奥飛騨温泉郷〜〜坂巻温泉
2015/10/24/11:00(Sat)
8月の終わりに、奥飛騨温泉郷に泊まってきました。
奥飛騨温泉郷は、新穂高や平湯など広範囲にある温泉の総称なのですが、、適当に選んだ宿は、前回と同じく福地温泉でした^^;

0829IMG_5956.jpg





いかにもなのが、ちょっと・・なんですが

0828IMG_5932.jpg

デザートの丸ごと桃は美味しかったです。

         桃IMG_5940


朝ご飯には朴葉味噌がでましたが、やはり塩分が多いですね〜〜

0829IMG_5954.jpg

0829IMG_5957.jpg

あいにくの空模様で、立ち寄り湯はナシ
でも、宿の掛け流し温泉で十分満足です。

今回は、新穂高ロープウェーに乗って絶景を眺めるのが目的の1つでしたが、
ロープウェーの乗り場まで行ってみましたが、濃い霧なので、断念しました。 まあ、近いのでいつでも行かれるはずです。
奥飛騨温泉郷は、焼岳の噴火が怖いのかと思ったのですが、それも含めて、地震や嵐などでの土石流などの被害の歴史があるようです。

温泉があって川がある・・・日本はどこへ行っても火山や地震などの土砂崩れにあいながら、観光地化しているのでしょうが、その土地の成り立ちだけは、頭に入れておいておく必要はありますね。


松本への帰り道に、思い立って、中の湯温泉に立ち寄ろうと目論みましたが。。。なんと、立ち寄り湯は12時からとのことで、まだ11時でしたので、こちらも断念。とても残念

0829IMG_5960.jpg

前はもっと鄙びた雰囲気だと思っていたのですが、近代的な旅館になっていて、驚きました。

0829IMG_5961_201510230327219aa.jpg


せっかく、くねくねと旧道を登っていったのに駄目だったのが残念でしたので、どうしても立ち寄り湯したくて、今度は坂巻温泉に寄り道

上高地は自家用車不可ですが、ここはその通行止めの区間の少しだけ手前です。道路のすぐ脇にあります。
階段を降りていくと、露天風呂で、男風呂は上から見えますね〜〜^^;

0829IMG_5967.jpg

女性用はちゃんと見えないです^^  湯の花が浮いています。

0829IMG_5966.jpg

梓川を隔てた向こう側の崖を眺めます、これで1200mぐらいはあるはずです。
貸切状態でしたので、ゆっくり入ることができまして、ようやく、満足です

0829IMG_5964.jpg


この後は、山形村の行きつけの蕎麦屋で昼食にしてから、実家や親戚まわりです。
本当に、地元の人ばかりの蕎麦屋で、とくにこだわりはないけれど、気取らないし、もつ煮込みも美味しいです。
義父が好きだったので、これも一種の供養かと、実家の家族と集まりました^^

0829IMG_5968.jpg

実家のワンと遊ぶエド。。

0829IMG_5986.jpg


この夜は、青木村までひとっ走りして、また温泉三昧です
この記事のURL | おでかけ 温泉 | CM(0) | ▲ top
<<青木村、田沢温泉 | メイン | 朝日村、光輪寺>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |