クロアチア・スロベニアの旅日記、6、ブレッド城
2016/06/23/10:00(Thu)
ブレッド島の後はブレット城見学です。
ブレッド城は湖の対岸の高台にありますが、バスが上がってくれるので、登るのはほんの少しだけでした^^;

B城 - 1
B−1



途中にたくさん咲いている、真っ白い小花が可愛らしい

B城 - 1 (3)
B−2

城壁

B城 - 1 (2)
B−3
お城につきものの、はね橋になっています。

B城 - 1 (4)
B-4

最初にグーテンベルグ活版印刷機の実演を見せてもらいます。
活版印刷は新約聖書を印刷することで成長し、宗教革命につながっていくので、こうしたお城や教会などの近くで見るのは意義深いのでしょうね。
お土産に好きな景色を印刷した紙に自分の名前を割販で印刷してもらうこともできるそうです。

B城 - 1
B−5

展望台からの景色
先ほどのブレッド湖

B城 - 1 (7)
B−6

ブレッド島も見えます

B城 - 1 (8)
B−7

広場がとても賑やかです
湖畔で開かれていた音楽祭の一行がこちらにも来てくれているようです。

B城 - 1 (9)
B−8

老若男女・・・ですが、全員アコーディオンです。
スロベニアには有名なアコーディオンの名手もいるそうですが、やはりアルプスの雰囲気でしょうか

B城 - 1 (10)
B−9

現地ガイドさんの説明によると、この人々は皆違う地方から来ていて、ここで初めて顔を合わせて合奏しているんですって!! アコーディオンは国民的な音楽なんですね^^

演奏が終わるところでしたが、ギリギリ一曲聞くことができまして、良かったです。

B城 - 1 (15)
B−10

B城 - 1 (17)
B−11

B城 - 1 (5)
B−12

ブレッド島の教会^^   湖面に見える点々は、先ほどのボートたちです

B城 - 1 (14)
B−13

B城 - 1 (11)
B−14

上の写真の一番右端にちらっと見えているのがこの山(↓)
トリグラウ山といい、2864mでスロベニアの最高峰です。アルプスのほぼ端っこに位置しています。
この辺りでアルプスはおしまい。この山の奥側はオーストリア領になります。
スラブ語で三つの峰を意味する名前で、スロベニアを象徴する山で、国章・国旗の図案にもなっているのです。

B城 - 1 (13)
B−15

300pxFlag.png


さて、広場にはまず教会があります。

もちろん、カトリックです。

B城 - 1 (18)
B−16

B城 - 1 (23)
B−17

もう壁画が剥がれているところもあるようです。

B城 - 1 (20)
B−18

えーと、聖・・・誰だっけ?(^^;)

B城 - 1 (21)
B−19

教会見学の後はしばし自由行動です。 
見学はもちろん、活版印刷に戻ってお土産を作ってもらう人もいれば、ワインセラーに入る人も・・・


真正面の建物は、2階が博物館になっています。
先史時代からのものが展示されていましたので、私たちはこちらを見学です。

B城 - 1 (16)
B−20

窓から見える景色が、とても素敵^^

B城 - 1 (1)
B−21

B城 - 1 (28)
B−22

こちらは、湖とは反対側はゆったりとした里山というか田園風景です。

B城 - 1 (26)
B−23

これは、中世っぽいです。

B城 - 1 (27)
B−24

B城 - 1 (29)
B−25

広場に戻ってきました。

B城 - 1 (31)
B−26

これはお土産屋さんの店頭なのですが・・・このドラゴンがとても気になりました。
お城といえば、ドラゴンですよね!   おとぎ話の読みすぎですか?!

ガイドさんに、「ドラゴン伝説があるの?」と聞いたら、「それは明日〜〜」
「え〜〜っ」とても気になります。ドラゴンと聞けばもうワクワクしてしまいます。


B城 - 1 (22)
B−27

B城 - 1 (30)
B−28

カフェのショーケースにはクリームケーキが
ブレッドといえばこのケーキというぐらいの名物らしかったのですが・・・残念!

B城 - 1 (6)
B−29

喉が渇いていたので、このシュウェップスにしたのですが・・・後からケーキを食べなかったことを悔やみました(笑;)

B城 - 1 (41)
B−30

ともあれ、シュウェップスを飲みながらブレッドの景色をぼぉーーっと眺めるのはとても気分が良かったです^^



B城 - 1 (37)B城 - 1 (38)
B−31.32

B城 - 1 (37)
B−33

   B城 - 1 (38)
    B−34

そろそろ集合時間が近づいたので、バスの駐車場までゆっくり戻り始めます。

B城 - 1 (34)
B−35


B城 - 1 (32)
B−36

B城 - 1 (36)
B−37

B城 - 1 (42)
B−38


B城 - 1 (35)
B−39


B城 - 1 (43)
B−40

この後は、朝出てきたリュブリャナのホテルへ戻り、近くのレストランで食事をして、2日目というか観光初日が終了なのです。

正確ではなくざっくりとした数字ながらも、本日歩いたのは約10キロで15629歩はまだしも、階段の数が48階!!というのには、、驚きました。

初日はどこもかしこも階段だらけでした・・・初日だけではなかったんですがね〜〜(^^;)

B城 - 1 (40)
B−41
この記事のURL | おでかけ 旧ユーゴ | CM(6) | ▲ top
<<オダマキいろいろ | メイン | クロアチア・スロベニアの旅日記、5、ブレッド湖畔・クロウタドリにも会う>>
コメント
-  -
こんにちは。
古城と聞くと泊まってみたいと思っちゃいますね。
アニメなどを見ていると古城って怖い雰囲気がありますが
流石は内装が素敵ですね。日本人の感覚とは違うけど
素敵って思えてしまうのは何故なんでしょうね。
それにしても、天気が良くて良かったですねと日本に
今居て思いました。
2016/06/23 12:10  | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集]
- お城 -
随分と写真をアップしましたね。自然の豊かさを感じます。
日本では、お城といえば立派は大きなものを想像しますが、
海外では、えっと驚くほど小さな建物でもお城といいますね。
ただし、敷地は相当なものでした。楽しんでください。
2016/06/24 09:22  | URL | あやめ #-[ 編集]
- 君平 さん、こんにちは -

> 古城と聞くと泊まってみたいと思っちゃいますね。

そうですか!
ここは、博物館みたいになっていました。

> それにしても、天気が良くて良かったですねと日本に
> 今居て思いました。

そうなんです^^
旅は天気が6割とか言いますが、9割といっても良いぐらいかも・・・
この旅行中はほとんどがこの青空でとてもラッキーでした^^
2016/06/24 15:48  | URL | われもこう #-[ 編集]
- あやめさん、こんにちは -

> 随分と写真をアップしましたね。自然の豊かさを感じます。

たくさん撮ってきたので、捨てるのも忍びがたく・・・ここに載せてから処分しようかと(笑;)

> 日本では、お城といえば立派は大きなものを想像しますが、
> 海外では、えっと驚くほど小さな建物でもお城といいますね。

海外旅行、特にヨーロッパは初めてなので、見るもの統べたが新鮮です(^^)
2016/06/24 15:50  | URL | われもこう #-[ 編集]
-  -
やっぱりこちらは景色が素晴らしいですね\(^o^)/
どの景色を見ても心癒されるものばかり。
癒されて帰ってきたのでは(笑
太って帰って来れるってことは・・
食べるものも心配なかったってことですね。
お天気お良く素敵な旅で何よりでした❤
2016/06/25 22:16  | URL | kaboとaki #lMBqkpAs[ 編集]
- kaboとaki さん、こんにちは -

> やっぱりこちらは景色が素晴らしいですね

ええ、どこも絵葉書になりそうな景色ばかりでした。
お天気良かったのが何よりです^^


> 太って帰って来れるってことは・・

これが大問題でしてね〜〜^^;
今ごろ慌ててダイエットに励んでいます。
2016/06/27 13:20  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |