2017/03 ≪  2017/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/05
深大寺のだるま市
2016/03/05(Sat)10:00
毎年、3月3日・4日に行われる、深大寺の「だるま市」に今年も行ってきました。

深大寺の諸行事中、最大の行事が「厄除元三大師大祭」で、元三大師堂では諸願成就の大護摩供が毎時行われ、とくに2時の回はお練り行列があるそうです。

だるま市はそれに合わせて開催されるということなのですが・・・ほぼ毎年行くのですが、お練り行列は見たことがありません。混雑を避けて、朝イチにいくことがほとんどですから。

だるま市 - 1 (2)



近くなので、気楽に「深大寺」と呼びますが、正式名称は 天台宗別格本山 浮岳山 昌楽院 深大寺
天台宗でも、格の高いお寺だそうです。

ちなみに、この山門は、以前の大火での焼失を免れて、この寺で最古の建物だそうです。


本堂

だるま市 - 1

↑の画像の右上の木は↓ムクロジです。その昔は、実が羽根つきの黒い玉になったそうです。
ちょうど実がなっています。

だるま市 - 1 (1)


だるま市 - 1 (3)

おじさんにカメラを向けたら、だるまにかきいれるポーズをとってくれました。
ビニール付きですから、これはポーズだけ(笑;)でも、このお店では毎年書いてくれるのと顔が割に好きなので、大抵このお店で買っているのです。

だるま市 - 1 (6)

9時半頃には到着するように出かけたら、今年はいつもより混んでいませんでした。
水曜日だったからかもしれません。

だるま市 - 1 (7)

境内はお店がいっぱいなので、手水も、だるまの陰に隠されています。

だるま市 - 1 (9)


だるま市 - 1 (10)

本堂前の広場で買い求めただるまは、上段にある元三大師堂の前の特設場にて僧侶の方々に目を入れていただけます。
いつも超絶行列なのですが、今年はラッキーなことに空いています。

だるま市 - 1 (14)

と思ったら、大師堂の上でも目入れをしているようで、お坊さんの数が増えてるのかな?

だるま市 - 1 (11)

どうせなら、お堂で書いていただきたいのですが、こちらもスイスイ^^
近くの小学生たちが社会科見学なのか来ていて、ケーブルテレビも取材していて賑やかでした。
写真は撮れませんが、ちょうど護摩焚きの最中で、それを見聞きしながら、目を入れていただきました。

今年の新しいだるまには左目に「阿」の梵字を入れていただき、去年のだるまには「吽」の梵字を入れてもらいます。

だるま市 - 1 (13)


    だるま市 - 1 (21)


「吽」が入れられただるまは、納め所にいれます。

だるま市 - 1 (15)


いつも大木の根元にあった角大師の石仏が、今年は見当たらないのです。
あれ〜?と思って、お札所の方に聞いたら、札所の裏に移されたようです。
ありました^^  整然と並べられていると、ちょっと、今までと雰囲気が違ってきてます。

だるま市 - 1 (16)

この怖いような可愛いような、魔除けの大師様のお顔が良いのです^^
深大寺へ来たら、こちらはしっかり拝みたい気分です。
ただ、札所の裏で狭くて真正面から撮れないし、少し窮屈そうでした。

だるま市 - 1 (17)

この裏から見た本堂前の境内です。

だるま市 - 1 (20)

時間が経つにつれて、人が多くなってきています。

だるま市 - 1 (19)


元三大師堂のよこにひっそりとある、小さな白山社にもお参り^^
ここには「白山権現」「稲荷大明神」「山王権現」三柱が合祀されています。
一説によれば、白山権現は別名「菊理媛大神(くくりひめのおおかみ)」とも呼ばれ、くくりひめの「くく」は、物事を「くくる」という意味で使われるので、縁結びのパワースポットでもあるそうです。

だるま市 - 1 (22)

重要文化財の釈迦如来像(白鳳仏)のお顔を拝見します。ガラス越しですが、いつでも拝見できます。
銅造釈迦如来倚像「坐像に非ず、立像に非ず」の姿が特徴的です。
七世紀末の制作と言われ都内最古の仏像だそうですが、来歴がはっきりしなくて制作地などは謎らしいです。

だるま市 - 1 (23)

梅もよく咲いています。

だるま市 - 1 (24)

この辺で、境内を出ましょう。

だるま市 - 1 (25)


だるま市の後は門前蕎麦が楽しみです。
この記事のURL | 暮らし | CM(4) | ▲ top
コメント
- こんにちは -
賑やかですね。
梅も花盛りですね。
角大師の石像・・・
前に行ったときに何だろうとと思ったことがありました。
この姿を描いたお札があるとわれもこうさんに教えていただきましたっけ・・・
深大寺懐かしく思い出させていただきました。
2016/03/05 15:58  | URL | オコジョ #-[ 編集] ▲ top
- オコジョ さん、こんばんは -

> 角大師の石像・・・

疫病厄災を除く角を生やした降魔像のお札が有名で、我が家も玄関口に^^
これは元三大師が修法中に鏡に映った姿を弟子に写させてもので、「角大師」とか・・・

しばらくぶりに行ったら、置き場所が変わっていて面食らいました。

比叡山には修学旅行で行ったきりなので、いつかは行きたいと思ってます。
そこでも 角大師の石像に会えるのかしら?
2016/03/06 23:55  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 深大寺 -
 記憶も薄くなりましたが、だるまを買った

 こと思い出しています。成就はならなかった

 との記憶です。懐かしい・・・。
2016/03/08 09:56  | URL | あやめ #-[ 編集] ▲ top
- あやめさん、こんにちは -
>  記憶も薄くなりましたが、だるまを買った
>  こと思い出しています。成就はならなかった


祈願することがおありでしたのね^^
私などはどっちかというと長年の慣習のようで・・・
ちょうどお雛さまの時の行事ですので、毎年母を連れて行ってお蕎麦を食べるのが決まりでした^^
2016/03/09 15:40  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |