2017/03 ≪  2017/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/05
文京ぶらぶら散策その3、こんにゃくえんま
2016/04/14(Thu)12:18
伝通院あたりを歩いて善光寺坂を下りていくと、賑やかな通りにぶつかります。

0308 - 1 (28)



今日の最終目的地の文京区シビックセンターが目の前に見えてきました。
商店街に沿って歩いて行くと・・・こんな石碑が見えて興味津々

0308 - 1 (29)

源覚寺と言うお寺です。
本尊は阿弥陀三尊(阿弥陀如来、観音菩薩、勢至菩薩)。特に徳川秀忠、徳川家光から信仰を得ていたそうです。

0308 - 1 (30)

都会の寺ならではの細い通路の途中には御百度石もあります。

0308 - 1 (31)

本堂より有名な(?)閻魔堂には鎌倉時代、運慶派の仏師の作と推定される、像高100.4センチの木造閻魔王坐像があります。

0308 - 1 (32)

薄暗い堂内ではよく見えないので、写真が飾られていて、その前にこんにゃくがたくさん供えられています。

0308 - 1 (33)

お寺の方に「閻魔様を祀るのは珍しいですね?」とお声かけしたら、「そうでも無いのですが、片眼の閻魔様はここだけでしょう」とのことです。

由来書きによると・・

源覚寺の閻魔さまの右目部分は割れて黄色く濁っています。
それにはこんな言い伝えがあります。

宝暦年代のころ(1751年〜1764年)、眼病を患った老婆が閻魔大王に21日間の祈願を行ったところ、夢の中に大王が現れ「願掛けの満願成就の暁には、私の両目の内、ひとつを貴方に差し上げよう」と言われたそうです。
満願の日に、老婆の目は治りました。
以来、大王の右目は盲目となりました。
老婆は感謝のしるしとして好物の「こんにゃく」を断ち、それを供えつづけたということです。

このことから、源覚寺の閻魔さまは「こんにゃく閻魔」「身代わり閻魔」と呼ばれるようになり、眼病治癒の閻魔さまとして人々の信仰を集めています。

・・・ということでした。境内にはお供え用のこんにゃくも用意されていて、今でも供える人が多いそうです。
漱石の「こころ」や一葉の「にごりえ」にも登場するそうです。

こちらは、小石川七福神のひとつの毘沙門天

0308 - 1 (34)

こちらが、またすごく珍しい「塩地蔵尊」

2体で1組のお地蔵さまです。お地蔵さまの体に塩をつけてお祈りすると、体の同じ部分の病気が治るといわれています。「塩」ということで、お相撲さんもお参りに来るそうです。

これ以上つけられないぐらい盛り上がっています・

0308 - 1 (35)

緑の中にある「汎太平洋の鐘」
元禄3年に鋳造された源覚寺の釣り鐘は、かつて、サイパンの南洋寺に送られ、太平洋戦争後に行方不明になっていたそうです。その後、アメリカテキサス州で見つかり、1974年になって寺に返還されて、平和のシンボルとして除夜の鐘の音を鳴らしているそうです。

0308 - 1 (36)

コンパクトながら、歴史がギュッと詰まっている興味深いお寺でした。
1月7月には閻魔例大祭やほおずき市などもあるらしく、本堂の阿弥陀三尊を拝まないでしまったので、またいつか行ってみたいです。

    御朱印いただいてきました^^

    0308 - 1 (39)


さて、お昼に江戸川橋でお蕎麦を食べてから、ざっと3時間ほど歩いてきまして、目的地のシビックセンターにようやく到着。
同行した方が、区役所の観光資料をいただきに来たのでした。

シビックセンターは文京区役所が入る28階建てのビルで、区役所としては23区随一の規模だと思います。
25階には展望室もあります。

0308 - 1 (38)


最上階に椿山荘のスカイレストランがあるのを楽しみに歩いてきたのですが・・・お昼の営業が終わっていると断られ(泣;)、少し下の階の職員食堂でお茶したのですが・・・それはちょっとあんまりだったかなぁ〜〜〜

「メロンパンがあります」と言われて、即断ったのですが、後から別の知人に聞くところによると、そのメロンパンだけは名物とか(笑;) まあ、知らなかったし、メロンパンはあまり好きでは無いので、まあどーでも良いことでした。


ドームシティのコースターで遊んでるのを眺めながらまたおしゃべりして、足を休めてから、東京ドームの横を通って水道橋駅に到着^^

都会の散歩道も、たまには面白いものですね〜〜。3月初めにしては暑いぐらいの好天で、日焼けが少し心配でしたけどね〜〜^^
この記事のURL | 散歩道 | CM(2) | ▲ top
コメント
-  -
こんにちは。
こうして、こういう記事を見ていると京都は色々と
神社仏閣を熟知していますが、東京はまったと言って
知らないと事を思い知らされますね。
こちらに来た時には東京はあまり露店が何百店も並ぶ
おおきなお祭りが無くて寂しいなと思ったことがあります。
シビックセンターの展望台はたまにお世話になりますね。
あのあたりはあまりお店がないので、私は東京ドーム周辺で
済ますか、そのまま御茶ノ水に行っちゃいます。
2016/04/14 12:54  | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集] ▲ top
- 君平さん、おはようございます -

> こうして、こういう記事を見ていると京都は色々と
> 神社仏閣を熟知していますが、東京はまったと言って
> 知らないと事を思い知らされますね。

意外とそんなものですね〜〜京都の神社仏閣は近くに固まっていますが、東京は点在していますから、なかなか一度には回れません。

> シビックセンターの展望台はたまにお世話になりますね。

そうなんですか?!
初めて行きましたが、区役所にしてはハコが大きすぎる気もしました^^;
あの辺りは、車ではなくて外を歩くことはほとんどないのです。食べるなら神楽坂かな?^^
2016/04/15 09:58  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |