クロアチア・スロベニアの旅日記、4、ブレッド島
2016/06/19/10:00(Sun)
バスに乗って、ブレッドへ移動します。
たくさん歩いてから昼食後の1時間半ほどのバスは、程よいお昼寝タイム^^

ブレッドへ到着、シャキッとした青空に体もシャキッとなります。
ブレッド湖は「アルプスの瞳」「おとぎ話のように美しい」と称される美しい氷河湖で、昔からのスロベニアの観光地です。古くはハプスブルク家、近年ではユーゴのチトー大統領の別荘もあり、外交の拠点でもあったそうです。


湖畔から対岸のブレッド城を望む

B湖 - 1 (1)

ブレッド湖は周囲6キロほどです。直線距離でどのくらいと言ったかな?
ちょうどレガッタの距離ぐらいだったかと・・・
スロベニアはボート競技が強くて、人口200万人という小国ですがオリンピックで金メダルを取っているそうです。

それと、アルプスの南西の端っこに位置するから、アルペンスキーも強いそうです。





湖に浮かぶブレッド島には15世紀に建てられた聖母被昇天教会教会があります。

B湖 - 1 (2)

まず最初に、湖のほとりから手こぎボートに乗ってブレッド島へ向かいますが、この船は漕ぎ手の方が手作りした船だそうです。ボート作りの名手で何艘も作っているそうで、一艘200万円ぐらいと言ってたかな?

地元を支えるために、ここのボートは、湖畔のこちら側の住民だけの権利で、しかも世襲制らしいです。


B湖 - 1

ブレッド島の教会は結婚式場としても人気だそうですが、ここで結婚する花嫁はダイエットに努めるそうです。
なぜなら、教会まで99段の階段があり、花婿は花嫁をお姫様抱っこして登らなくてはいけないという決まりがあるそうです^^

スロベニアの男性は体格よく屈強そうですが、女性も体格が良いからね〜〜

B湖 - 1 (3)


B湖 - 1 (4)


聖母被昇天教会(聖マリア教会)名の通り、カトリックの教会です。
クロアチア・スロベニアで目にしたのはカトリック教会が大半でした。

B湖 - 1 (7)


B湖 - 1 (8)


15世紀に建てられたという教会内部は残念ながら改修工事中でしたが、鳴らすと願いが叶うという鐘を鳴らすことはできました。
いろいろな伝承があるようですが、私が聞いたのは、「ある婦人が亡き夫の供養のために鐘を教会へ運ぼうとしたら、嵐で船が沈んで鐘も沈んでしまい、嘆きながら尼となって修道院で過ごしたというのをローマ法王が聞いて、この教会に奇跡の鐘を寄贈した」ということのようです。諸説あるようですが・・・

この手前に鐘を引く綱があります。鐘を鳴らしながら記念撮影
一応「この旅行の無事」を願いました。

B湖 - 1 (9)


教会の隣の尖塔にも登ることができます。

B湖 - 1 (15)

階段の透し模様は、この教会の紋章のようです。

B湖 - 1 (12)

狭い塔内をくねくね・・・時計台のようです。初日でどのくらい階段登ったかな〜〜^^;


B湖 - 1 (13)

塔の上から隣の教会の鐘が見えます

B湖 - 1 (10)


B湖 - 1 (11)



B湖 - 1 (14)


B湖 - 1 (17)

再び下へ降りて、しばし休憩時間
お土産物を見たりアイスを食べたりできる程度のフリータイム、その後に、おもいおもいに船着場へ戻ります。
ブレッド島では美味しいという評判のアイスを食べませんでした。せっかくのフリータイムに行列に並ぶ時間がもったいなくて・・・


B湖 - 1 (5)


B湖 - 1 (16)


来た時とは逆の裏側の道を歩いて戻りましたら・・・これまたクリスマスローズたちと出会うことができました。

B湖 - 1 (44)


B湖 - 1 (42)


雪割草の葉っぱの間に、クリスマスローズの実生らしき小さな葉っぱも見えています。

B湖 - 1 (33)


B湖 - 1 (45)

フリフリのオダマキも^^

B湖 - 1 (32)


さて、船着き場に到着
またボートに乗って湖畔へ戻りましょう

B湖 - 1 (18)

地元の家族らしいです。お天気が良いので日光浴かな?
私たちが行く前の一週間ほどはぐずついて寒い日が続いていたそうです。山の上では雪も積もって白くなっていました。
こんな上天気でラッキーです^^

B湖 - 1 (19)


手作りとは思えないぐらい、綺麗な船です

B湖 - 1 (20)


乗船した時とは違う場所に船をつけました。
続きはまた・・・
この記事のURL | おでかけ 旧ユーゴ | CM(2) | ▲ top
<<クロアチア・スロベニアの旅日記、5、ブレッド湖畔・クロウタドリにも会う | メイン | クロアチア・スロベニアの旅日記、3、シュコツィアンの花や生き物>>
コメント
- こんにちは -
手こぎボートに乗って島へと言うのは良いですね。
ヨーロッパは何処に行っても教会に出会いますね。もっとも外国の方が日本に来ると、寺と神社ばかりと言うかもしれませんが・・・
私のドイツは仕事でしたので。通りすがりに見ただけ。宿の近くの教会は観光用でなく、なんとなく入りにくくて。外から見上げるだけでした。
湖と雪の山良いですね。
つい見とれてしまいます。
2016/06/22 09:33  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
- オコジョ さん、またこんばんは -

> 手こぎボートに乗って島へと言うのは良いですね。

伝統と現地の雇用を守るためには良いですね。

> ヨーロッパは何処に行っても教会に出会いますね。もっとも外国の方が日本に来ると、寺と神社ばかりと言うかもしれませんが・・・

私も、高校生の時に中世史にのめり込んだ割には、あの宗教感がどうしてもよくわからず、いまだに大聖堂をみても、どこがどう違うかなどと・・・旅の先輩に、歴史を学んでから見なくてはいけないと諭されました(^^;)

> 私のドイツは仕事でしたので

仕事でも行かれたのはいいですね〜〜ドイツもハマる人は何回も行ってるようです。
私も、ドイツの黒い森にも憧れているんですが、まあ当分無理そうです。

> 湖と雪の山良いですね。

アルプスの端っこだそうですから、アルプスらしい景色なのかな?
アルプスに行ったことないので、よくわかりませんが・・・(汗;)
2016/06/22 23:27  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |