秋の熱海、頼朝ラインあたり
2015/11/16/17:35(Mon)
*9月中旬
久しぶりに熱海へ行って、夕方に頼朝ラインを少々お散歩
左手の小さな島が初島で、真ん中遠くに見えるのが大島です。

熱海 - 1




秋の夕方ということで、iPhoneでは少々ピンボケですが、3時頃から咲くので、三時草
別名、ハゼラン、 花火草とも言うらしい
たいてい、道端に咲いているのを見かけます。

熱海 - 1 (1)

青色の実が印象的なウマブドウ
亡き義母はこのウマブドウ酒を作っていたことを思い出します。

熱海 - 1 (2)


これは、イチジクみたいだから、イヌビワかな?

熱海 - 1 (3)

中身もイチジクそっくりです。 さすがに食べてはいないけど、食べられるのかな?

熱海 - 1 (4)

葉っぱに切れ込みが無いからセンニンソウ
ちょうどシーズンで、あちこちで満開でしたが、だいたい高い木の上で咲いていることが多いです。

熱海 - 1 (5)

これは・・・葉っぱがシャクナゲにそっくりなので、帰宅してから調べてみたら、やはりシャクナゲの実でした。
花のときしか見ないものだから、こんな実がつくのを初めて知りました。

熱海 - 1 (6)


そうこうしているうちに、頼朝公の一杯水に到着
最初に上の方に登ってみます。

熱海 - 1 (7)

あまり見通しが良くなくて、近くの別荘群が見えるぐらい

熱海 - 1 (8)

今度は下に降りて行ってみます。
暗くなり始めていて・・・

熱海 - 1 (9)

フラッシュでようやく見えるぐらい

熱海 - 1 (12)


あっという間に、日が落ちていくようです。

熱海 - 1 (14)

帰り道は急ぎましょう^^;

熱海 - 1 (15)



ちなみに、↓のは庭にある生垣に伸びたセンニンソウです。
私が不在中に来てもらった庭師さんが、綺麗に刈り取ってましたが、おそらく来年も伸びてくれることでしょう。

熱海 - 1 (16)
この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
<<秋の武蔵野公園散歩 | メイン | Mac OS X バージョンアップしてみたら・・・(コウム)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |