2017/04 ≪  2017/05 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/06
文京ぶらぶら散策その2、伝通院あたり
2016/04/13(Wed)18:30
浪越徳次郎の日本指圧専門学校のお隣には立派なお寺があります。
無量山 傳通院 寿経寺(むりょうざん・でんづういん・じゅきょうじ)。

小石川の伝通院と呼ばれる浄土宗の寺です。

0308 - 1 (1)

家康の生母・於大の方の菩提寺であり、また境内には千姫など徳川ゆかりの多くは女性や子どものお墓があるそうです。



江戸時代には寺領600石を与えられ、広大な敷地に多くの堂塔や学寮を有して、増上寺に次ぐ徳川家菩提所で、寛永寺と並んで江戸の三霊山と称されたそうです。

しかし、明治維新によるの廃仏毀釈運動で規模が小さくなったそうです。さらに、戦争の空襲でこの辺りは消失したものが多かったようです。

↓の石碑は、新撰組の前身の浪士組が処静院という塔頭で結成されたとのことで、のちに処静院は廃され住職は暗殺されたそうですが、その寺の門前の石碑をこの場に残してあるそうです。

0308 - 1 (2)

法蔵地蔵尊

0308 - 1 (4)


現代的な本堂です。お墓はこの裏に・・・でも、単に歩くのが目的でしたので、お参りはしませんでした。

0308 - 1 (5)

葵の御紋です^^

0308 - 1 (7)

敷地内に淑徳高校があり、この学校はこのお寺による創立だったんですね。

0308 - 1 (8)

さて、 この前の通りは善光寺坂という名前です。
そして、この木は善光寺坂のムクノキ 高さ13m幹の周囲約5m
文京区の指定天然記念物の第1号だそうです。 空襲により上部が焼けてしまいましたが、それまでは22mあったそうで巨樹でしたね。「澤藏司稲荷」のご神木として保護されているそうです。江戸時代は伝通院境内のランドマークだったそうです。

その後の道路の関係で、伐採しようとしたけれどご神木ということで残されているそうです。(一説によると伐採の話が出ると関係者に不幸があったとかなかったとか・・・?)

0308 - 1 (10)


その「澤藏司稲荷(たくぞうすいなり)」がこちら↓
そもそもは、伝通院内の慈眼院であったようです。
稲荷ということで、農業商業関係者の信仰が篤いとのことです。

0308 - 1 (11)

伝通院からここまでの道は善光寺坂ですが、ここが善光寺の山門です。
まさか小石川に善光寺があるとは思わず、これにはびっくりしました。 

0308 - 1 (12)


小さなお寺ですが、本堂  梶の葉紋です^^

0308 - 1 (13)

あとから調べましたら、もともとは伝通院の塔頭の一つ縁受院だったそうです。
伝通院が同じ浄土宗ということで、信濃の善光寺とも交流があった関係で、おそらく廃仏毀釈の荒波の影響でしょう、明治17年に善光寺の分院となり、門前が善光寺坂と呼ばれているそうです。


0308 - 1 (14)

この寺の塀に商家や個人の名前が刻まれているのは面白かったです。
寄付によってまかなわれたのでしょうね・・・

0308 - 1 (25)


0308 - 1 (27)
この記事のURL | 散歩道 | CM(2) | ▲ top
コメント
- 於大の方 -
 数奇な運命の方ですね。
 ここにお墓が・・・お参りしてみたいです。
 「覇王の家」を 時間をかけて ゆっくり読んでいます。
 鳴くまで待って 天下を収めた男を 司馬遼太郎がじっくり
 調べて書いているのです。 一世を風靡した浪越さん
 そろそろ鍼に行くころですが 指圧も 効きますよね。
2016/04/23 09:23  | URL | 小紋 #-[ 編集] ▲ top
- 小紋さんさん、こんばんは -

>  ここにお墓が・・・お参りしてみたいです。

友人たちと散策の途中でしたので、お墓まいりはせずでした^^:

>  「覇王の家」を 時間をかけて ゆっくり読んでいます。

それはまた素敵ですね。
歴史本、難しそうで手が伸びなくて・・・(汗;)

>  一世を風靡した浪越さん 指圧も 効きますよね。

今は、鍼の方が効くと自分では思っていますが、指圧には人の手のぬくもりがありますね。
ただ、太い指で上手でないと(笑;)
あのころ、よく母親に指圧をしたものです。自分が肩こり症なので、ツボはわかるのですが・・・疲れますね^^;
2016/04/23 23:55  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |