2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
新潟から福島の旅、その11、鶴ヶ城
2015/12/15(Tue) 17:00
最終日は、鶴ヶ城=会津若松城を見学というか散策しに行きました。

鶴ヶ城 - 1





城そのものは戊辰の戦で落城しなかったものの、明治7年には取り壊されていますが、石垣は当時のままですね。

鶴ヶ城 - 1 (2)


鶴ヶ城 - 1 (1)


鶴ヶ城 - 1 (3)


廊下橋。二ノ丸から本丸へ渡る橋です。
葦名時代には屋根のついた廊下造りだったので、廊下橋と呼ばれているそうです。

鶴ヶ城 - 1 (4)


鶴ヶ城 - 1 (6)


鶴ヶ城 - 1 (7)

昭和40年9月に鉄筋コンクリートで再建されて、平成23年春には幕末時代の瓦(赤瓦)をまとった日本で唯一の天守閣となったそうです。たしかに赤い瓦なので、柔らかい雰囲気に見えますね。

鶴ヶ城 - 1 (8)

本丸跡・・・芝生が植えられていますが、この日はとても賑やかでした。
あちこちで茶会が開かれているのです。

表、裏、武者小路をはじめ・・・いろんな流派がそれぞれの場所で茶会を開く、会津最大のお茶会の当日だったようです。

鶴ヶ城 - 1 (9)

下調べしないので帰宅後にわかったのですが、千利休が自害した後、会津藩主蒲生氏郷がその子千少庵を会津に招き、秀吉の怒りが収まるまでかくまっていたそうです。そして、滞在させていたときに建てた茶室麟閣が県の指定重要文化財とされているそうです。知らなかったので茶室も見ることなく・・・でした。

鶴ヶ城 - 1 (10)

ワン連れだし時間もないので、城内見学はしませんでした。

鶴ヶ城 - 1 (11)

馬洗石。 本丸南側土手側に藩主が馬術を稽古するための馬場があり、馬の口洗いのために用いたと伝えられています。

鶴ヶ城 - 1 (12)

お堀脇にいくつか櫓があります。

鶴ヶ城 - 1 (13)

鶴ヶ城 - 1 (14)

この櫓跡の高台から天守閣を見るのもいいものですね。

鶴ヶ城 - 1 (15)


鶴ヶ城 - 1 (16)

この石段の作りも面白いものでした。

鶴ヶ城 - 1 (18)

稲荷神社

鶴ヶ城 - 1 (21)


武者走り。
大手門となる太鼓門の渡り櫓などへ簡単に昇り降りができるように作られています。

鶴ヶ城 - 1 (22)

このV字型の武者走りは全国的に見ても珍しく、若松城の特色の一つだそうです。


鶴ヶ城 - 1 (24)


天守閣再建50周年ということで、KADOKAWAの『城姫クエスト』とコラボしたポスターがあちこちで貼られていました^^
いわゆる萌えキャラでしょうかしらね?

鶴ヶ城 - 1 (19)

      鶴ヶ城 - 1 (20)


しだいに体調が悪くなるのがわかるし、いい加減にして早く帰宅したいのですが、かなり遠回りの道を歩かされて、このころにはだんだん機嫌を損ねています(わたしが・・・^^;)


鶴ヶ城 - 1 (25)

枡形・・・新政府軍が落とせなかったこの堅固な石垣も、そのつもりで見ると味わい深かったのでしょうが、ゆとりがなくて楽しめなかったのは残念でした。

鶴ヶ城 - 1 (26)

この後に、さらに町の通りを歩かされて、ブーたれながら歩いて・・・
やっと駐車場まで戻ってこられて・・・
こちらは、言わずと知れた大河ドラマのヒロイン新島八重の像です。やれやれです

鶴ヶ城 - 1 (27)

裏磐梯も、大内宿にも寄りたかった気持ちはあるものの、もう体力的に限界で、初めての福島を後にしました。


鶴ヶ城 - 1 (28)


鶴ヶ城 - 1 (29)


途中の那須SAでのランチ

鶴ヶ城 - 1 (30)  鶴ヶ城 - 1 (31)



*これにて10月初旬の磐越の旅は終了です。

この後は、帰宅後すぐに日曜だったので救急で大学病院に行って、そのまま(と言うより5〜6時間待たされた挙句に)入院となり、11日間はおかゆの1400kcal食で過ごしました^^;

強い薬の影響で腎臓機能も落ちていいたので、退院後も10月いっぱいは何もせず(何もできなかったというのが正しいかな )、夜は痛みで眠れないので、昼間に少しずつ昼寝して〜〜という生活でした。

今考えると、11月中もほとんど普通の暮らしはしていません。ぐうたらしながら、やっと12月に入って6〜7割がた元に戻ったかなというところです。お稽古事も月2回のフラと週1回のジムだけは再開しています。

普通ってなんだ? きちんと食事が取れてしっかり睡眠がとれる! これがとんでもなく幸せなことだったと痛感したほぼ2ヶ月です。 

大学病院の薬が体に合わなかったりいろいろありましたが、すぐにその薬をやめて週2回の中国針の名医のおかげで、なんとか痛みがあと少しというところまでに回復したのには本当に感謝しています。この先生、一切宣伝はしないのに全国から患者さんが来ています。近くなのでとても助かります。


ですから、遅ればせながらもこれにて10月の記録終了!ということになります。

今月末までに記録もリアルタイムアップにしたいのですが、どーも、なかなか整理整頓が進みません。まあ、いつものことなんですが・・・
この記事のURL | おでかけ | CM(2) | ▲ top
<<クリスマスローズの古葉切り | メイン | 新潟から福島の旅、その10、裏磐梯のホテル>>
コメント
- こんばんは -
鶴ヶ城は外から見ただけでした。でも、市内循環バスで、市内を一巡、この町を巡ってみるのもいいなと思ったものでした。

大変でしたね。
痛みは人にはわからないですから・・・
わたしも手術をして7年・・・
力がないのと、バランスが悪いのは経験がカバーしてそれなりの動きができますので、元気そうだと・・・
>普通ってなんだ? きちんと食事が取れてしっかり睡眠がとれる! これがとんでもなく幸せなこと・・・
本当ですね。味ようはあっても、暮らしていけることは一番で、多少の不自由は些細なことでしかないかなと思っています。
大変な中ですが、無事に旅ができて良かったです。

無理をなさらないで、新しい年を迎え、早く、元気になってください。

2015/12/15 20:37  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] ▲ top
- オコジョさん、こんにちは -

> 鶴ヶ城は外から見ただけでした。でも、市内循環バスで、市内を一巡、この町を巡ってみるのもいいなと思ったものでした。

駆け足で散歩したのですが・・・こうして写真を見返すと、もう少し丁寧に見ていけば良かったと思いました。
その時は歩くのだけでいっぱいいっぱいで^^;

> 力がないのと、バランスが悪いのは経験がカバーしてそれなりの動きができますので、元気そうだと・・・

そうですね。今の自分の体力を知って、それなりに少しでもたくさん動ければそれでヨシとするしかないですね。
でも、オコジョさんは、よく運動なさっています。筋力がついて不足分をカバーされているのだと思います。
若いころの体力を思っても、今更ですから、今できることを精一杯ですね。

旅している間は、動くことは苦ではなかったんです。
ただ、この病気は治療開始が発病48時間以内なら治りが早いそうです。時間との勝負には負けてました(滝汗;)

> 無理をなさらないで、新しい年を迎え、早く、元気になってください。

ありがとうございます。
今年はお掃除はボチボチですませて、年末年始は楽をしたいから宿を取りました。
通常は夏に予約が始まっているとか・・遅い予約でしたから内容は・・ですが、私が楽をするのが第一目的なので誰も文句は無しにと言ってあります^^
2015/12/16 15:35  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |