2017/04 ≪  2017/05 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/06
新潟から福島の旅、その9、裏磐梯五色沼
2015/12/13(Sun)14:00
10月3日
SLだの喜多方だのと、あちこち寄り道をしていたので、裏磐梯のビジターセンターに着いたのはすでに15時前でした。
この日の最大の予定は五色沼自然探勝路の散策なのですが・・・

ビジターセンターの方がおっしゃるには片道で急いで1時間半ぐらいとのこと、往復すれば3時間?!
散策道の状況もわからないし、ちょっと日暮れギリギリかな〜〜と、悩みましたが、とりあえず行くことにしました。
それもなるべく早足で!

スタートは毘沙門沼。  一番大きな沼のようです。
ボートが見えますから、ボート遊びもできるようです。

五色 - 1 (7)



いよいよ散策開始、湖面まで降りていきます。

五色 - 1 (8)

真正面は磐梯山のようです。
大爆発による山体崩壊による土石流によつて川がせき止められてこの湖沼群景観が出来上がったわけですが、それも、明治21年のこととは、まだほんの100年少し前ですよね。
常にこういう自然災害のことは肝に銘じておかなくてはなりません。でもあっという間に悲劇の地を観光地にしてしまう日本人の底力もなかなかなものですね。幾つもの部落が10m下に埋められているそうです。

ホテリ - 1


五色 - 1 (9)

木道があるので、歩きやすいです。

五色 - 1 (11)

毘沙門沼は広いですね。 コバルトブルーの湖面です。

五色 - 1 (14)


こちらは赤沼だったかな?  急いで歩いていたので、間違えていたらすみません。


五色 - 1 (16)


赤沼の続きか、みどろ沼か? 
次第に痛みが強くなっている体調の中でいい加減でしたし、時間が経っているので、もう記憶が飛んでいます^^;

五色 - 1 (18)

こういう流れにも何度か出会います

みどろ - 1

道の両脇は原生林のような深い森

五色 - 1 (19)

竜沼を撮り忘れての流れかな? だいたい4〜5分おきに森の中から沼が現れるような道です。

五色 - 1 (20)

多分、弁天沼

五色 - 1 (21)

るり沼は散策路の反対側なので、見るために 少し高台に上ります。

みどろ - 1 (1)

多分、るり沼^^;

五色 - 1 (22)


本来の散策路に戻って、少しだけ高い展望台から湖面を見ます。

みどろ - 1 (2)


五色 - 1 (23)



おそらく青沼
るりとか青とか・・その色の違いは毎日観察しているのならともかく、なんとなく急ぎ足で歩く初めて訪れたものには違いを見るのは難しいです。
ここは、すべてを「あーーどこも美しい!」と受け止めて歩くことに専念しています^^

五色 - 1 (26)


五色 - 1 (3)

それでも、沼の成分や光の当たり方で、微妙な色の変化が見られるのは素敵なものです。

五色 - 1 (4)


沼ギリギリの木々の葉が白化しているのが見えますでしょうか?
おそらく沼の成分で白くなっているのでしょう

五色 - 1 (30)

さらに10分ほど歩いて、一応最後の柳沼に到着
先日、TVで地元の写真家が紅葉はこの沼が一番きれいと言ってました。おそらく広葉樹がたくさん育っているのでしょうね、

五色 - 1 (31)


五色 - 1 (32)


五色 - 1 (34)


五色 - 1 (6)

きれいな沼群なのですが、ほとんどがiPhoneなので少々見苦しいですが、自分の記録なのでしょうがないところです。

足を止めている時間もありましたが、途中を早歩きでしたので、結局かかったのはほぼ1時間・・弱かな。ほとんど平坦なので、道としては楽でした。

賑やかな物産店のあるところまですぐです。道の向こうには桧原湖が広がっていますが、この道を戻るなら急がないといけません。バスは1時間に一本ぐらいはあるのですが、ワン連れでは乗れません。

でも、行きはヨイヨイで勢いで歩きましたが、おなじ道を戻るのかぁ〜〜と、テンション下がります。
次第に耳のズキンという痛みが激しくなっているので、一台止まっていたタクシーにおそるおそる交渉してみたら、ワンを乗せても全然構いませんと、温かいお言葉! やったー☺️


ビジターセンターまですいすいと戻って、ようやく今夜の宿にとうちゃこ^^ やれやれでした。。。
この記事のURL | おでかけ | CM(2) | ▲ top
コメント
-  -
昨年の初夏に訪れました。懐かしい所を見せて頂きました。
平らで、よく整備された道でしたね。

1時間弱・・・
われもこうさんご夫妻は健脚ですね。
私たちは、後半雨で急ぎ気味だったのですが、2時間弱かかりました。本当は3時間かけて、途中でお弁当をという予定だったのですが・・・
でもやはり歩いて良かったです。毘沙門沼だけでは良さは三分以下ですものね。

沼の名前あっていると思います。>赤沼の続きか、みどろ沼か?
みどろ沼ですね。

タクシーのれて良かったですね。
2015/12/14 09:29  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] ▲ top
- オコジョ さん、こんにちは -
> 昨年の初夏に訪れました。懐かしい所を見せて頂きました。

ええ、オコジョさんのところで拝見したところでした^^

> 私たちは、後半雨で急ぎ気味だったのですが、2時間弱かかりました。本当は3時間かけて、途中でお弁当をという予定だったのですが・・・

私たちもお昼には裏磐梯に着いて、午後いっぱいゆっくり歩くつもりでしたが、喜多方の寄り道がちょっとこたえました。
ビジターセンターの方にもゆっくり味わって歩いて欲しいと言われたのですが、往復するなら時間が足りないと、気が急いてしまいました。
時折ズキンとくる痛みの間隔が短くなっていたので、なんとかここだけ乗り切ろうとカラ元気出して歩き通しました^^

それでも、ワン連れの相方はどんどん先に行ってしまうんですよ〜〜私はたいてい追いかけて、追いつくと同時にあちらはまた行ってしまう・・まあ、せっかちな人なので仕方ないです(泣;)

> タクシーのれて良かったですね。

ええ、足が汚れているからこちらの方が恐縮してしまいましたが、とても気持ちよく乗せていただきました。
さすがに、この散策で炎症のせいもあってどっと疲れてしまってました。相方に戻ってもらって車を回してもらおうかと思うぐらいでしたので、とても助かりました。

いつか体調の良い時に、またゆっくり歩いてみたいです。
裏磐梯もここ以外はスルーしてしまったのが心残りです。
2015/12/14 10:23  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |