クリスマスローズ2016.その5、緑の原種系
2016/03/01/10:30(Tue)
1日オマケ付きの2月が終わり、3月になりました。
暖かかったり寒かったり日替わりの春を迎え、庭ではクリスマスローズが次々に咲いています。


これは、原種系のおそらくデュメトラム交配種の緑ちゃんです。
2011年の神代植物公園のクリスマスローズ展で持ち帰った苗だったと思います。
あまり目立たない上に、とてもミニサイズです。

160301 - 1 (8)


   160301 - 1 (11)





これも、原種系ですが・・・上のよりさらにミニサイズです。高さも5センチぐらいあるかな?
色合いは似ていますが、葉の出方や花びらが違う・・・まあ、興味がない人には全然違いは感じないかも^^;

160301 - 1 (10)


   160301 - 1 (12)




* 今年に入ってから、私にしては順調にブログ更新していたのですが、20日から二泊で温泉旅行した後に、急なことがあってそのまま信州へ回って来たりしてました。

先週半ばには帰宅はしてましたが、仕事が溜まってしまってその上に遊びもあるし、ぼぉーとする時間も欲しかったり^^;、とてもブログにまで行き着かない日々で、訪問もご無沙汰しております<(_ _)>


庭の花もどんどん咲いているので、アップする題材は溜まってるのですが、今やってる事も仕事の割には楽しくて、つい時間を忘れて没頭してしまいます(笑;)


まあ、いつもの気まぐれですね(^^;)

今日も午前午後、別用で外出予定ですが、予約投稿しておきます<(_ _)>


この記事のURL | クリスマスローズ | CM(4) | ▲ top
<<越冬中のホソミオツネントンボ・・・かな? | メイン | 発酵食品>>
コメント
-  -
緑の原種系も素敵ですね。
花もクリスマスローズはちょっとずつ違ってて本当に沢山楽しめますよね。
2016/03/01 23:05  | URL | ぷりんちゃん #-[ 編集]
- ぷりんちゃん さん、こんばんは -

> 花もクリスマスローズはちょっとずつ違ってて本当に沢山楽しめますよね。

そそう、うつむいてる花を一つずつ頭を上げさせて確かめたり・・・いろいろ楽しみです。

冬からクリスマスローズを見ているうちに、茶色だった土に、あっという間に点々と青い草の芽が見えてきて、暖かくなれば一気に伸びそうなのが怖〜〜いです^^;
2016/03/02 14:19  | URL | われもこう #-[ 編集]
- 萌黄色 -
完璧な萌黄色のクリスマスローズですね。
どうして こんな色が出るのでしょうか
黒っぽいのも 白も ローズも・・・・
日ごとに 丈高くなるのを見ながら いつ切って
活けようかと 迷ってます。
2016/03/02 19:50  | URL | 小紋 #-[ 編集]
- 小紋 さん、こんばんは -

> 完璧な萌黄色のクリスマスローズですね。
> どうして こんな色が出るのでしょうか

この色は、原種にもよくある色なので、自然の神様からの贈り物でしょうね^^
ふきのとうのように、早春にぴったりですね。
黒とかスポットとかバイカラーなどは交配してできるのでしょうか? あるいは偶発的なのか・・・
専門のナーセリーの人たちの日々の努力の賜物でしょうね。

> 日ごとに 丈高くなるのを見ながら いつ切って
> 活けようかと 迷ってます。

次第に伸びていく様子が、なんとも春らしくて嬉しいです。
2016/03/02 23:34  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |