2017/03 ≪  2017/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/05
早春の北信州へ、その2、菅平から地獄谷温泉へ
2016/04/19(Tue)13:35
3月13日、真田御屋敷公園に寄り道したあとは、大笹街道を使って須坂方面に回ります。

途中の菅平高原はまだ冬景色でしたが、一角がとても賑やか^^


0313 - 1 (22)

車を止めてみると、どうやら「雪合戦」の最中らしい



2016年菅平高原スノーボールバトル&戦国雪合戦【長野県雪合戦協会公認】

0313 - 1 (21)

私が見ていたのは、小さい子やキャラクターの着ぐるみもいて可愛らしいのですが、どうやら本格的なスポーツとしてはハードかつ楽しそうです^^

0313 - 1 (23)

その先は・・・まだ冬の世界の峠越えです

0313 - 01 (26)

霧氷というか雨氷なのか?、幻想的で綺麗なのですが、やはり怖さがあります。

0313 - 1 (27)

ところどころ凍った道のドライブはえらくキンチョーするのです。運転手さんは喜んでいるのですが・・・
前回の会津同様にジープで出かけたので、四駆でスタッドレスですが、以前冬の乗鞍高原に行った時にツルリンとおっそろしい横滑りも経験してますから、スリル満点! (その時は、ガードレールにぶつかって腰が痛くなったのですーー;)

0313 - 1 (29)

幸か不幸か、ほとんど対向車がないのは助かります。・・・単にこんな道を通る物好きが少ないってことでしょうか・・・

須坂を通り抜けて、遠くに名前はわかりませんが、美形な山が見えてきます。

0313 - 1 (24)

小布施も通過して、着いたのは道の駅「やまのうち」

ここの食堂で遅い昼食にしようかと思ったら、満員! それも、異常なほどの外国人率!

0313 - 1 (31)

仕方なく、近くのコンビニで食べ物を調達して車内ランチです^^;
まあ、夕飯は温泉宿なので、昼は簡単に済ませてOKです。

0313 - 1 (30)


そして、上林温泉到着。そこに車を置いて少し歩いてから、ようやく、今回の旅行の第二目的地である地獄谷温泉の野猿公苑の入り口に到着^^

目的地まで徒歩で25分ぐらいらしいです。

0313 - 1

最初に階段を上った以外はゆるい上りもしくは平坦な道です。

0313 - 1 (1)

それにしても、向かう前後も、戻ってくる人たちも外国人の方が多い?かと思うほどです。
新宿や銀座を歩いてもこんなに外国人と会うことは少ないだろうと思えます。
聞いてはいましたが、想像を超える外国人観光客人気なんですねっ!

この時は、中国人よりもヨーロッパ系や東南アジア系かな?と思う人が多かった気がします。

0313 - 1 (2)

鹿でしょうか 獣道がくっきり^^

0313 - 1 (3)

雪道を想定していたのですが、このぬかるみは参りました^^;

ぐちゃぐちゃとしか言いようがないです。そして、この道を普通の靴(ヒールとかもあり!)で歩こうっていう人がいることにもびっくりです。(それは、日本人の方が多い・・)
雪解けのぐちゃぐちゃは想定外としても、一応山道ではないのかな?
準備が悪いのか、それとも考えてもいないのか?まあ、高尾山をヒールで歩く人もいるのですから、まあそれぞれの勝手といえばそうなのですが、お節介おばさんは、他人の足元が気になります(汗;)

0313 - 1 (4)

途中、こんな湧き水もありますから、ぐちゃぐちゃ度が増すのは当たり前ですね^^

0313 - 1 (8)


一本道ですし、途中に今はどの辺という途中経過案内板もありますから、気楽に歩けます。
景色が開けて、地獄谷温泉が見えてきました。

0313 - 1 (5)

橋は渡らずに、右手を行きます。

0313 - 1 (9)


「地獄谷噴泉」ですが、とても勢いよく噴出しているので迫力があります。

0313 - 1 (13)

最初は、うわぁ〜〜ここだけ雪がすごい!と思いましたが、そんなはずはありませんね^^;

考えてみたら(普通はすぐわかる?)、噴出した蒸気が冷やされて氷というか雪のように見えてるんだと・・気付くまでに少し時間かかりました(笑;)  陽が差すと虹が出てきれいです。

0313 - 1 (12)


さて、お目あての野猿公苑は、この階段の先です。あと少し!

0313 - 1 (14)


猿は、この辺りからたくさんいるのですが・・・

その前に、あたりの山を見渡していたら、また見つけてしまいました^^
(↓クリックすると拡大します)

0313 - 1 (6)


0313 - 1 (7)

頭を上げたところはブレて撮れなかったのですが、カモシカさんです。
今月2回目の出会いです(^^)

0313 - 1 (11)


地獄谷の野猿、スノーモンキーズとの出会いは、次回にでも・・・

この記事のURL | おでかけ | CM(2) | ▲ top
コメント
- こんばんは -
カモシカに出会えて良かったですね。

長岡の単身赴任時代・・・
信越道のないころは、菅平を越えまし田ね。雪ならいいのですが。アイスバーンとなると怖かったですね。
といっても、私は運転しないので運転手の方が出すが・・・
懐かしい道でした。

日本人は大胆ですよね。
ヨーロッパの人は、それなりの足ごしらえをもって履き替えていた方が多いですね。
日本人は観光と山の差がわからない方が多いですね。
こちらの北八の白駒池あたりでも、その格好ではということを感じます。
山ガールのようなファッションを見るとし、本当に山が好きなのかと・・・
古いのでしょうね。私が・・・

そういえば、昨年、愛知の犬山あたりどこも予約が取れませんでした。そんなに混む時期でもないのに、何かイベントがあるのかなと・・・・
やっと取ったかなり離れと恵那峡の宿・・・
中国人の団体客で一杯・・・・
地獄谷も、日本人と外人、どちらが多いかという感じですね。
2016/04/19 18:39  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] ▲ top
- オコジョさん、こんにちは -
> カモシカに出会えて良かったですね。

はい、しばらくぶり見いていなかったそうで、ラッキーでした^^

> 信越道のないころは、菅平を越えまし田ね。雪ならいいのですが。アイスバーンとなると怖かったですね。
> 懐かしい道でした。

懐かしんでいただけて嬉しいです。相方は親と新潟まで釣りに行くことも多かったそうで、慣れているらしいのですが、所々凍ってまして、怖かったです。

> 日本人は観光と山の差がわからない方が多いですね。
> こちらの北八の白駒池あたりでも、その格好ではということを感じます。

足元が一番大事ですよね。とはいえ、自分もダウンを着ていたので、うっかりパーカーを忘れてまして、人のこと言えないのですが・・・
ええ、最近も富士山に登ろうとした高校生が・・・これだけ情報があるのに、無知というか知ろうとしないのでしょうね。。。

> 中国人の団体客で一杯・・・・
> 地獄谷も、日本人と外人、どちらが多いかという感じですね。

中国人パワーはすごいです。おかげで外貨が稼げる?
ここは、欧米人や東南アジア中東系も目立ちました。欧米系の方は渋温泉あたりから歩いてきますからパワフルです。
でも、上林や渋にはあまり恩恵がないそうです。どちらかというと白馬あたりからバスで来ることが多いそうです。
それで、道の駅は満員^^
2016/04/20 10:58  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |