2017/03 ≪  2017/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/05
クロアチア・スロベニアの旅日記、5、ブレッド湖畔・クロウタドリにも会う
2016/06/20(Mon)10:00

湖畔に戻りました。
船が着いたのは、かつてチトー大統領の別荘だったところ、今はホテルになっている場所の下です。


B湖 - 1 (43)




こちらがそのホテルへの階段

B湖 - 1 (35)

右手に見える庭

B湖 - 1 (23)

ユーゴスラビアのチトー大統領、私の年代ならよく知っている名前です。
民族的にもダブルだった彼は、国内の複雑な民族感情をうまく整理し、外交面でも共産圏ながらソ連をあまりよく思わず、東西のバランスを絶妙に取っていたカリスマ性を持った指導者でした。この風光明媚な別荘に東欧西欧の首脳を招いてよく会談をしたそうです。彼の死後、このユーゴスラビアは分裂崩壊したのです。

B湖 - 1 (24)

この旧別荘の前あたりが、湖のビューポイントの一つだそうです。

ブレッド島を見て

B湖 - 1 (21)

ブレッド城を見て

B湖 - 1 (22)

この右手の方から賑やかなアコーディオンが聞こえてきています。お祭りらしいです。

B湖 - 1 (41)


B湖 - 1 (39)



自転車の停め方が素敵^^

B湖 - 1 (25)




マロニエ(西洋トチノキ)の木はそこら中にあります。


B湖 - 1 (38)


ちょうど花の時期でした。

B湖 - 1 (40)


スロベニアに来てからよく聞く鳥の声ですが、湖畔でもとても素敵な鳥の歌声が聞こえています。どうやらこの鳥らしいのですが・・・

B湖 - 1 (37)


すぐ近くで鳴き始めました

B湖 - 1 (28)

ツグミ科のクロウタドリというらしいのですが、実に、コロコロと転がるような美しい歌声です

B湖 - 1 (29)

マザー・グースの6ペンスの唄に歌われている「blackbirds」というのはこの鳥のことだそうです。
ユーチューブなどで鳴き声が上がっていますから、興味があったら聞いてみてください。


B湖 - 1 (30)


野原のデージーや絵本に出てきそうな家

B湖 - 1 (31)


湖畔で一泊できたら、とても素敵でしょうね。


この後は、対岸にずっと見えていたブレッド城へ向かいます。高台にあるようですが、かなり上までバスで行かれるそうです(ホッ😌 )
この記事のURL | おでかけ 旧ユーゴ | CM(10) | ▲ top
コメント
-  -
こんにちは。
一枚目の写真だけ見ると北海道とそんなに変わらないかもと
思えてしまいましたが、ホテルの雰囲気などが微妙に違うような
気がしてしまいました。
やっぱり、湖畔に古城がある風景は日本では見られない風景
ですよね。
2016/06/21 12:19  | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集] ▲ top
-  -
こんばんは。
すてきですね~ どれも絵葉書のようですね。
国内にもビュースポットたくさんあるでしょうが
やはりスケールが違いますよね。
お祭りのアコーディオン、いい雰囲気ですね~i-260

2016/06/21 18:59  | URL | Jーママ #L6L1d2IA[ 編集] ▲ top
- チトー大統領 -
おはようございます。
まだヒトのペースが感じられる素敵な場所ですね。
チトー大統領の名前、久方ぶりに目にしました!
傑物、彼の時代以降、この地域は不安定さを増していましたが、これ以上の混乱は避けて歴史遺産、環境を最大限に活用する方向へ行って欲しいですね。
2016/06/21 23:13  | URL | yokoblueplanet #-[ 編集] ▲ top
- クロウタドリ -
♪6ペンスのうたをうたおう ホケットはむぎでいっぱい 二十四羽のくろつむぎ ぱいにやかれて ぱいをあけたらうたいだす ことりたち・・・
谷川俊太郎さんの訳ではクロツムギになっていますので、ヨーロッパにもクロツグミがいるのかなと・・・
クロウタドリなのですね。知らたら、ツグミの仲間なのですね。確かに似ていますね。
わりと大きな鳥なので、二十四羽もパイに入れたらどんな大きなぱいになるのでしょうか。
スロベニアとは関係のない話になってしまいました。
2016/06/22 12:42  | URL | オコジョ #-[ 編集] ▲ top
-  -
ああ〜素敵ですね
自転車の留める木はいいアイディアですね。
我が家もそれしたいです。
2016/06/22 14:16  | URL | ぷりんちゃん #-[ 編集] ▲ top
- 君平さん、こんばんは -

> 一枚目の写真だけ見ると北海道とそんなに変わらないかもと
> 思えてしまいましたが、

その通りなんです^^
北緯46度ですから、札幌とほとんど変わらないですね。
国土の半分以上が森林でウィンタスポーツが盛んなのです。

> やっぱり、湖畔に古城がある風景は日本では見られない風景
> ですよね。

やはりね〜〜かつては神聖ローマ帝国の一部ですから、そこが違いますね^^
2016/06/22 23:09  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- Jーママ さん、こんばんは -

> すてきですね~ どれも絵葉書のようですね。

ありがとうございます

> 国内にもビュースポットたくさんあるでしょうが
> やはりスケールが違いますよね。

確かに。。自然の大きさに圧倒されます。
国のかなりが石灰岩でできてるという感じでした。

> お祭りのアコーディオン、いい雰囲気ですね~

アルプスの香りがしますね^^
2016/06/22 23:15  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- yokoblueplanet さん、こんばんは -

> まだヒトのペースが感じられる素敵な場所ですね。

自然はとても素敵なのです。。。
旧ユーゴの中でもスロベニアが一番安定しているから、治安の心配もないし、子どもたちもとても明るいです。

> チトー大統領の名前、久方ぶりに目にしました!

ええ、私も久しぶりに聞いて、そうか、旧ユーゴスラビアだったんだと再認識しました。
ただ、かのバルカン半島ですから・・・まあ、不安定なんでしょうね。
チトーさんはあの国をしばらく平和にできたのだから、やはり優れた政治家だったのでしょう。

スロベニアはおそらく観光でなんとか立ち直れそうです。
他はどうかな〜〜?
2016/06/22 23:20  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- オコジョ さん、こちらにもありがとう -
> ♪6ペンスのうたをうたおう ホケットはむぎでいっぱい 二十四羽のくろつむぎ ぱいにやかれて ぱいをあけたらうたいだす ことりたち・・・
> クロウタドリなのですね。知らたら、ツグミの仲間なのですね。確かに似ていますね。

ぴょんぴょんと草原を歩くというか跳ねるというか、動きは確かにツグミに似ています。
ただ、全然人を恐れなくて、すぐ近くに寄って鳴くので驚きました。

> わりと大きな鳥なので、二十四羽もパイに入れたらどんな大きなぱいになるのでしょうか。

児童用大人用に限らず洋書や西洋の映画には、マザーグースの歌がけっこう入ってくるので、若い頃は難しくて閉口しました。
谷川さんの本をそばに置いて参考にしながら読んだ本もありましたね^^;
ただ、伝承という面ではどうしても馴染みが薄いから、一度聞いてもすぐ忘れちゃうんです。あれなんだっけ??ばかりです。
マザーグースの本もいつの間にか棚の奥深くです。
2016/06/22 23:33  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- ぷりんちゃん さん、こんばんは -

> 自転車の留める木はいいアイディアですね。
> 我が家もそれしたいです。

素敵ですよね〜〜
ただ、日本では木は腐るかなぁ〜〜なんて、すぐ現実に引き戻されてしまいます^^;
2016/06/22 23:34  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |