香港の迷い方、その26,《香港の六本木、蘭桂坊》
2007/05/13/13:00(Sun)
さて、長々と続いた香港の旅日誌もコレでやっと大詰めです(ホッ)

少しだけ刺激的な通りのもうひとつ下の通りは、もっと刺激的な街でした。
案内のM氏がいうには「ここは香港の六本木よ」

ウォッカバーの店の前から、下を覗いた風景です。
ややおとなしい大人な雰囲気の上の通りからは想像もできないほどのネオンと雑踏です。
hk22102

↑右手はやや静かなので、ここがはずれで、↓左側が賑やかなようです。
hk22101

通りへ下りてみます
hk22105

左側の角を曲がると、おもわず歓声をあげてしまいました ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
そう、香港の夜の歓楽街といわれる、蘭桂坊(ランカイフォン)でした。
hk22109

同行していた若い子が、一日目にこの場所を教えてもらいたかったなぁと興奮していました。
hk22107

「香港の六本木」の名の通り、外国人それも白人ばかりが目に付く。 地元の人もいるのかも知れないけれど、かなり少数派のようでした。
ここは、看板もほとんどが英語表記です。
hk22117

香港在住の外国人が九龍島側ではなく香港島側に住んでいる割合が高いという理由の一つかも知れません。
hk22119

くだんの若い社員が今夜はここに残りたいとしきりに言うけれど、夫はまるで聞こえないふう(ふり?)(爆;)
hk22123

↑ここが蘭桂坊への入り口というか私たちには出口です。
ほんの一角だけで短い坂道の通りなのに、濃度が濃いというか、ここだけで100以上の店がひしめいているそうです。

ここで、M氏の送りを辞退して、タクシーで中環(セントラル)のスターフェリー乗り場へ向かいます。 九龍側へ戻るフェリーが12時までとM氏が言うから~~~~

hk22125

タクシーから降りると、ちょうどフェリーが埠頭から離れていくのが見えました。しかも、係員が門を閉め始めている・・・フェリーは?と聞くと、手を振ってダメという様子。時刻表を見ると11時半が最終だって・・・ウッソォーーー!

仕方なく、近くにいたタクシーに乗りこんでホテル名を言ってが通じない。漢字で書かれたホテル名を見せたら、ダメと手を振る・・ドアを開けて、別のタクシーに乗れと手振り身振り
どうやら、九龍島側には行きたくないらしい。海底トンネルを越えるのに別料金がかかるらということは以前聞いていたので、面倒くさいらしい。 やっとこ行ってくれるタクシーを探して、ようやくフーッ、でした。

何度か乗りましたが香港のタクシー運転手はほとんど英語は通じないから、自分のホテルや行く先は漢字で書いて持っていた方が安心です。


※ たった3日間なのに備忘録代わりに長々と記した香港日誌は、これで一応おしまいです。 滅多に旅などできないので、十ン年振りの海外に舞い上がって、あれこれ書きました。長々とお付き合いくださったみなさま、どうもありがとうございます<(_ _)> 

そのうち、残り物の写真をアップするかも知れませんが、これで一応お仕舞いにします。


この記事のURL | おでかけ 香港 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<草餅 (@⌒ー⌒@) | メイン | 香港の迷い方、その25,《香港の夜は更けて》>>
コメント
-  -
そうですか、香港シリーズもこれで終わりですか。
ちょっと残念ですが、われもこうさんよくまとめましたね。これだけ(笑)

↓の大人の雰囲気ちょっと気になりました♪
2007/05/13 17:02  | URL | 作太郎 #-[ 編集]
-  -
こんにちは。
全部読ませて頂きました。最近、台湾ばかり行っているので、そろそろ香港に行きたくなりました。
ところで、蘭桂坊は昔から外国人が多く六本木のようなところとは言われていましたよね。お酒を飲まない私にはまったく用事がないので、一度も行ったことが無いです。
2007/05/13 21:19  | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集]
- 作太郎様へ -
駄写真ばかり集まってしまい、だらだらと長引いてしまいました(汗;)

どなたかが、ラジオかどこかで、毎年一カ国ははじめていく国へ行きたい・・・とおっしゃっていましたが、今の私には遠い夢物語です。 せめて、一年に一回ぐらいは、どこでもいいから非日常の世界に浸りたいなと思いましたよ。 

単に、上げ膳据え膳なだけでもよいのです。温泉付きならなお言うことなし(爆;)
2007/05/14 12:24  | URL | われもこう #-[ 編集]
- 君平さまへ -
駄文に全部目を通して頂きまして、毎度ありがとうございます^^

いつも海外へ行かれる人にはどうってことないことでしょうが、新鮮に感じられて、だらだら書いてしまいました。

私もお酒はまるで飲めないのですが、六本木などへ誰か連れていってくれるというなら、よろこんで好奇心のかたまりで出かけたいです(笑:)

今回、君平さんお勧めの飲茶にはほとんどいかれなかったので、次こそ!と二度目を狙っています。それとも、台湾がいいかな~~~いったいいつになることやら~~~

2007/05/14 12:29  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://waremosiro.blog55.fc2.com/tb.php/252-3c0b3e1a

| メイン |