2017/03 ≪  2017/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/05
バディちゃんの本
2015/08/07(Fri)16:30
立教女学院小学校で学校犬として活躍していた、エアデールテリアのバディちゃんの本「ありがとう。 バディ」が7月に出版されました。

       場dィIMG_5407


今年1月に12歳を目前に亡くなったバディちゃん
吉田先生のブログ 「動物介在教育の試み」(こちら)の内容をまとめたものですが、こうして本になったものを拝見させていただくと、バディちゃんの賢さ可愛らしさと生徒さんたちがバディちゃんと触れ合う体験の素晴らしさをあらためて深く感じいりました。

学校教育の中で犬と触れ合うというのは、難しい面も多々あったでしょうが、バディちゃんの素質と先生の優しさと熱意で、成功したのだと思います。

私が初めて出会ったエアデールテリアが、バディちゃんでした。
本当に、おとなしくて賢い子でした。これなら、エアデールテリアを家に迎えても大丈夫!と言う、きっかけになったのです。
(うちに来たのは、かなりヤンチャな坊ちゃんでしたが・・・・)

その初対面の時に、バディちゃんの可愛い子犬たちと面会し、そのなかの一頭が知人の子となり、その半年ぐらい後に、バディちゃんたちと同じ獣医のブリーダーさんのところから、親戚関係となるエドが我が家にやってきて、そろそろ9年になります。
バディ親子たちとの訓練や触れ合いの時間にご一緒させていただいたり・・・・思い出は尽きません。



孫がうちに来ると、第一声が 「ジィジはいる?」 第二声は「エドはいる?」です。
幼い子どもの心には、怖い面もあるけど仲間ともライバルとも言えるワンの存在はとてつもなく大きいようです。

バディちゃんがいたから、エドが来たとも言えます。ありがとうバディちゃん

この記事のURL | 映画・音楽・本 | CM(8) | ▲ top
コメント
- 動物たちがいなかったら。。。 -
こんばんは。
今の世の中、ヒトだけが我が物顔に地球を闊歩している様相ですが、動物たちがいなくなったら(既にかなりの種が絶滅してますが)、どんなに淋しい世界になるかと思うと、ヒトの責任は重大ですよね。
ペットとして飼われている動物たちでさえ、身の安全を保障されないことが多いわけで、もっともっと今日のお話のようなケースが増えると良いですね!
2015/08/07 22:52  | URL | yokoblueplanet #-[ 編集] ▲ top
- ありがとう。バディ☆ -
そうだったのですか... エド君は親戚でしたか(@_@)
出版は新聞の広告で目にしていました。
リンク先も読ませていただきました。
初の学校犬の取り組みで子どもたちは命の大切さを学びましたね。
この犬種は穏やかで頭がいいですものね~
われもこうさんとエド君を知っているワン友(エアデールテリアのブリダ―)
が災害救助犬の訓練をされていたのを思い出します...
バディちゃんは多くの人にすてきな心を遺してくれましたね。
2015/08/08 14:27  | URL | J-ママ #L6L1d2IA[ 編集] ▲ top
-  -
学校犬とか素晴らしいですね。
居るだけで学ぶ事は沢山あるでしょうね。
校長先生の部屋と同じ広さの部屋があるなんて大きな存在だったのですね。
子供達の心に一生残るわんことなるのでしょうね。
2015/08/08 15:34  | URL | ぷりんちゃん #-[ 編集] ▲ top
- yokoblueplanet さん、こんにちは -

> ペットとして飼われている動物たちでさえ、身の安全を保障されないことが多いわけで、

可愛いがられるペットは、人間以上の待遇だったり、あるいは虐待されたり・・・
両極端になりつつあるような気もしますね〜〜

普通(っていって良いのか?)の感覚で、共生する社会でありたいです。
2015/08/09 10:17  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- J-ママさん、こんにちは -
> そうだったのですか... エド君は親戚でしたか(@_@)

はい、ブリーダーさんも同じですし、ドイツ系エアデールテリアの世界は狭いんです^^;
バディちゃんは、Z公園近くですから、J-ママ さんは、お散歩でお会いしてる可能性もありますね^^

> 初の学校犬の取り組みで子どもたちは命の大切さを学びましたね。

キリスト教系の私立校だから取り組めたのかもしれませんね。

> われもこうさんとエド君を知っているワン友(エアデールテリアのブリダ―)
> が災害救助犬の訓練をされていたのを思い出します...

?・・災害救助犬の方はお一人知ってますが、ブりーダーさんではないけど・・・どなたかしらね?

2015/08/09 10:23  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
- ぷりんちゃん さん、こんにちは -

> 居るだけで学ぶ事は沢山あるでしょうね。

そうですね〜〜ワンを怖がる子もいるでしょうから、受け入れられるまでは大変だったと思います。

キリスト教系の私立ですし、神学の先生ですからね^^
まあ、いわば、心の授業を受け持たれるからできたのだと思います。

> 子供達の心に一生残るわんことなるのでしょうね。

行事にも参加して、飛び跳ねたり、泣いたり・・・病気や亡くなった姿まで見てるわけですから、小さな命に向き合うことができたと思います。
2015/08/09 10:27  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
-  -
こんにちは。
何となく似ていると思っていたら、そういうご関係が
あったんですね。やっぱり動物セラピーと言いますか、
動物から貰えるものってすごい価値があるのではないかと
思いますよね。巷では岩合さんの猫がイベント等を席巻して
おりますが、これも、得られるものがあるって言う事で
流行っているのかなと思います。
2015/08/10 12:22  | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集] ▲ top
- 君平さん、こんにちは -

> 動物から貰えるものってすごい価値があるのではないかと
> 思いますよね。


それは、とても大きいですね^^
存在感が大きすぎて、居ないととても静かになってしまいます。。


> 巷では岩合さんの猫がイベント等を席巻して
> おりますが、

TV番組や展示会など凄いですね〜〜
君平さんもネコちゃんがお好きなようでしたね
うちはやはり犬派ですので〜〜(笑;)
2015/08/10 17:15  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |