東北の寺社と温泉巡り、その20、蔵王温泉
2015/09/14/11:40(Mon)
山寺行きの夜の宿泊は、蔵王国際ホテルです。
大規模ホテルはあまり使わないのですが、ここは源泉100%掛け流しを謳っていて、露天岩風呂「八右衛門の湯」が良いという評判でした。

蔵王は6月まで入山規制が入っていて解除されたばかりなので、週末にも関わらず直前でも空室があるというのも利点でした。
宿のHP画像 による内湯と露天風呂  特に露天はとても気持ちよかったです。

tpc02a.jpg



長時間ドライブと山寺で疲れた体をゆっくり休ませられます。



夕飯は、よくある陶板焼き

蔵王IMG_4729

蔵王IMG_4733

蔵王IMG_4739

食後のワン散歩^^  山並みが夕日に映えます。

蔵王IMG_4741

夕暮れ時から闇になる寸前で、星が光り始めていい雰囲気でした。

蔵王IMG_4742



翌朝! 旅の間は早起きですので、5時過ぎには起きだして、「蔵王温泉大露天風呂」までひとっ走りします。
相方は宿の露天で良いではないかといいますが・・・・、せっかく遠くまで来ているのです。次回の機会があるかどうかもわからない年代です^^;

蔵王温泉は湯量も豊富で、立ち寄り湯もいくつかあるのです。中でもこちらの評判が良いらしいのです。温泉街を一番上まで上ります。

駐車場に停めて、階段を下っていくと硫黄の匂いが。。。いいですね〜〜

蔵王IMG_4752
   (こちら↑はポスターから)

渓流沿いにいくつか分かれた露天風呂があります。中央の脱衣・休憩所の小屋の上が女性用、下が男性用
女性が上流なので、覗かれる心配もないです。

6時、開店と同時なので、男性は他にいましたが、女性は誰もいなくて、貸切^^
川っ縁というか、川そのものが温泉という感じで、あちこちから源泉が流れ出ているのです。
野趣に富んでいるし、なにより気持ちが良いです。

ざおうIMG_4748

女性用は2段に分かれていて、下の男性用もいくつか分かれていて、それぞれ源泉が違うとか・・・
以前は木の板の向こう側(川がながれている・・)も温泉として使っていたらしいのですが、保健所?の指導で使用禁止の札が・・・・まあ、危ない思いまでする必要はないですね〜〜目の前の川音を聞きながら、一人でゆったり、いい湯だな〜〜朝から最高な気分です

乳頭温泉もとても良かったですが、この開放感はまた違っていて良いです。

蔵王IMG_4747

戻ってからホテルで朝食、まあビュッフェですから、食べ過ぎかな?(^^;)

蔵王IMG_4750

この記事のURL | おでかけ 温泉 | CM(0) | ▲ top
<<東北の寺社と温泉巡り、その21、蔵王の花たち | メイン | よく降りました。。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |