早春の北信州へ、その9、 仙仁温泉
2016/04/26/23:40(Tue)
3月14日に泊まったのは、仙仁温泉 花仙庵 岩の湯 (せにおんせん かせんあん いわのゆ)

須坂から菅平に抜ける峠の入り口にある一軒宿です。実は1日目に菅平から下りてくるときにこの宿の前を通り過ぎました。

「日本秘湯を守る会」の会員宿の中でも、(週末はもう殆ど無理なぐらい?)予約が取り難い宿です。
温泉情報を流し合っていた知人が是非にとオススメの宿でしたので、ここは一度は泊まってみたかったのです。
WEBなどでは予約できずに、いまどき電話予約のみです。ダメ元で電話してみたら、設備の修理で休業する前日がたまたま空いていて、急遽お部屋が取れましたので、相方に月曜火曜日と平日に休んでもらったのです。ですから、一応この宿が今回の旅の第一目的地ということです^^

道路傍の駐車場に車を止めてから、橋を渡って宿に入ります。


0314岩 - 1 (1)



0314須坂 - 1 (12)  0314須坂 - 1 (11)

ここの名物は洞窟風呂と聞いていましたので、着いてすぐに入ったのですが・・・まあ、面白いといえば面白いのかな〜〜

最初に普通の露天風呂つきの大浴場があり、そこで温まってから洞窟に挑戦します。

奥行きが30mもあるという「洞窟風呂」の中は、川のように流れがあって、源泉かけ流しとか・・
混浴ですが、不織布の湯浴み着と男女共パンツが用意されていて抵抗はないです。

最初は広いのですが、左右あちこち分かれていて、右の奥は滝のようなところをよじ登っていくのは驚いてしまいます。まるで温泉のエンターテイメントのよう(^^)
ところどころライトがあるのですが、途中真っ暗な場所もあって、一人でいくのはちょっと勇気がいるかも・・・
右奥の滝壺というか湯だまりには、外国人の女性二人がまったりしていました^^

左側の奥には少し広い湯船のようなところもあり、そこには誰もいなくて、私たちだけでゆっくり入っていました。かなりぬるいので、ゆっくり浸かっていられるのですが、閉所恐怖症の人には少し無理かも(^^;)

大浴場で話をした人によると、夏はこのぬるさでも湯気がこもってサウナのような感じになって長く入っていられなかったそうです。

お風呂に関しては、この大浴場+洞窟風呂の他に、貸切風呂が3か所ほどあり、大忙しです^^

最上階の露天風呂、内風呂もシャワーもあるのでゆったりできます。・・・雪見風呂はいいですね^^

0314岩 - 1 (23)  0314岩 - 1 (24)


0314岩 - 1 (25)


2か所目

0314岩 - 1 (26)  0314岩 - 1 (28)



0314岩 - 1 (29)  0314岩 - 1 (30)


3か所目は覗いてみただけ^^;  それぞれ作りが違っていて楽しめます。

0314岩 - 1 (31)


この宿は、パフリックスペースがとても充実しています。
冬でしたし使う気にはならないのですが、非日常のゆとりが感じられます。

0314岩 - 1 (18)


0314岩 - 1 (19)


0314岩 - 1 (20)


0314岩 - 1 (45)

何もしないで、読書と温泉というのもよいかも〜〜連泊したくなりますね^^

0314岩 - 1 (32)


さて、好評だというお食事

0314岩 - 1 (3)


0314岩 - 1 (4)  0314岩 - 1 (6)


0314岩 - 1 (5)  0314岩 - 1 (7)


0314岩 - 1 (8)  0314岩 - 1 (9)



0314岩 - 1 (10)  0314岩 - 1 (11)


0314岩 - 1 (12)  0314岩 - 1 (14)  

0314岩 - 1 (15)  0314岩 - 1 (16)


       0314岩 - 1 (17)



部屋に戻ったら、食後のデザートというか夜食が用意されていました^^
もうお腹いっぱいで、冷蔵庫にしまって翌朝いただきました。

0314岩 - 1 (22)




翌朝は、また違う雰囲気で食事


0314岩 - 1 (33)


0314岩 - 1 (35)  0314岩 - 1 (36)


0314岩 - 1 (37)  0314岩 - 1 (38)  


ここにも雛人形が飾られていました。

0314岩 - 1 (39)  0314岩 - 1 (40)


この本棚・・・子供の頃に読んだ本がずら〜〜り
ずっと座って、読み返したくなりそうです。(↓拡大します)

0314岩 - 1 (41)


ちらっと見えて、何かな?とiPhoneで撮ったら、ボケボケですが・・・

0314岩 - 1 (42)

もしかして、これがヤマガラかな?

0314岩 - 1 (43)



前日からの雪が少し小止みになったようです。


0314岩 - 1 (44)


日常から解放された一日を楽しませてもらいました♨️
この記事のURL | おでかけ 温泉 | CM(6) | ▲ top
<<早春の北信州へ、その10、 米子不動尊 | メイン | 早春の北信州へ、その8、須坂・田中本家>>
コメント
- 仙仁温泉 -
素敵な宿で良かったですね。
昔は、人気のない寂れた宿で、知る人ぞ知るという感じでしたね。
忘年会とか、団体の集まりなどでよく使われていたようです。
よく使った人から泉質は良いという話を聞きました。
そのころは行ってみたいなと・・・
雑誌と秘湯と紹介されて人気となって、次々とグレードアップ・・・
昔の面影は何処にもないようです。地元の人は使いにくくなったようです。
車がないので、我が家は行きにくいのですが、素敵な宿に個変身したようですね。
2016/04/27 20:52  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
-  -
上林温泉の宿も良さそうでしたが、こちらもまた素敵な宿ですね!!
宿の雰囲気といい、お料理といい、お風呂の雰囲気といい・・
全てパーフェクトに近いんじゃないですか?
ちょっと調べてみようと思います^^
是非行ってみたいです(*^_^*)
2016/04/27 21:50  | URL | kaboとaki #lMBqkpAs[ 編集]
- オコジョさん、こんばんは -

> 昔は、人気のない寂れた宿で、知る人ぞ知るという感じでしたね。

そうだったんですね〜〜本当に秘湯だったのかしらね^^

> 雑誌と秘湯と紹介されて人気となって、次々とグレードアップ・・・

ええ、乳頭温泉の鶴の湯かここかというほどの超人気宿だそうです。
鶴の湯の方が、お安いし料理はインパクトがありましたが・・・遠くてなかなか行かれませんね。

> 昔の面影は何処にもないようです。地元の人は使いにくくなったようです。

たしかに、お風呂で話した方たちも全国からでした。
リニューアルを繰り返している感じで、常に客のニーズを吸い上げてるのかな・・・サービスも押し付けがましくないほうが今は人気の理由でもあるんですね。
私も、中居さんや女将が挨拶に来るような宿は、ほとんど行かないのですが、うっかり選ぶとお尻が落ち着かないというか肩が凝ってしまうのですw
今風の人気宿のサービスには共通点があるように思います。

2016/04/28 00:19  | URL | われもこう #-[ 編集]
- kaboとaki さん、こんばんは -
> 上林温泉の宿も良さそうでしたが、こちらもまた素敵な宿ですね!!

居心地は良かったですね。意外に若い女性が多くて、リピーターが多いそうです。
洞窟風呂はさすがに人が多かったですが、他の貸切風呂は案外空いていて、ほとんど人に会わない感じです。
お値段がねもう少し〜〜秘湯の中では別格ですw

> ちょっと調べてみようと思います^^
> 是非行ってみたいです(*^_^*)

あちこち出かけなくても宿でゆっくり体を休めるには良いかもしれません。
広い部屋もあるので、家族でも行かれそうです。
週末はかなり厳しいのですが、平日なら空きもあるようです。

山梨ですと、奈良田温泉も人気があるようですよ^^
2016/04/28 00:25  | URL | われもこう #-[ 編集]
- 6月 -
 素敵なお宿ですね。
 6月に行く予定ですが
 その時になってみなければ いけるかどうかわからないので
 微妙ではありますが・・・ 楽しみにしています。
 
2016/04/29 07:23  | URL | 小紋 #-[ 編集]
- 小紋 さん、こんにちは -

>  6月に行く予定ですが

あら、予約済みでしたか!温泉に目覚めたんでしたね^^
素敵です。丁度良い季節ですね。

>  その時になってみなければ いけるかどうかわからないので
>  微妙ではありますが・・・ 楽しみにしています。

行かれるといいですね^^ 
2016/05/02 12:41  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |