北丹沢だけど、犬越路のそば^^
2015/06/08/18:00(Mon)
*GW明けに、西丹沢を散策したのですが、肝心の用事が済んでいませんでした。

2週間後の週末に、その用事を片付けるために、また渓流に出かけたのですが、今度は北丹沢です。
裏丹沢とも言うのですが、東名高速からの西丹沢とは違って、今回は中央道の相模湖から向かいます。

青根を通り抜けて、着いたのは、ここもどんづまりの神ノ川園地

   0524IMG_3588.jpg



西丹沢とほとんどそっくりな渓流^^

0524DSCF6459.jpg

0524IMG_3590.jpg

0524IMG_3595.jpg

相方の撮影も無事(今回はSDカードもきちんと入っていて^^;)終わって、コンビニのおにぎりでお昼です^^

0524IMG_3605.jpg


さて、この↓案内板! もしかしてデジャヴ??
つい最近に見たことがありますね〜〜(笑;)

そう、実は、ここは、前回行った西丹沢(コチラの記事)とは「犬越路」を隔てた正反対の場所だったんです。

0524IMG_3610.jpg


前回の西丹沢の用木沢出合からも約2.4kで、ここからも約2.2kで犬越路なんですって!!

同じく、東海自然歩道の途中
(↓それぞれ、クリックすると拡大します)

000524IMG_3608.jpg   000524IMG_3609.jpg


今回もオチビ連れですので、途中までしか行かれませんが、少しだけでも歩いてみることになりました。

0524IMG_3611.jpg      

大昔は、どこにでも車を止めていましたが、今は、神ノ川ヒュッテの所有で整備もされているのです。一日300円払えば、気持ちの良い木陰に駐車できます^^

払いたくないヒトは道路に停めておけますが、日当たりガンガンです^^;

0524IMG_3612.jpg

林の中の舗装された道をだらだらと上ります。

0524IMG_3614.jpg

0524IMG_3615.jpg


ここからがいよいよ登山道ですね^^


0524IMG_3632.jpg


そっくりな木の橋を、2週間前に見たことがあります(笑;)

0524IMG_3621.jpg

でも、この辺でもう、オチビは限界の様子です。 ここまでよく歩きました^^

0524IMG_3618 - バージョン 2

ワンとジィジは先まで行きたそうですが・・・この辺で引き返しましょう

0524IMG_3619.jpg

いままでだらだら坂で、ここから1kで犬越路ということは・・・ここからは、かなり急な道を覚悟しなkればならないようです。
実際に、鎖場とか急階段があるらしいです。

0524IMG_3628.jpg

「犬越路」をウィキで調べたところ、檜洞丸と大室山の鞍部にある峠であり、丹沢主稜の最低地点だそうです。
信玄が北条に攻めるために、犬を先導させてここを乗り越えたという説があるらしいです。確かに、ここを越えて西丹沢に抜ければ、大雄山は目の前で、小田原もすぐです。しかし、かなり急峻なため、実際に、ここを越えたかというと定かではないそうです。
また「イノ」というのが、急峻なという現地での方言だそうで、急峻な峠道という意味と信玄の犬越え伝説とが結びついたのであろうとも言われているようです。

とても、山登りの準備もしていない私やチビでは超えられそうもありませんね。

やれやれ〜〜橋をわたって戻りましょう^^

0524IMG_3630.jpg

下りが苦手なオチビはこんな感じです

0524IMG_3639.jpg


0524DSCF6463.jpg

熊に注意ですって!

0524IMG_3671.jpg




熊はいませんでしたが、蛇はいました^^   楽しい散歩道でしたね^^

0524IMG_3666.jpg

神ノ川園地にはきれいなトイレもありますが、バスなどの足がないので、西丹沢に比べるとハイキングや登山客は見かけないです。マイカーでなければ来られない場所なので、ほとんどがドライブかツーリングの途中で休むという感じでした。


子どもたちが小さいころ・・・何十年前かには、青根から道志川、このあたりまでよく通って来て、キャンプをしたこともありました^^

0524IMG_3681.jpg

この林道(^^)  相方が以前に通り抜けたという例の林道ですね〜〜ゲートがないから行ってみたいと言われましたが、オチビもいなくてひとりのときにでも行ってくださいとお断りしました^^

0524IMG_3684.jpg

後から聞いたところによると、北丹沢の山岳耐久レースが最近は毎年7月にこのあたりで開催されるそうです。 (HPはこちら
流行りのトレイルランですね

コースは、青根緑の休暇村(スタート)→平丸→立石建設→鐘撞山→神ノ川ヒュッテ→日陰沢源頭→広河原→神ノ川園地→風巻ノ頭→姫次→平丸分岐→青根緑の休暇村(フィニッシュ)

う〜〜ん、歩いても大変そうなのに、走るんですね〜〜^^
この記事のURL | おでかけ | CM(2) | ▲ top
<<武蔵野公園散歩 | メイン | 信州の味、塩丸いか>>
コメント
- 丹沢 -
姫次・・・
20歳の頃り2月にここすら青根に下りました。
渋沢からいくつもの山を越えて・・・
懐かしくて・・・

橋本は、今は賑やからしいですね。
そのころは田舎の木造の駅でした。
50年近い昔ですから、仕方ないですね。

孫とこんなところを歩けたら…
青森では無理ですね。月末に青森に行って、一晩だけ付き合います。水族館と温泉ですが・・・
2015/06/08 19:39  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
- オコジョさん、おはようございます -
> 姫次・・・
> 20歳の頃り2月にここすら青根に下りました。

近場の割にはけっこう岩だらけで厳しい山ですよね。すごい^^
沢のぼりのメッカなので、オコジョさんならいらしたことがあると思っていました。


> 橋本は、今は賑やからしいですね。

橋本は賑やかになりました。リニアも行くそうで・・・相模湖あたりはあまり変わっていません。


> 孫とこんなところを歩けたら…

お孫さんは、自然がいっぱいあるところでお育ちですから、ご両親と自然に触れ合うことでしょう。
我が家は、そうは行かないので、もっぱらジジババと自然遊び兼自然学習です。
預けられることも、今のうちだけでしょうから、ありがたく遊ばせてもらっています^^
孫はなんといってもジィジが大好きなんです^^  遊ばせ上手な人ですが、私がい目付役で付いていかないと危なくて・・・^^;

> 月末に青森に行って、一晩だけ付き合います。水族館と温泉ですが・・・

それは楽しみですね〜〜♪ やはり、お孫さんがいらっしゃると、息子さんとの行き来も頻繁になって・・・微笑ましいです。
2015/06/10 09:05  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |