クリスマスローズ2016、その1原種系
2016/01/14/10:00(Thu)
今年初めてのクリスマスローズです。

昨年のクリスマス頃に、もう少し!という感じでしたが、咲いたのもあればまだつぼみが堅いのもあるという状況です。
でも、今年はやはり開花がいつもより早いかな〜〜

中でも、原種系のニゲルがやはり早いです。
いろいろなクリスマスローズに気移りするのですが・・・この清楚な白がスクッと立ち上がる姿はいつ見ても飽きなくて良いものです。

151231箱根 - 1 (5)

ニゲル・ジョセフレンバー(HGC=Helleborus Gold Collection)

素朴だったニゲルも、今ではメリクロンという組織培養により、いろいろな交配種が出回っています。
これも、開花した花が葉より上になり横向きで咲く(つまり花がよく見える)ように改良されているようです。



これは、毎年一番早く咲く、やはりニゲル種です。
確か都内のナーセリーで求めて、しばらくしてから2008年には庭植えされているので我が家では古株の方です。
昨年のクリスマスの頃に下を向いたつぼみが開きかけていた花です。
花付きが良い子ですが、今年は少し花芽が少ないです。 これは昔ながらの原種のニゲルさんで、下を向いて咲く、奥ゆかしいタイプですが、割に大輪です。これからどんどんピンク色に変化していきます。

151231箱根 - 1


やはりニゲル種の モンテクリスト(HGC モンテクリスト)
これもメリクロン苗なのです。花が横向きに咲く・・・筈なので、もう少し立ち上がるのが楽しみです。


151231箱根 - 1 (7)


151231箱根 - 1 (8)


同じようなニゲル種でも、植えた場所や種類によっては、まだまだこんなにつぼみが小さいのもあります。
ほとんどのがまだこんな状態です。

この苗も12月には地面にへばりつくような小さなつぼみだったものです。
それが少しずつ膨らんで立ち上がっていく様子は、じれったい気もしますが、日一日と成長するのが確かめられるので楽しみです。

151231箱根 - 1 (9)


寒さの中でつぼみが少しずつ膨らみ始め、しだいに花茎が立って持ち上がってくる様子、そして開花してからも花色に変化があり、かなり長期間見ていられるから、クリスマスローズは楽しみが長いのだと思います。
この記事のURL | クリスマスローズ | CM(2) | ▲ top
<<散歩道のカワセミ | メイン | 紅梅・白梅・・・>>
コメント
-  -
こんにちは。
やはり、全体的に早い感じですね。
クリスマスローズは何となく花の色合いが自分の感性に
合っているので、何となく好きって感じなのですが、
未だにちゃんと写真を撮った記憶がありません。
既に湘南の菜の花も満開だそうですし。そうなると、今年の
河津さくらとかの開花時期が微妙になってきそうですね。
2016/01/14 12:52  | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集]
- 君平さん、こんにちは -

> やはり、全体的に早い感じですね。

梅はどこも咲いていますね〜〜早いです
先日は寒かったけれど、今日などは手袋無しで自転車に乗っても大丈夫ですから、寒さも大したことはないです。

> 既に湘南の菜の花も満開だそうですし。そうなると、今年の
> 河津さくらとかの開花時期が微妙になってきそうですね。

吾妻山公園の菜の花も満開で富士山には雪がなくて・・・
河津桜もかなり早いかも知れませんね。予定を立てるのが難しそうです。
2016/01/15 14:14  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |