2017/03 ≪  2017/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/05
ニュージーランドの旅20(ボール・シェルター・ハット・ルート)
2015/03/27(Fri)16:35
ボール・シェルター・ハット・ルート
つまり、避難小屋までの道ということですが、片道3〜4時間ですから、到底ゴールまでは無理なのですが、とりあえずどんな景色が見えるのか、行かれるところまで歩こうということになりました。

1222IMG_5915.jpg




1222DSCF4964.jpg


道は、こんな感じです。
ガラガラ道ですが、広い一本道で迷いそうではありません。
雨が降れば川になりそうです。

1222IMG_5916.jpg

ずっと、同じようなだらだらと登る道が続いています・・・・舗装されていない道と言う感じです。


タスIMG_5917

日当たりが良いので、小さな花たちも咲いています

1222DSCF4980.jpg

日本の高原にもありそうな花 ちょっとトモエシオガマに似た雰囲気です。

1222IMG_5918.jpg

ところが!
こんな看板がありました!  英語がわからない私でも立ち止まるな!ぐらいはわかる

相方が言うには「雪崩地帯」だけど、雪がないから大丈夫だよ〜〜と!?

1222IMG_5922.jpg

  (↓拡大します)

001222IMG_5925.jpg


怖いけど、相方はずんずん先を歩いて行くし・・・仕方ない
それに、マウントクックなのかな?  前方に白い峰も見えてきました

1222IMG_5927.jpg

行けども行けども、、こんなガラガラ道  左右には今にも崩れそうな山肌が連なっています。

ルートIMG_0816

あっ、でも、展望が開けてきて、両側にお花畑があります^^

1222IMG_5929.jpg


(↓拡大します)

001222IMG_5930.jpg

振り返るとこんな感じ


1222IMG_5931.jpg


先が読めない不安と疲れと引換だけど、景色は圧巻^^

1222IMG_5923.jpg

雪崩地帯もここで終わり・・・ホッ (帰りにまた通るんだけどね〜〜)

1222IMG_5932.jpg

001222DSCF4978.jpg

さて、相方がまだ先を歩いて行く・・・・

この先、一度登り切ってからまた下って森の中を通り抜けていく感じ・・・
下がればまた登らなければならないので、もうここで私はだんこ先へ進むのを拒否中(笑;)


1222DSCF4972.jpg

相方が少し先まで行ってみるというので待ちます。天気も良くてお花畑なのですが、風は冷たいです。
昨日のフッカーヴァレーの風の冷たさがきつかったので、夜にホテルの売店でポッサムとメリノウール混紡のニット帽子を買ったのが重宝しました。頭と首が暖かいと寒さがやわらぎます。

1222DSCF4967.jpg


先の避難小屋まで行けば、黒い氷河そのものが見えるのでしょうが、そこまで歩く気力はないのです。
相方も戻って、帰路に着きます。

1222DSCF4969.jpg

そうこうしていいるうちに爆音が・・・・
そう、道路みたいだと思っていたら、四駆のバギーが走ってきました。どこかで見かけた日本人家族が乗っていましたヮ
先の景色が見たい気もするけれど、バギーで行くのは!!!
まあ、自分たちの趣味ではないので、お花畑を見たので満足して戻ります。

1222DSCF4974.jpg

ブルーレイクから下りて、登り始めた地点まで戻ってきて、ホッとします。

1222IMG_5933.jpg


1222IMG_5935.jpg



川沿いの花を眺める余裕も出てきたし・・

1222IMG_5938.jpg

ほら、こんな看板がある!  おすすめしない道だってさ!!
ここ、通らなかったものね〜〜^^;

001222IMG_5941.jpg


ルートはこんな感じでした(↓拡大します)
ボール・シェルターまで行けば、最長の氷河を眺めることができるらしいのですが、このモレーンの壁が崩れやすくて、最近は避難小屋は封鎖されているかもしれないです。

00mapIMG_2347.jpg

(↓拡大します) このルートの危険度が書いてありました。
この看板なんて、道が違うから見てなかったし(笑;)

001222DSCF4982.jpg

でも、マウンテンバイクのグループがこれから登るようです。
ガラガラ道だからキツイと思うけど、NZではMTBが多いですね。若くて体力があれば楽しそうです。

1222IMG_5942.jpg


午前中にたっぷり歩いて、これで、マウントクック・タスマン氷河湖から離れて、次の予定地に出かけます。



*近場の桜も咲き始めました。
 少々忙しいので、しばらく予約投稿になります。
この記事のURL | おでかけ NZ | CM(2) | ▲ top
コメント
- あらあら -
 戸外の活動に長けたご主人様に ついていくのは大変ですね。
 行って見なければわからないということな道
 わたしも まっていることがあります。
 雪の嶺あり 歩きにくい道ありを 読みますと
 少し 鍛えたいと思っています。
 
 
2015/03/27 17:52  | URL | 小紋 #-[ 編集] ▲ top
- 小紋さん、こんにちは -
>  戸外の活動に長けたご主人様に ついていくのは大変ですね。

体力と違いすぎるので困りますね。

>  雪の嶺あり 歩きにくい道ありを 読みますと
>  少し 鍛えたいと思っています。

通常のツァーでしたら、こんな道を歩くことは無いと思います。
さすがに観光国、とても安全に気楽に高地を歩けるのはうれしいですね。 
2015/03/30 10:12  | URL | われもこう #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |