2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
新緑の西丹沢、中川の箒杉
2015/05/15(Fri) 18:12
GW明けの快晴の日に、ちょこっと西丹沢を回ってきました。 山梨県の県境に近い神奈川県足柄上郡山北の方面です。

途中で出会ったのが、中川の箒杉です。

   sugiIIMG_3187.jpg


道路からこの杉を見つけて、寄り道です。

推定樹齢2000年という、巨樹です。

箒杉の名前の由来は、この地が「宝木沢」(ほうきざわ)と呼ばれていたのが転じたとも、樹形が「箒」に似ていたことから呼ばれるようになったとも言われています。

sugiIIMG_3184.jpg

2007年の調査によると、胸高は11.09メートル、根元の周囲は11.9メートル、樹高は42.5メートル

sugiIIMG_3164.jpg

昭和9年には「箒スギ」として、国の天然記念物に指定されているそうで、関東では千葉鴨川の「清澄の大スギ」と並ぶスギの巨木とされています。

(↓クリックすると拡大します。)
sugiIIMG_3159.jpg


江戸時代、この地は禁令によって、スギ・ヒノキ・ケヤキ・モミ・ツガ・カヤの6種の木の伐採が禁じられていたのが、幕藩体制の瓦解後、箒スギの周囲にあった木は伐採されて、茶畑に変わってしまったというのは残念なことです。

このすぐ近くにあった、この木の兄弟杉と言われる木と、少し小さい木も、明治時代に伐採されたそうです。

sugiIIMG_3161.jpg

ただ、この木のおかげで、住民は大火と土砂崩れから助けてもらえたそうです。

明治37年に大火に見舞われたときに、この木が延焼を防いで、集落の全滅が免れたそうです。
また、昭和47年の丹沢集中豪雨の際にも、この木の上の方から土砂崩れが発生したが、この木で土砂の流れが二手に分かれれたので、数軒は流されたものの、助かった集落があるそうです。

住民の守り神として感謝されている大杉です。

sugiIIMG_3163.jpg


箒スギの周囲は踏み入れられないよう保護されていますが、上に展望台があるというので、登ってみます。

  スギIMG_3168


             スギIMG_3176 - バージョン 2


sugiIIMG_3170.jpg



2003年には、根元近くの大枝が折れて傷ついたものの、樹木医の手当で無事だそうです。
「かながわの名木100選」「新日本名木100選」「かながわ未来遺産100」に選定されている木が、これからも長生きして、地域を見守ってほしいです。

sugiIMG_3186.jpg


* この木の横には神社も有りました。相方がデジイチで撮っていたのに、帰ってみたら、SDカードが入っていなくて、この日のはすべてiPhoneです^^;
この記事のURL | 巨樹(神の木) | CM(2) | ▲ top
<<新緑の西丹沢、用木沢出合あたり | メイン | もうひとつの白いバラ>>
コメント
- 懐かしい丹沢 -
10代から20代の初めに丹沢には良く行きました。
どちらかというと東が多く、西は少なめでしたが、
当時は丹沢湖はなくここは落合と呼ばれていて、ここまでバスで入りました。
一軒宿だった中川温泉も今は賑やかだそうですね。
懐かしい丹沢にまた行きたくなりました。

箒杉いつまでも元気でいてほしいですね。
2015/05/16 16:10  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] ▲ top
- オコジョさん、おはようございます -
> 10代から20代の初めに丹沢には良く行きました。
> 当時は丹沢湖はなくここは落合と呼ばれていて、ここまでバスで入りました。

そうでしたか・・・いいところですが、足回りはあまりよくないです。

> 一軒宿だった中川温泉も今は賑やかだそうですね。

そうですか?
日帰り入浴施設は賑わってましたが、旅館はよくわかりません。

> 懐かしい丹沢にまた行きたくなりました。

是非、いらしてください、
緑が濃くて素敵でした。
2015/05/17 11:04  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |