2017/03 ≪  2017/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/05
日光2015.11、紅葉
2015/12/18(Fri)11:00
もう12月も半ばを過ぎて、枯葉どころか落葉していますから、紅葉は遅いのですが、とりあえず^^;

11月の初めに奥日光へ行ってきました。
9月頃の予約でしたが、ちょうど退院して半月後になり、お医者さんも温泉はいいですよ、ストレス解消にもなるから是非行ってらっしゃい〜〜というので、温泉に入るだけということで出かけました(まあ、我が家でそんな訳はないのですが・・・^^;)

帯状疱疹は温めると痛みが薄らぐので、眠れないほど痛いときは、真夜中にお風呂に入り直して寝たぐらいです。

しかし、今年の日光の紅葉は早くて、11月の初めには終わっていた様子です。
これは、日光口PAでの紅葉です。 1ヶ月間のお休み後の初外出です。
10月はおとなしくしていたので、今年唯一見た?綺麗な紅葉です。

  151107日光 - 1





  151107日光 - 1 (2)



  151107日光 - 1 (3)



こちらは、近くの杉並木

日光にて - 1


2年前の2013年の11月3日にも日光を訪れていますが、そのときはまだギリギリ紅葉シーズンで、いろは坂の渋滞をなめていた私たちは巻き込まれて相当痛い目にあったのでした。

それ以来、シーズンには沼田から金精峠まわりで行くことが多いのですが、今年はもうシーズンも終わっていて、渋滞は無いという情報で宇都宮まわりでやってきました。でも、このあとは、いろは坂を使わないで奥日光まで行く道を選びました。
この記事のURL | おでかけ | CM(6) | ▲ top
コメント
-  -
こんばんは~☆
今年は日光の紅葉は早かったのですね。
福島も早くて11月中にきれいなモミジが見られました。
帯状疱疹には温泉が何よりでしたね。
もうすっかりよくなられましたか?
秋で良かったですね、友人は夏にカシミヤの手袋のしてましたもの...
2015/12/18 20:45  | URL | J-ママ #L6L1d2IA[ 編集] ▲ top
- J-ママ さん、こんにちは -

> 福島も早くて11月中にきれいなモミジが見られました。

福島の紅葉を見たかったです。来年再チャレンジしようかな?

> もうすっかりよくなられましたか?

ありがとうございます
だいぶ良くなりました。時折チクんと耳奥が痛いのと、耳と顔が痒くなりますが、眠れないことはありません。
あとは傷ついた神経が回復するのと、お顔の皮膚がかなり傷ができましたので、それが治れば!ですね^^
まあそれなりの年なので、シミだと思えば、あの痛さ痒さを思い出せば我慢できます。

この冬は帽子と耳当てとマスク必須で出かけています。夜の散歩はすっぽり頭を覆う帽子?で、かなり怪しい人です(笑;)
2015/12/21 11:38  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- 「帯状疱疹」に罹っておられましたか。 -
■われもこう様。
入院されていた、と書かれていましたが、「帯状疱疹」に罹っておられましたか。
私の親しい友人も十一月に、これに罹って苦しんでいました。
この病気は何故女の人に多いのでしょうね。
私を短歌の道に導いてくださった「恩師」も、これでした。
程度の差があるのか、この人はひどくて歌壇とも縁を切って、苦しんでおられました。
どうぞ養生専一に努められますよう。
2015/12/22 04:36  | URL | sohya #-[ 編集] ▲ top
- sohya 様、こんにちは -

> この病気は何故女の人に多いのでしょうね。

どうしてでしょうね?
4〜5人のグループで話すとたいてい一人か二人・・・経験者が多いようです。

> 程度の差があるのか、この人はひどくて歌壇とも縁を切って、苦しんでおられました。

どのとおりなんですよ。
出る部位によって、かなり重篤から軽度まで差があるようです。私もそうですが、頭に出る場合は重くなるようです。
髄膜炎になる可能性もあるので入院しました。一番怖いのは鼻で髄膜炎になることが多く、次が目で、ひどいと失明することもあるとか・・・私の場合は、耳から口でしたので、三叉神経をやられてかなり痛かったです。

恩師の方やお知り合いも完治されることを祈ります。

> どうぞ養生専一に努められますよう。

ありがとうございます。
帯状疱疹はよく効く薬があるそうですが、多分ステロイドなのかな? その副作用で腎臓機能が低下したり、入院した大学病院の痛み止めの薬が合わなかったり、大変でした。
幸いなことに、全国から受診に来る中国針の大家が近所にいらして、しっかり治療してもらいましたのと、信頼しているかかりつけの皮膚科医から合うお薬をいただいて、その二本立てで、なんとか平常の生活に戻れました。
2015/12/22 17:03  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- よく判りました。 -
■われもこう様。
よく判りました。
私の恩師は、もう先年これが原因で亡くなりました。岡山に住んでおられましたから、直接ではないので詳しいことは私には判りませんでした。
今は治療法も格段に良くなっていますし、かかるお医者さんの腕にもよります。
あなたの罹った部位が「頭」というのには驚きました。頭部にも出るのですね。
信頼できる医師を持つことは大切です。
私は妻をガンで亡くしましたから「初期対応」を誤ったことが後悔の種ですから、私の前立腺ガンは勉強して専門医にかかりました。
今年で治療開始十年になり先生から「治癒」宣言をいただきました。
他の箇所でも「かかりつけ」医とは別に部位毎に専門医に受診するよう「使い分け」ています。今は医学も極めて専門化していますので対応を誤れば生きられる命も助かりませんから。
長々と書きました。お許しを。
2015/12/24 04:59  | URL | sohya #-[ 編集] ▲ top
- sohya 様、こんにちは -

> 私の恩師は、もう先年これが原因で亡くなりました。

髄膜炎にでもなられたのでしょうか? 帯状疱疹はそれ自体では死ぬ病ではないと言われているのですが・・・
ただ、顔にかさぶたができたり、頭ですと美容院にも行かれないし、強い痛み止めの副作用で目眩を起こしたり、長引く痛みが辛くて鬱病になる方も結構多いらしいです。

帯状疱疹に罹るというのは免疫が落ちていると言うことだそうで、他の病気が隠れているかも知れないから、落ち着いたらきちんと検査を受けるようにとは、みなさんからの助言です。
私は、近年は腫瘍マーカーの値が高くて、ずっと真面目に検査しているのですが、異常が見つからない状態です・・・?(^^;)
無理に見つけることもないのでしょうが、検診した側は放置もできないようです。


> 今年で治療開始十年になり先生から「治癒」宣言をいただきました。

それは良かったですね。治癒おめでとうございます。
そうそう、使い分けですね。お医者様の言うなりではなく、疑問に思ったらセカンドオピニオンは当たり前ですね。
私は、西洋医学と東洋医学を両方・・・両方を上手く使える先生がいらっしゃるのが一番良いと思うのですが、今の日本は西洋医学でなければ医学でない風潮ですね。
入院中にあちこち痛いときに針治療してもらえれば体が楽になるのにと、思っていました。
それに、大学病院は最新の機器が有り安心ですが、自分たちの技術やチーム力は誇るのですが、肝心の患者への治療方針や使用薬剤などの説明が不足していると思いました。
2015/12/24 16:07  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |