早春の北信州へ、その6、上林温泉
2016/04/23/23:50(Sat)
宿泊した上林温泉は湯田中・渋温泉の少し先にあります。

2012年の夏に渋温泉に泊まった時に、この上林温泉をチラッと見てから志賀高原で遊んだ時以来の訪問です。
その時は、野猿もあまり話題にはなっていなかったような気がします。

0313 - 1




こちらの塵表閣(じんぴょうかく)は、1901年に更科の資産家が移り住んで、1902年に温泉を引いた上林温泉を開湯した宿だそうです。
隣のビルは、リゾートマンションなのかな?夜でも電気が点いている部屋は少なかったです。その隣には長野電鉄の大きな宿がありましたが・・・

3月半ばですので、旧暦のお雛様飾りです。

0313 - 1 (1)


ここは6室しかなくて、源泉掛け流し・加温加水なしで、「源泉湯宿を守る会」にも所属している温泉宿です。
2月の甲子温泉が、この「源泉湯宿を守る会」の会員で、そこの一覧からこの宿を探しました。
秘湯を守る会よりも、温泉の基準が厳しいそうで、長野県では3軒だけ、あとは中房と白骨の一軒だけだそうです。

予約した時は、リニューアルしたばかりで新しいこの半露天風呂の部屋だけ空いていました。向かいの部屋は若い外国人カップルでした^^
露天風呂も良かったし、部屋風呂も源泉で良かったです。

0313 - 1 (3)


ここのお食事は女将手作りだそうです。

0313 - 1 (5)

部屋食ではなく食事処は個室で気楽です。
お内裏様の中身はりんごのはちみつ酢で、これなら真似できそう^^

0313 - 1 (6)

ニジマスの蕎麦の実揚げ・・・香ばしくて全部食べられて美味しかったです。

0313 - 1 (7)

この宿は外国人率が高くて、スタッフも英語のできる人がいるそうです。

0313 - 1 (8)  0313 - 1 (9)


0313 - 1 (10) 0313 - 1 (25)



翌日の朝ごはん^^

0313 - 1 (26)


0313 - 1 (27) 0313 - 1 (28)

お野菜が多くて、優しいお味です。

      0313 - 1 (33)



0313 - 1 (32)


             0313 - 1 (35)


0313 - 1 (36)



0313 - 1 (37)

外は雪でしたが、温かいおもてなしでした。

0313 - 1 (38)


ロビーにある世界地図、お客さんがいらした国にピンが付いていましたが、本当に世界中からで驚きました。
この宿は、外国人向けのガイドブックにも載っているそうで、外国人率が割に高いそうですが、他の上林や渋温泉では、野猿公苑に来る外国人を集客する率が低いそうです。言葉などもネックになるのでしょう。

白馬や首都圏などから日帰りバスツァーでくる人も多いそうで、地獄谷温泉人気でも地元はあまり潤っていないというか、地元の美術館のようなハコモノが閑散としている感じでした。


0313 - 1 (39)
この記事のURL | おでかけ 温泉 | CM(0) | ▲ top
<<桜2016、地元の桜 | メイン | 早春の北信州へその5、スノーモンキーズ再び>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |