今年の桜・蘆花恒春園 (2015)
2015/04/23/17:30(Thu)
3月に南伊豆で河津桜のお花見したのを皮切りに、今年もあちらこちら〜〜というか、割に近場でお花見していました。

まずは、3月22日の蘆花恒春園
ここで咲くのは、高遠城址と同じ、高遠小彼岸桜(タカトオコヒガンサクラ)です。
春分の日が過ぎて、急に暖かくなって、あっという間に八分咲きのところで、家族揃ってお弁当を広げてきました。

0322IMG_2293.jpg




毎年、菜の花とのコラボがきれいな場所です。

0322IMG_2295.jpg

サンシュユ
     0322IMG_2296.jpg

コブシも競って咲いています。
           0322IMG_2297.jpg


ここは、近所の家族や友人連れで、健全な雰囲気で賑わうのも、とても良いところです。

0322IMG_2314.jpg



そして、3月29日に再び訪れた、蘆花恒春園

0329IMG_2621.jpg

満開をやや過ぎて、花吹雪が舞う日でしたが、これまたよしです。

0329IMG_2626.jpg


夕方遅かったので、この日は人影はまばらでしたが、こういう花見も乙なものです。

0329IMG_2632.jpg


0329IMG_2633.jpg

0329IMG_2637.jpg
この記事のURL | さ く ら | CM(6) | ▲ top
<<今年の桜・松崎大沢温泉(2015) | メイン | オダマキ〜〜TVドラマ>>
コメント
-  -
こんばんは
今年は桜の開花が早くて、京都にも行けなかったので、北海道に
桜を見に行こうと計画していましたが、札幌も昨日開花でGW
には散るかもという状況になってしまいそうです。
まあ、美味しいものを食べられるからいいんですけどね(笑
2015/04/23 23:16  | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集]
- こんにちは -
賑やかですね。そして華やかですね。
芦花公園駅は良く通過しました。
同じ区内に住んでいましたが、ここは一度も行きませんでした。
花盛り、素敵な公園ですね。
こちらは今がこんな季節です。
2015/04/24 11:57  | URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集]
-  -
わぁ~ お写真で見ますと何処かしら?と思うほどすてきですね。
こちらはこの時期がいちばん華やかですよね。
私も今年は高遠小彼岸桜かろうじて見られましたよ。
花の丘はいつもきれいに手入れされていますね。
菜の花畑にはツマキチョウが飛び交って春らしい光景でした!
2015/04/24 15:16  | URL | Jーママ #L6L1d2IA[ 編集]
- 君平さん、こんにちは -

> 今年は桜の開花が早くて、京都にも行けなかったので、北海道に
> 桜を見に行こうと計画していましたが、

京都は残念でしたね〜〜でも、北海道はまた素晴らしいです。

わたしも、食べ物に関しては、北海道がいいかな〜〜うになど海鮮がね!^^
2015/04/25 09:39  | URL | われもこう #-[ 編集]
- オコジョさん、こんにちは -
> 賑やかですね。そして華やかですね。

はい、でも、とても小規模な公園で、地元しか行かないようなつつましいところが好きです。

> 同じ区内に住んでいましたが、ここは一度も行きませんでした。

そうでしたか!!
それは残念でしたね。なかなか落ち着いた公園です。子供の頃は歩いて写生会などによくいきました。私は、子供の頃は芦花公園に、今は隣町に居りますので^^


> こちらは今がこんな季節です。

そうですか!華やかな季節ですね。
昨日、体調がわるいのを押して岡谷まで往復したのですが、諏訪湖のあたり、八重桜とかサンシュユとかハナミズキとかが全部揃って咲いていました。
2015/04/25 09:43  | URL | われもこう #-[ 編集]
- Jーママ さん、こんにちは -
> わぁ~ お写真で見ますと何処かしら?と思うほどすてきですね。

普段は、犬の散歩や体操おじさんたちの集いの場ですが、この時ばかりは華やかですね^^

> 花の丘はいつもきれいに手入れされていますね。

ええ、ワン連れとは時々問題も起こるらしいけれど(^^;)、かなり丁寧に植栽されていますね^^

> 菜の花畑にはツマキチョウが飛び交って春らしい光景でした!

そうでしたか!
さすがにJーママさんの目の付け所は違いますね^^  私は、モンシロチョウぐらいしか目に入らなかったです^^;

ツマキさん、今度はさがしてみますね^^
2015/04/25 09:46  | URL | われもこう #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |