し、手を出さない前例を作りましたから、増々自己防衛対策を打たないと動けない時代になりました(それにも限度があるので、結局,動きが大幅に制限されるようになりますね)。
今日は,早朝からトルコの軍事クーデターのニュースで持ち切りでした。フランスの事件の全容も分らないまま,次の大事件です。
世界はこのまま混乱の中に突き落とされるのか,増々予断を許さない動きが加速しています。
日本は,わざわざ火に油を注ぐような外交をしています:お陰で,色々なとばっちりが拡大中。お互い、できるだけ気をつけましょう。
2016/07/16 15:42  | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
- yokoblueplanet さん、こんにちは -

> モロッコ、不安要素は多いですよね。恨まれても,反対するのが正解かと思いますが。。。

そうですよね〜〜ご賛同ありがとうございます。

> 3.11以降,出るのをかなり控えています:、2013年が,気楽にフラッと辺鄙な所へ出かけられる最後の年ではないかと感じていました。

やはりそうですか・・・
私も都心に出るのは極端に減りましたが・・・旅行はまた別物ですね〜〜
2013年に母、2014年に義父が亡くなり、ようやく自分たちが自由で出かけられるときには、自由に遊べる場所が減っていたいという現実・・・しょうがないといえばそうなのですが、園前の10年間を思うと少し落胆します。

まだ戦時ではないだけマシなんでしょうね・・・

> 無理をして行って,ニュースの種になるのも大問題。

それは本当に感じます。

> 世界はこのまま混乱の中に突き落とされるのか,増々予断を許さない動きが加速しています。

この混乱がいつまで続くのか・・・終わりが無いのか、不安になりますね。。
どこもかしこもナショナリズム台頭が気がかりです。
2016/07/20 11:48  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |