青木村、田沢温泉
2015/10/27/11:00(Tue)
義姉を誘って温泉に行くことにしましたが、近場にたくさん温泉はあるのですが・・・・浅間温泉は毎度すぎるし、ほとんどが掛け流しではない。別所温泉は湯量がいまいち満足できなくて、鹿教湯温泉はお目当ての宿が取れなかった。

さて、どこに行こうかと探していいるうちに目に止まったのが青木村の田沢温泉
信州の義姉ですら知らないという、辺鄙な場所にある。クチコミサイトで見ると悪くない感じなので、思い切ってこちらにしてみました。長野道で行けば、松本からほんのひとっ走り、麻績ICからですと割にすぐです。

川沿いの石畳の道があり、古びた宿が数軒・・・


0829IMG_6010.jpg




↑↓は、ますやさんという、島崎藤村が逗留していたという旅館
「千曲川のスケッチ」にも登場するらしいです。

青木IMG_6014

ここ↑ではなくて、、富士屋旅館に泊まったのですが(写真を撮り忘れ・・)・・いかにも湯治場と言う雰囲気の昔ながらの旅館です。

宿のお湯も良かったのですが、明るいうちに、源泉のある共同浴場「有乳湯(うちゆ)」に入ってみます。

0829IMG_6013.jpg


飛鳥時代後半の開湯!?といわれているそうです。
今さら関係ないのですが^^; 、有乳湯という名前のとおりに、子宝の湯だそうで、乳の少ない女性にも向いているとか・・・
ややぬるめなのが、私には完全な適温で、やや硫黄臭、phが高くてぬるぬるのお湯で、とても気持ちが良いです。
掛け流しなのですが、結構豪快に出ているのが更に気持良いです。
もう義姉もすっかり気に入ってくれて、今まで知らなくて損したというほどでした。

相方も、どちらかというと上田に近いこの地は詳しくなくて、えー、そこはどの辺?と言う感じでしたが、ここのお湯にはすっかりはまりました。また立ち寄りたい温泉になっています。(正直、別所温泉より良いです^^;)ここを選んで良かった〜〜と、ほっとした日でした。


宿の湯も同じなのです。しかも、露天があって、これが爽快ということでしたのに、夜は何も見えず、翌朝は雨降りで眺望がひらけずに、残念でした。また次回もという言い訳ができそうです。

昔ながらのくだけた旅館で、お値段からも食事はさほど期待していなかったのですが・・
野菜も多く、ボリュームもそれなり、お年ごろに調度良い分量でした^^

青木IMG_6004

青木IMG_6002

青木IMG_6003

青木IMG_6005

青木IMG_6006


宿の前を流れる川には、石が貼りつけてあるのですが、流れが急すぎるからでしょうか?

青木IMG_6009


朝ご飯も好感が持てる内容でした。

青木IMG_6007

食後に隣の部屋でコーヒーがセルフで飲めるというので、飲んでましたら、丁度同じぐらいの年頃の夫婦が他に2組いて、皆で温泉談義など^^

一組の方はもう10回ぐらいこの宿に来ているという埼玉からの常連さんで、ここのお湯に入ると他に行きたくないとか・・
もうひと組は、静岡から週末一泊であちこち温泉を訪ね歩いているそうで、ここもとても気に入ったとのことで、静岡でのお勧めの湯を教えてもらったりして、こちらも伊豆の温泉をお勧めしてみたり・・・賑やかに話し込みました。こちらのご夫婦は、相方が走りたがっていた鹿教湯温泉側からの峠道を走ってきたらしくて、相当難儀な道だったそうです。私たちでさえ、やめたのですから、土地勘のない人には、さらに不安な道だったことでしょう。


こんな風に、他の客と話し込むという経験は今まで無いことです。辺鄙な湯治場ならではなのでしょう。

この先にある沓掛温泉も良いらしいのですが、ここより更にぬる湯らしいので、熱い湯が好きな相方は多分行きたがらないと思う^^;

近くには、国宝大法寺の三重塔とか、修那羅の石仏群など、見所もあるらしいのです。上田に回って関越で帰ることもできそうですが、今回はあいにくのお天気と、親戚まわり優先かつ義姉のご機嫌伺いが目的でしたので、散策は次回に回すことにして、また同じ道で戻ります。

道の駅なども寄ってみましたが、青木村は落ち着きのある裕福な村という雰囲気でした。


この記事のURL | おでかけ 温泉 | CM(6) | ▲ top
<<神楽坂にて、防災ふれあい広場 | メイン | 奥飛騨温泉郷〜〜坂巻温泉>>
コメント
-  -
こんにちは。
最近はこのような重要伝統的建造物群保存地区を
散策するのが好きになったので、あちこち行っているのですが、
ネットだと結構有名どころしか出ていなくて、中々次の場所を
見つけるのが難しいですね。
ここもいい感じですね。
2015/10/27 12:28  | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集]
-  -
田沢に来られたのですね。
有乳湯は良いですかね。泡が体にまとわりつくような素敵な湯ですね。同じ源泉でも、長い距離をひき湯している文の中心に近い「くつろぎの湯」はこの感じが無くなります。
わたしも一度泊まったことがあるのですが、卓球場があるような懐かしい宿・・・
その後宿をたたんでしまわれて、今はもうありません。松茸の土瓶蒸しが美味しかったのですが・・・
この、昔風の温泉いつまでも残っていてほしいものです。
大法寺の見返りの塔素敵です。ぜひ一度、田沢とともに訪ねてみてください。

沓掛はもっと小さな温泉です。田沢の趣きはありませんが・・・

宿は過熱していますが、共同浴場は湯舟が2つ。奥は小さく4人入れば一杯です。こちらは過熱してあります。
大きい方は倍以上あります。この大きい方が加熱なの源泉かけ流し
源泉で39.5度でもっと温い感じがします。体を動かすと冷たい感じるくらい、一時間は入っていられそうです。白い湯の華が漂い温泉という感じです。
2015/10/28 12:14  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
-  -
こんにちは。
温泉三昧ですね。よい宿を見つけるのもすごいです!
有乳湯はぬるめなんですね。
地元のかたたちが羨ましい感じですね~i-186
2015/10/29 15:24  | URL | J-ママ #L6L1d2IA[ 編集]
- 君平さん、こんばんは -

> 最近はこのような重要伝統的建造物群保存地区を
> 散策するのが好きになったので、あちこち行っているのですが、

いいですね〜〜^^

> ここもいい感じですね。

かなり田舎ですよ〜〜^^;
車でないと、足回りがイマイチなんですよね。。
2015/10/29 23:04  | URL | われもこう #-[ 編集]
- オコジョさん、こんばんは -

> 有乳湯は良いですかね。泡が体にまとわりつくような素敵な湯ですね。

なかなかこれだけあたりの柔らかいお湯に出会うのは難しいですね。
湯量も豊富で、共同洗濯場があるぐらいですから、間違いないですね^^

> わたしも一度泊まったことがあるのですが、卓球場があるような懐かしい宿・・・

たしかに、宿はどこも昔ながらですが、それなりに清潔であればいいかな〜
上田からの道は、留め山だらけですから、美味しいのが食べられたのでしょうね〜〜羨ましいです^^
ただ、長野自動車道沿いの松が相当立ち枯れていたのはとても心配です。

> 大法寺の見返りの塔素敵です。ぜひ一度、田沢とともに訪ねてみてください。

雨模様で、義姉を送って行かなくてはならなかったので、今回は見送りました、
次回には行ってみたいです。

> 沓掛はもっと小さな温泉です

そうなんですね〜〜
立ち寄り湯が出来るなら、よってみたいです。

2015/10/29 23:11  | URL | われもこう #-[ 編集]
- J-ママ さん、こんばんは -

> 温泉三昧ですね。よい宿を見つけるのもすごいです!

ええ、参考にしているサイトとか・・・ネット検索に時間をかけています。
良いお湯でも、予約が全然取れないところもあるし、足回りの問題もあるし、なかなか決めるのは難しいです。

> 有乳湯はぬるめなんですね。

ぬるいといっても、40度ぐらいでしょうか・・・私には適温です^^
良い温泉地の地元の方って、本当にお幸せですね〜〜いつもそう思います。
2015/10/29 23:14  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |